ホンダ車モデルチェンジ推移と予想

ステップワゴン モデルチェンジ推移2012年5月31日

ホンダニュースリリースより

-----------------------

「ステップ ワゴン」「ステップ ワゴン スパーダ」(4WD)をマイナーモデルチェンジし発売 -新開発CVTの採用により、クラストップの低燃費を実現-

Hondaは、クラス最大※1の室内空間やクラス唯一※1の「3列目床下格納シート」などで好評な「ステップ ワゴン」「ステップ ワゴン スパーダ」の4WD車に、新開発CVT※2やアイドリングストップシステムなどを全タイプに採用し、クラストップ※1の低燃費を実現。さらに外観をよりスタイリッシュにするとともに、スポーティーな装備を施した「ステップ ワゴン スパーダ Z・COOL SPIRIT(クールスピリット)」を4WD車にも新たに設定するなど商品魅力を高め、6月8日(金)に発売します。

また、本年4月から施行された新エコカー減税※3においては、4月に発売したFF車を含め、クラス唯一※1の全タイプが75%減税に適合しています。

※1 Honda調べ 5ナンバー2.0Lクラス、全高1,800mm以上、7/8人乗り(2012年5月現在)
※2 走りと燃費性能を高い次元で両立させた次世代革新技術「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アース・ドリームス・テクノロジー)」の一つとして、新たに開発した中型クラス車両用の無段変速機(CVT)
※3 平成24年度からのエコカー減税。ハイブリッド車、電気自動車などの次世代自動車や、国土交通省が定める排出ガスと燃費の基準値をクリアした環境性能に優れたクルマに対する、自動車税、自動車重量税、自動車取得税の優遇税制です

●販売計画台数(国内・月間) 5,000台

●ステップ ワゴンおよびステップ ワゴン スパーダ(4WD)の主な変更内容
・ 新開発CVTやアイドリングストップシステムを全タイプに採用。さらに、空力性能の向上などにより、クラストップ※1の低燃費とスムーズで気持ちの良い走りを両立
・ 国土交通省「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」認定を取得(全タイプ)
・ 国土交通省「平成27年度燃費基準+10%」を達成(全タイプ)

・価格(消費税込み)

ステップワゴン
2,188,000-3,588,000円

ステップワゴンスパーダ
2,498,000-3,702,000円

ステップワゴン(4WD車)をマイナーチェンジ

ホンダ ステップワゴンのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-ホンダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.