ステップワゴンの評価集

ホンダ 新型ステップワゴンの内装を徹底評価!インパネ、収納、荷室をチェック

新型ステップワゴンの内装を徹底評価!インパネ、収納、荷室をチェック

「わくわくゲート」と呼ばれるサブドアが備わるバックドアや、床下格納式の3列目シート、ダウンサイジングターボエンジンの設定といったライバルにはない独自の個性を持つホンダの中型ミニバン、「ステップワゴン」の内装を徹底的に紹介します!

室内の仕様は、2列目がキャプテンシートの7人乗りが標準となるほか、オプションで6:4分割可倒式ベンチシートが備わる8人乗りも用意されます。

ステップワゴンの内装の質感は?

ステップワゴンの内装色

内装色は、ブラック&シルバー/ブラック/ブラウン/ダークグレーの4色が設定されています。

 スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシング(ブラック&シルバー)

スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシングの内装

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

フロントドアライニングの色はバイオレット、インナードアハンドルはクロームメッキ仕上げ、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングはパッド付です。

スパーダ・クールスプリント ホンダセンシング(ブラック&シルバー)

スパーダ・クールスピリット ホンダセンシングの内装

スパーダ・クールスピリット ホンダセンシングのスイッチベース

スパーダ・クールスピリット ホンダセンシングのインナードアハンドル

スパーダ・クールスピリット ホンダセンシングの内装

スパーダ・クールスピリット ホンダセンシングの内装

スパーダ・クールスピリット ホンダセンシングの内装

フロントドアライニングの色はバイオレット、インナードアハンドルは高輝度シルバー塗装仕上げ、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングはパッド付です。

モデューロX ホンダセンシング(ブラック&シルバー)

ステップワゴン モデューロXの内装

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

フロントドアライニングの色はバイオレット、インナードアハンドルは高輝度シルバー塗装仕上げ、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングはパッド付です。

スパーダ ハイブリッドG・ホンダセンシング(ブラック)

 

スパーダ ハイブリッドG・ホンダセンシング(ブラック)

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

フロントドアライニングの色はバイオレット、インナードアハンドルは高輝度シルバー塗装仕上げ、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングはパッド付です。

スパーダ ハイブリッドB・ホンダセンシング(ブラック)

スパーダ ハイブリッドB・ホンダセンシング(ブラック)

 

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

フロントドアライニングの色はバイオレット、インナードアハンドルは高輝度シルバー塗装仕上げで、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングにパッドは付きません。

スパーダ・ホンダセンシング(ブラック)

スパーダ・ホンダセンシング(ブラック)

 

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

フロントドアライニングの色はバイオレット、インナードアハンドルは高輝度シルバー塗装仕上げ、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングはパッド付です。

G・EXホンダセンシング(ブラウン)

G・EXホンダセンシング(ブラウン)

 

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

フロントドアライニングの色はアンバー、インナードアハンドルは高輝度シルバー塗装仕上げ、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングはパッド付です。

G・ホンダセンシング(ブラウン)

G・ホンダセンシング(ブラウン)

 

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

フロントドアライニングの色はアンバー、インナードアハンドルは高輝度シルバー塗装仕上げで、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングにパッドは付きません。

B・ホンダセンシング(ダークグレー)

B・ホンダセンシング(ダークグレー)

 

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

フロントドアはライニング無し、インナードアハンドルは加飾無しで、フロンドドアアームレストとスライドドアライニングにパッドは付きません。

ステップワゴンの内装色は、クールな外観のスパーダ系やスポーティな外観のモデューロXには精悍なブラックやブラック&シルバーを、大人しい外観の標準系には落ち着いたブラウンやダークグレーを採用するなど、外観のイメージに合ったカラーコーディネートが施されています。

質感の面では、ドアトリムに合成皮革が張られているわけでもなく、クラスを超えた高級感はありません。

しかし、質素に過ぎるB・ホンダセンシングを除けばこのクラスとして標準的な仕上げで、大きな不満は感じさせません。

ステップワゴンのシート表皮・デザイン

スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシング/スパーダ・クールスプリント ホンダセンシング

スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシング/スパーダ・クールスプリント ホンダセンシングのシート表皮

スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシング/スパーダ・クールスプリント ホンダセンシングのシート表皮

スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシング/スパーダ・クールスプリント ホンダセンシングのシート表皮

 

メイン部がソフトウィーブ表皮、サイド部がプライムスムース表皮です。

スパーダ ハイブリッドG・ホンダセンシング/スパーダ ハイブリッドB・ホンダセンシング/スパーダ・ホンダセンシング

スパーダ ハイブリッドG・ホンダセンシング/スパーダ ハイブリッドB・ホンダセンシング/スパーダ・ホンダセンシングのシート表皮

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

メイン部がソフトウィーブ表皮、サイド部がトリコット表皮です。

G・EXホンダセンシング/G・ホンダセンシング

G・EXホンダセンシング/G・ホンダセンシングのシート表皮

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

メイン部、サイド部共にツイード調ジャージ表皮です。

B・ホンダセンシング

B・ホンダセンシングのシート表皮(ジャージー)

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

メイン部、サイド部共にジャージー表皮です。

モデューロXホンダセンシング

メイン部がプライムスムース&ソフトウィーブ表皮、サイド部がプライムスムース表皮

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

メイン部がプライムスムース&ソフトウィーブ表皮、サイド部がプライムスムース表皮です。

本革シート(スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシングにメーカーオプション設定)

ステップワゴンの本革シート

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

メイン部が本革表皮、サイド部がプライムスムース表皮です。

ステップワゴンのシートのデザイン

ステップワゴンのセカンドシート

ステップワゴンのシートのデザインは、前席と2列目シートは十分なサイズがあり、サポート性もまずまずです。

座り心地は特別快適という程ではないものの、大きな不満もありません。

3列目シート

一方、3列目シートは、格納性を重視しているため座面と背もたれのサイズが不足気味で、クッションも薄いのでお世辞にも快適とは言えません。

あくまでも緊急用か子供用として割り切った方が良いでしょう。

シート表皮の肌触りは、スパーダ系のメイン部に採用されているソフトウィーブ表皮の場合、サラっとした肌触りが魅力です。

また、サイド部に採用されているプライムスムース表皮も、合成皮革のような質感と手触りを持ち悪くありません。

一方、標準系に採用されているジャージ表皮は、上質感には欠けるものの滑りにくさが持ち味です。

また、スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシングにメーカーオプション設定されている本革シートは、さすがに上質感は標準仕様よりもワンランク上で、座り心地もしっかりしています。

ステップワゴンのインパネ

スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシング

スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシングのインパネ

インパネミドルパッドはカーボンタイタニウム+シルバーモールディング仕上げ、ステアリング加飾はシルバー塗装です。

スパーダ ハイブリッドG・ホンダセンシング

インパネミドルパッドはカーボンタイタニウム仕上げ、ステアリング加飾はシルバー塗装

インパネミドルパッドはカーボンタイタニウム仕上げ、ステアリング加飾はシルバー塗装です。

スパーダ ハイブリッドB・ホンダセンシング

スパーダ ハイブリッドB・ホンダセンシングのインパネの仕上げ

インパネミドルパッドはクールガンメタ仕上げ、ステアリング加飾はシルバー塗装です。

G・EXホンダセンシング

G・EXホンダセンシングのインパネ

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

インパネミドルパッドは木目調仕上げ、セレクトレバー及びステアリング加飾も木目調です。

G・ホンダセンシング

G・ホンダセンシングのインパネミドルパッド

インパネミドルパッドはウォームガンメタ仕上げ、セレクトレバー及びステアリング加飾はウォームシルバー塗装です。

B・ホンダセンシング

インパネミドルパッドはウォームガンメタ仕上げ、セレクトレバー及びステアリング加飾はウォームシルバー塗装です。

スパーダ・ホンダセンシング

スパーダ・ホンダセンシングのインパネ

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

インパネミドルパッドはクールガンメタ仕上げ、セレクトレバー及びステアリング加飾はシルバー塗装です。

モデューロXホンダセンシング

ステップワゴンモデューロXのインパネ

インパネミドルパッドはピアノブラック調仕上げ、セレクトレバーは本革巻、ステアリング加飾はピアノブラック調です。

ステップワゴンのインパネは、「アウトホイールメーター」と呼ばれるステアリングホイール越しにメーターを見るデザインが採用されています。

このデザインは、メーターがステアリングホイールに遮られず、かつ視線を大きく落とさずに確認出来るメリットがある一方で、インパネの盛り上がりが大きいため、やや圧迫感があるのがデメリットです。

ピアノブラック

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

本革巻きセレクトレバー

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

質感の面では、合成皮革などは張られていないものの、インパネミドルパッドなどの加飾によりこのクラスとしては満足出来る質感を持っています。

また、ハイブリッド車はセンタークラスター部にメッキの加飾が施されるなど、ワンランク上の仕上げになっています。

ステップワゴンの収納・荷室の使い勝手は?

ステップワゴン前席回りの収納

運転席側インパネアッパーボックス

運転席側インパネアッパーボックス

運転席側インパネアッパーボックスのオープン時

メーターパネルの手前側に、蓋付きの収納ボックスが備わります。

アウトホイールメーターだからこそ実現した収納スペースです。

運転席側ドリングホルダー

運転席側ドリンクホルダー

エアコン吹き出し口の下部に、500mlのペットボトルが収納出来ます。

センターインパネアッパーボックス

センターインパネアッパーボックス

センターインパネアッパーボックス

運転席側アッパーボックスの横に、もう一つ収納スペースが備わります。

センターロアポケット

ステップワゴンのセンターロアポケット

センタークラスター下部に収納ポケットが備わります。

メモ帳や小さめのノートが収納出来ますが、実際はあまり使う機会が無いかもしれません。

センターテーブル(※スパーダ クールスピリット ホンダセンシング/モデューロXホンダセンシング/G・EXホンダセンシングに装備)

ステップワゴンのセンターテーブル

インパネ格納式のテーブルで、車内で軽食を取る時などに重宝しそうです。

サングラスボックス(※B・ホンダセンシングを除く全車に装備)

ステップワゴンのサングラスボックス

ステップワゴンのサングラスボックス(オープン時)

頭上に、サングラスが収納出来るスペースが備わります。

グローブボックス

ステップワゴンのグローブボックス

ステップワゴンのグローブボックス(オープン時)

助手席前に備わるグローブボックスの容量は、平均的なものです。

助手席側インパネトレイ

ステップワゴンの助手席インパネトレイ

グローブボックス上部にトレイが備わるので、スマホや小さなポーチなどを置く事が出来ます。

助手席側ドリンクホルダー

ステップワゴンの助手席ドリンクホルダー

エアコン吹き出し口の下部に、500mlのペットボトルが収納出来ます。

助手席側収納式ドリンクホルダー

ステップワゴンの助手席側収納式ドリンクホルダー

ステップワゴンの助手席側収納式ドリンクホルダー

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

センタークラスター下部にも、収納式のドリンクホルダーが備わります。

フロントドアボトルホルダー&ポケット

ステップワゴンのフロントドアボトルホルダー&ポケット

左右のフロントドアに、ファイルなどが収納出来るポケットと500mlのペットボトルが収納出来るホルダーが備わります。

前席の収納は以上の11か所で、かなり豊富な部類です。

ステップワゴン2列目シート回りの収納

助手席シートバックポケット

助手席シートバックポケット

書類や雑誌などが収納出来ます。

シートバックアッパーポケット(B・ホンダセンシングを除く全車に装備)

シートバックアッパーポケット

スマホや書類などが収納出来ます。

シートバックテーブル(スパーダ ハイブリッドB・ホンダセンシングとB・ホンダセンシングを除く全車に装備)

ステップワゴンのシートバックテーブル

運転席・助手席の後部に備わる折りたたみ式のテーブルで、2個分のカップホルダー付きます。

コンビニフック

コンビニフック

運転席の側面に、買い物袋などが下げられるフックが備わります。

スライドドアボトルホルダー

スライドドアボトルホルダー

左右のスライドドアに、500mlのペットボトルが収納出来ます。

2列目シートの収納は以上の6か所ですが、出来ればスライドドアに小物入れが欲しかったところです。

ステップワゴン3列目シート回りの収納

ドリンクホルダー

3列目右側ドリンクホルダー

3列目左側ドリンクホルダー

500mlのペットボトルが右側に3本、左側に2本収納出来ます。

コンビニフック

コンビニフック(2列目シート)

2列目シートに、買い物袋などが下げられるフックが備わります。

3列目シートの収納は以上の3か所ですが、補助席的な意味合いが強いのでまず十分でしょう。

ステップワゴンの荷室サイズは?どのくらい積める?

ステップワゴンの荷室サイズ

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

荷室開口部の寸法が高さ1,270mm、幅1,180mm(最大部)とかなり大きい上、超低床設計により地上からの下端の高さが430~445mm(FF車)と非常に低いため、荷物の積み下ろしが容易に行えます。

2名乗車時

2名乗車時の荷室

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

3列目シートを床下に格納し、更に2列目シートを一番前にスライドすると長さ1,700mmの荷室スペースが出現します。

フロアが完全にフラットにならないのは残念ですが、3列目シートを左右に折りたたむタイプと違ってシートの張り出しが無いため、容量が大きいのが美点です。

4名乗車時

ステップワゴンの荷室(4名乗車時)

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

2列目シートを使用した状態での荷室の長さは1,180mmで、スーツケースが5個積めます。

ステップワゴンの荷室スペースは、床下格納式の3列目シートのお陰でライバル車よりも大容量になっています。

「わくわくゲート」

※ステップワゴン 出典honda.co.jp

また、開口部の大きさや「わくわくゲート」の採用と相まって、荷室の使い勝手は非常に優れています。

ただ、3列目シートの格納作業が少し面倒なのが欠点と言えます。

ステップワゴンの内装まとめ

ステップワゴンの内装の質感は、インパネ、ドアトリム、シートなど全てを含め大きな不満はありません。

ただ、アウトホイールメーターを採用したインパネのデザインは、好き嫌いが分かれるかもしれません。

シートの座り心地は、前席と2列目は及第点が与えられますが、3列目は少なくとも長距離の乗車には向きません。

荷室スペースはクラストップレベルで、シートアレンジの多彩さを含め高く評価出来ます。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

そんな時は低走行の新古車や未使用車がおススメです。

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

ナビクル中古車なら、全国約40万台の中古車を掲載しているグーネットから無料で探してくれるので、様々なニーズに合ったお買い得な中古車が見つかるでしょう。

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を紹介してくれます。

ナビクル中古車販売はこちら

ステップワゴンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのステップワゴン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がステップワゴンを限界値引きで購入しています。

今月のステップワゴンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ステップワゴン値引き交渉マニュアル

-ステップワゴンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.