ステップワゴンのレポート

ホンダ ステップワゴン購入記!ステップワゴン値引き交渉レポート-ステッパーさん

ホンダ ステップワゴン購入記!ステップワゴン値引き交渉レポート

ステップワゴンの購入データ

契約日
2010年1月
ネーム 年齢 性別
ステッパー/40代前半/男性
商談地
東京都
購入グレード
ステップワゴン スパーダ Z
メーカー
オプション
SPADA用純正17インチアルミホイール
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット、無限バイザー、ユーロホーン、グラスコーティング、社外ナビ&バックカメラ取り付け
オプション総額
187,290円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
416,900円
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額
ETC再取り付け(セットアップ料 純正取り付け位置へのアダプタ)、光ビーコン再取り付け、カーナビ取り付けキット、納車時のガソリン満タン
約20,000円
値引き合計額
436,900円値引き合計
購入総額
(下取り分含まず)
2,620,000円購入総額
下取り車
ホンダ ストリーム 2007年式 12,500km プレミアムホワイトパール AT
下取り車の価格
1,420,000円
下取り車の売却先
買取店 (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

乗っていたストリームが9月に車検を迎えることや夏に家族が増えるという理由から、(エコカー減税や10万円の補助金もかなりの後押し材料となりました)昨年末よりミニバン購入を検討し始めました。
これからは妻も運転するということで候補車は2000ccクラスの『ヴォクシー』『ノア』『セレナ』『ステップワゴン』の4車。

まずは妻と相談し予算を立て(追金150万以内)各社のWEBサイトで下見をし、だいたいの希望グレードを決定しました。
妊娠中の妻があまり外出できないこともあり、各ディーラーには電話でカタログと見積もりをお願いし、初回は自宅での商談となりました。

まず最初に日産の『セレナ』です。
担当のAさんは以前メカニックをされてたそうで、車にはかなり詳しく細かく説明をしてくれました。
各種あるグレードや安全性能、シートアレンジを含め、やはりミニバンNo1は伊達じゃない。

ネガティブ要素は夏に噂されているフルモデルチェンジでしたが、10年乗る予定の私達にはさほどのマイナス要因にはなりません。
説明を聞きカタログを見ながら『HSエアロVセレクション』での見積もりをお願いし出てきた数字は、
下取査定135万と値引き45万円で見事予算内に。

エアロやアルミ、その他の快適装備品を含め、欲しいものは全て揃っていたのでかなり好印象でした。
そして頼んでいないにも関わらず、その実車を乗って来て頂いたのもポイントが高かったです。

次にカローラから『ノア』
担当Bさんはとても熱心な方でしたが、グレードや特別仕様車の設定も少なくカタログからもあまり魅力を感じませんでした。

とりあえず『S”G Edition"』の見積もりをお願いし出てきた数字は下取125万の値引き34万でこれまた予算内。
値段だけで言えばかなり安い金額にはなりましたが、どうもそれ以上の何かを感じませんでした。
妻も「安いけど普通だよね・・・」という意見で残念ながら早くも候補から脱落。

そして以前アルファードでお付き合いのあったネッツから『ヴォクシー』
担当のCさんには以前かなりお世話になったこともあり、条件次第では最有力候補です。

『ヴォクシー煌Ⅱ』で見積もりをお願いし、頂いた見積書には下取125万と値引き35万。
オプションで必要なものを追加していくと結構な数字になり予算オーバーでしたが、
こちらの予算に合わせてなんとかしますとの力強い言葉をもらい候補に残りました。

最後は現在お付き合いのあるホンダから『ステップワゴンSPADA』
担当のDさんはネッツのCさん同様、ストリーム購入時にもかなりお世話になりました。

人間的にもとても魅力ある方で、妻も信頼を寄せています。
そして肝心のSPADAですが、実はひとり年末にディーラーに行った際に実車が展示されており、
室内の広さは勿論のことそのボディーの迫力にかなり心揺れていました。

個人的には4車の中で一番気に入っていましたが、発売直後で値引きもかなり厳しいのではないかとの予想から、半分諦め状態で下位グレード『SPADA S』の見積もりをお願いしました。
しかし担当のDさんからは予想外の言葉が!

「正直こういう額は普通出せないのですが、オプションに関わらずどのグレードでも40でやらせてもらいます」
こちらの想像をはるかに超えた値引き額にビックリするやら嬉しいやらで、あっという間に最有力候補になりました。
またDさんからの勧めで買取店数社で査定してもらったところ、142万円の買値がつき売却を決定し下取車無しの条件になりました。

この時点で価格面や装備、カタログの印象等を妻と協議した結果、1位SPADA 2位セレナ 3位ヴォクシーの順番になりました。

次の日以降、3車順番に試乗車を用意してもらい妻による最終チェックです。

まずは『セレナHSエアロVセレクション』
既にカタログで勉強済みではありましたが、実際に目にするシートアレンジの多彩さや外観の印象はかなり良かったらしく、妻の意見は合格。

また前回よりも値引き額もUP(48.5万円)され純正HDDナビもキャンペーンにて半額とのことで、かなりのお買い得感がありました。
しかし私が試乗した感じでは出足が少し鈍い印象を持ち、装備と金額面のバランスでアドバンテージがあっただけに少し残念な感じがしました。

次に『ヴォクシー煌Ⅱ』
これは実車を見た妻から「顔が嫌い・・・煌って名前も嫌だ」との冷たい言葉で一気にマイナス方向に。私的にはインテリアの作りや走りの良さはかなりの好印象でしたし、値段的にも値引き38万で予算内に納まるようにしてくれたのですが、やはり妻の意見には反対できません。ということで残念ながら候補から外れました。

これで勝負はセレナとSPADAの2台による一騎打ちとなりました。
この時点でDオプションにフロアマット、バイザー、グラスコーティング、ナビを含めた両車の価格差は約10万円。価格面で行けばセレナですが妻からは「長く乗るんだし予算内に収まるなら、安い方じゃなくて自分が本当に気に入った方にしなよ」との有難いお言葉。

そして最後に『ステップワゴン SPADA』試乗車は中間グレードのZでした。
両側電動スライド、スマートキー、VSAなど欲しい装備も全て入っています。

妻によるチェックでも室内の広さや装備品、フロントや全体的なスタイルもかなり気に入った様子。
「これが一番かっこいいね」妻からイチオシの言葉が出ました。
私が試乗した感じでも、運転席周りの開放感もあり低速からもトルクフルで街中で乗りやすい印象を持ちました。

そして見積もりもSとZの両方を用意してきてくれ、結果Zでも十分に予算内に収まるとの判断からグレードはZに格上げ。
ナビはセレナのように半額では無かった為、割安感のある社外品ナビを私達で準備する事にしました。
ナビ&バックカメラ取り付け工賃3万円、またETC(再セットアップ料込み)と光ビーコンは現車からの付け替え無料という条件を提示して頂き、下取142万円、社外ナビ&カメラ20万円で計算すると追金で約140万円となりました。

セレナとの価格差も考慮しましたが、モデル末期と新型モデルという気分的な部分で十分相殺できます。
妻も私もこれで決定しようと意見がまとまりました。

車を1月中に売却することもあり納車が早い車を(ディーラーの先行注文車)端末で探してもらったところ、
ナビ無しZのブラキッシュ・パールでメーカーオプション17インチアルミ付きならば2月初めに工場から出荷され遅くとも中旬までには納車可能とのこと。

5万円ほど価格が上がることと、今まで5台連続でパールホワイトの車に乗って来ただけに黒系というカラー選択に少し悩みましたが、妻からの「今までと違う色の方が新しい車を買ったっていう気になるし、17インチ欲しかったんでしょ?」との言葉に後押しされその車に決定し契約を交わしました。

初回の商談から僅か1週間での契約でしたが、納車が春の決算前登録 3連休最終日ということもあり条件面でも本当にがんばって頂けたと思います。(初回の40万円という値引き提示に誠意を感じ車庫証明費用のカットを言い出せなくなったのは少し残念です)

最終的な価格は、値引き額416,000円で支払い総額2,620,000円。
400,000円はホンダCカード(キャッシュバック12,000円)

残り2,220,000円のうち1,420,000円は買取店、800,000円は追い金として現金支払い。

オプションはメーカーオプションで17インチアルミホイール。
ディラーオプションでフロアマット、無限ドアバイザー、ユーロホーン、グラスコーティング、ナビ取り付け。

無料サービスとしてETC再取り付け(再セットアップ料 純正取り付け位置へのアダプタ)、光ビーコン再取り付け、カーナビ取り付けキット、納車時のガソリン満タン。

こちらも参考に!ステップワゴンを安く買う簡単購入術!

-ステップワゴンのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.