ホンダ車の買取相場

ステップワゴンの買取額が高くなるポイント

ステップワゴンの買取金額が高くなる査定ポイントを紹介します。

買取店の査定士は意外とグレードごとに異なる装備の違いや、オプションパーツの事を知らなかったりします。

何百種類の車種があるので、査定のプロと言えどもさすがに全ては把握できません。

自分のステップワゴンのプラス査定になるポイントを把握して、ディーラーや買取店に売る時にアピールしましょう。

年式と走行距離

ステップワゴンのインテリア イメージ

当たり前ですが、ステップワゴンの年式は新しいほど買取金額は高くなります。ただ、新車に登録した時点で新車価格から一気に下がり、新車から1年が一番買取相場の下落が大きい時です。

その後は買取金額の下降幅は少なくなって行き、1年毎に徐々に相場が下がって行きます。その間に新型のステップワゴンが出たり、大きなマイナーチェンジが行われれば、旧型の相場は下がってしまいます。

新車から1年で売るのは勿体無いですが、金額だけで言えば高く売れる事になります。

ステップワゴンのお勧めの売りどきの時期は、新車から3年~5年の間でしょう。この間が相場の下落が緩やかで、なお且つ買取相場もある程度残っているので、売却金額も期待できます。

2回目の車検の手前が一番お勧めの売りどきですね。

走行距離は少ない方が高く売れますが、1年1万キロ平均であれば走行距離によるマイナス査定は考慮されません。ただ1万キロ平均も新車登録から5年までで、6年目以降は1年1万キロ平均ではマイナス査定になってしまいます。

ステップワゴン人気のグレードは?

ステップワゴンスパーダ

ステップワゴンの人気のグレードは、現行型(5代目)ステップワゴンでは、「スパーダ」「スパーダクールスピリット」「スパーダの特別仕様車」です。

ステップワゴンはスパーダの人気が非常に高く、中古車でも人気なので買取相場は通常モデルと比べて高くなっています。通常モデルでは、「1.5G・EX」の人気が高いですね。

先代以前の4代目、3代目、2代目各ステップワゴンでもスパーダの人気が高いので、スパーダグレードなら高価買取が期待できるでしょう。

ステップワゴン人気のボディカラー

黒いステップワゴン

ステップワゴンの人気色は、黒、白、紫となっています。一番人気は黒です。黒なら通常モデル・スパーダ共に高い買取相場が期待できます。

定番の白も中古車市場で安定した高い人気を維持するので、買取金額はプラス査定になります。

紫はスパーダで人気の色になので、スパーダでは紫もプラス査定になるでしょう。

シルバーや青も新車で選ばれる事が多い人気色で、査定の面では大きなマイナスはありません。

水色や薄いベージュ、茶系は中古車市場であまり人気のある色ではないので、黒や白と言った人気のボディカラーと比べると買取金額は安くなります。

ステップワゴン人気の装備

ステップワゴンの装備

ステップワゴンに人気の装備が付いていると、プラス査定になって買取金額が高くなります。

人気の装備は、サンルーフや後席用のリアモニター、純正オプションのエアロ、純正オプションのアルミホイール、無限製のエアロ、無限のアルミホイールなどです。

他にはパワースライドドアや現行モデルならホンダセンシングが付いていると、プラス査定になりますね。

以上の人気の装備が付いていると、プラス査定になり買取金額は高くなるでしょう。

社外品でもブランド物のインチアップしたアルミホイールや、センス良くまとまっているエアロなどは、買取店の査定で評価が高くなります。

ステップワゴン買取の時期

1年の中で中古車販売の需要が高まる時期があります。

その時期は買取店が多くの中古車を買取ったり、新車ディーラーが自社の中古車ディーラーへ下取り車を多く回したりするため、中古車相場が上がりステップワゴンの買取相場も高くなります。

毎年2月3月はメーカーや中古車販売会社の年度末決算となるため、1年で1番中古車が売れる時期です。この時期に備えて1月中旬~3月中旬までの間は、どの販売店も中古車を多く仕入れるため、ステップワゴンの買取相場が上がります。

夏のボーナス商戦も中古車がよく売れる時期になります。

夏のボーナス商戦に向けた6月~7月の期間は、中古車相場が上がり、ステップワゴンの買取相場も上昇傾向になります。

その他では、冬に向けて4WDの需要が高まってくる9月~10月中旬までの間は、4WDが高く売れる時期になります。

4WD以外でも、秋の行楽シーズンや年末年始の連休に向けて中古車の需要が多くなるので、この時期もステップワゴンの買取相場は上昇するでしょう。

逆に一時的に買取相場が下がる時期があります。5月の連休明け直後や年末は中古車販売が動かないので、積極的に中古車を仕入れなくなり、買取相場は一時下落します。

この時期にステップワゴンを売るのは避けた方が良いでしょう。

ディーラーの下取りか買取か?

ステップワゴンを売るなら買取店で!

ステップワゴンを下取りに出すなら、是非買取店の査定も検討してみましょう。

確かに下取りに出した方が、下取り金額は次の車の代金に充当されるので面倒がなく、次の車と引き換えなのでスムーズに乗り換えられます。

ただ、その下取り金額が中古車市場の実態に合った相場なのかどうか、実際は分かりません。なので、営業さんが「頑張ってこの金額を出しました!」と言われれば、「高いんだな」と思うしかありません^^;

でも本当にその下取り金額が高いのかどうか判断するには、中古車市場の相場と照らし合わせる事が必要です。

管理人が以前エリシオンを下取りに出そうとスバルのディーラーで査定したところ、初回は160万円でした。そこから値引きの話になり、「下取りの方で頑張ります」と言われ、2回目の商談の時は10万円上がって170万円になりました。

10万円も上がったのでかなりのお得感がありますが、その後買取店に査定してもらったところ、205万円の買取金額でした。ディーラーから35万円もアップです。どれだけ下取りで儲けようとしていたのか(笑)

さらに2社の買取店に査定してもらい、最終的には214万円で買取店に売却しました。

エリシオン買取金額

あのままスバルの営業さんの話しを鵜呑みにして下取りに出していたら、214-170=44万円も損していたことになります。

ディーラー査定のみでディーラーに下取りに出すと、正しい査定金額が計れません。知らず知らずのうちに何十万円も損している可能性があるので、是非ディーラー査定だけではなく、買取店にも査定してもらうことを強くおすすめします。

買取店にステップワゴンを売ってしまって、もし納車まで代車が必要ならディーラーで新車契約の時に「納車まで代車を用意してもらう」事を条件に契約すると良いでしょう。

または、新車契約の時に「ステップワゴンを下取りに出さない場合もある」事を了承してもらい、下取り額も保証してもらいます。

こうすれば、納車まで自分のステップワゴンに乗りながら、次の車の納車日が決まってからその日に合わせて、買取店に査定してもらえば、ディーラーの下取り額も含めて一番高いところにステップワゴンを売ることが出来ますね。

この方法はオススメです。

ステップワゴンを本当に高く売るなら、当サイトのステップワゴン高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でステップワゴンを売るノウハウを管理人が紹介しています。

-ホンダ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.