ステップワゴンのレポート

ホンダ ステップワゴン購入記!ステップワゴン値引き交渉レポート-マツダ最高!さん

ホンダ ステップワゴン購入記!ステップワゴン値引き交渉レポート

ステップワゴンの購入データ

契約日
2010年6月
ネーム 年齢 性別
マツダ最高!/40代前半/男性
商談地
新潟県
購入グレード
ステップワゴン L
メーカー
オプション
二列目チップアップシート
ディーラー
オプション
他装備付属品
SSDインターナビ リアカメラ・ナビ連動ETC・マット・マッドガード
オプション総額
388,710円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
210,000円
オプションからの値引き額
218,900円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
428,900円
購入総額
(下取り分含まず)
2,605,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

『エコカー減税・補助金!』の新聞広告に刺激されて、来年の買い替え予定を早めることになりました。

子供2人と妻の4人家族。
自動車関連の会社で働いているため、取引のあるメーカーの車しか通勤車両として使えない規定があり、ミニバンクラスではホンダ(ステップワゴン)、マツダ(ビアンテ)しか買えない制約ありです。残念ながらトヨタ、日産は対象外でした。

来店一回目 ステップワゴンL281万円
ステップワゴンL見積もり一回目(装備はSSDインターナビと二列目チップアップシート)この車の値引きはこれが限界ですと言われたのが本体値引き15万円と6月限定のナビ割8万円でLグレードが281万円。

来店二回目&マツダへ ステップワゴンL281万円 ビアンテCS(i)269万円
マツダでビアンテの見積もりを取ったら、お奨めの限定車CSグレードのiストップスマートエディションがSSDナビ カメラつきで274万円、さらにキャンペーンで後日に商品券5万円頂けるとのことで実質269万円、値引き合計は26万円でした。本命はステップワゴンでしたので、迷っているふりをして、次週に値引き追加の最終価格提示を求めて退散。ホンダは強気の値引き追加なしでした。本当に買う気があるのかどうか、私の方を品定めしているのかな?

来店三回目 スパーダZ297万円
ホンダの渋い値引きを崩すために土俵変更作戦開始。青い色が好きなのだが、ステップワゴンLの水色が好きになれないのでスパーダZのコバルトブルー(オプションはステップLと同じ)で再見積もりしたら297万円でした。しかも値引き額は変わらず23万円のまま(ほんとに強気ですね)噂どおりの渋い値引きでしたが、そろそろこちらも交渉本格化。
「ホンダは外装色と内装色の組み合わせ制約が多くて好きな色が選べない」「マツダは外装・内装ともに自由」「ビアンテとの価格差が有りすぎて勝負にならない」と一気に不満をぶちまけました。「次週、マツダの値引き追加で、価格差は30万円以上になるのでは?」「スパーダに20万円値引き追加できたら買えますね」と値引き目標も提示。

最終日 ビアンテ(i)ナビ237万円!
マツダの最終提示を聞きに出向いたら驚愕の新展開になりました。数日前に新たなお買い得車が発表されたので、こちらのタイプで再見積もりしたとのこと。CSグレードのiストップナビスペシャル(マツダGブックナビ 前後左3カメラ付)が245万円(後日の商品券で実質240万円!)、本気でビアンテにしようかと思いました。さらに迷っているふりをしたら、店長割引であと3万円値引き追加できますとのこと。ふりと書きましたが、本気で迷いましたよ。

驚愕の新価格をお土産にホンダへ行きスパーダの20万円値引きの宿題を聞いたら、「社長クラスまで相談しましたが値引き17万円追加の280万円が精一杯です」との回答。先週までの私なら値引き合計40万円のスパーダZで即決契約でした。

しかし、今日仕入れたばかりのビアンテ新価格を不意打ちモードで爆弾発言、営業さん絶句でした。「ステップワゴンの良いところ、ビアンテの悪いところ、グレードの違いをどれほど考慮しても、43万円の価格差が全部吹き飛ばしてしまいます」と攻め立てた後に、少し間を置いて助け舟を出してみました。「ステップワゴンは良い車でとても気に入っています。ぜひ、こちらのお店でステップワゴンを買いたい。スパーダのコバルトブルーを諦めて、ステップワゴンLのアイボリーで妥協します。その上でビアンテとの価格差が20万円なら即決です」「印鑑も持ってきています」とダメ押し。

上司と相談させてくださいと言い残して事務所に下がった営業さんが、再び戻ってきたのは5分後くらい。「条件を飲むので260万円で即決お願いします」との回答。ビアンテとの価格差は20万円になりませんでしたが、スパーダの値引き追加17万円より好条件の値引き追加21万円があっさり出てきました。当初の値引き23万円 追加値引き21万円で合計44万円!その後若干の装備変更で値引き合計が43万円になりましたが、気持ちよく契約書にハンコ押してきました。

新車購入は様々な駆け引きが要るようですが、素人がプロの営業さん相手に勝つためには本音のストレート勝負が一番有効と思います。今回、多少の演技はしましたが、ウソは言いませんでした。

追伸 : ビアンテ、競合車として最高です。マツダさんありがとう!

こちらも参考に!ステップワゴンを安く買う簡単購入術!

-ステップワゴンのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.