ステップワゴンのレポート

ホンダ ステップワゴン購入記!ステップワゴン値引き交渉レポート-ストライクイーグルさん

ホンダ ステップワゴン購入記!ステップワゴン値引きレポート

ステップワゴンの購入データ

契約日
2013年7月下旬
ネーム 年齢 性別
ストライクイーグル/30代前半/男性
商談地
北海道
購入グレード
ステップワゴン G Eセレクション
メーカー
オプション
スマートキー
YOPナビP
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット
デカナビ
塩害ガード
ナビトリツケATT
フェイスパネル
点検パック
延長保証マモル
オプション総額
361,105円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
217,611円
オプションからの
値引き額
238,274円
無料サービス品名
ドアバイザー
ラゲッジマット
希望ナンバー
34,440円
値引き合計額
490,325円
購入総額
(下取り分含まず)
2,480,000円
下取り車
ホンダ ステップワゴン 2000cc 平成14年式 210,000km 黒 AT
下取り車の価格
30,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今乗っている車が20万キロを超えたので、そろそろ替えかなとは思ってました。
しかし、3月にそこそこ修理して車検を通したので、来年に入ってからだろうと考えていました。

ステップワゴン信奉者であることと、1.9%金利&デカナビプレゼントがいつまで続くかわからないこと、来春からの増税など考えると早めに検討し始めないといけないかなと思うようになりました。

7月上旬、まずはカタログ集め・試乗がてらディーラー訪問開始。このサイトを見てましたので、一応ステップ本命でも、セレナ&ヴォクシーも見ることにしました。

ウチの夫婦のモットーとして、値段は違ったとしても、この人から買いたいと思わせる人からじゃないと買わないと決めてましたので、ディーラー選びと営業マン探しの意味合いが強かったです。

ホンダA店
カタログをもらって、簡単に説明受ける。偶然にも試乗させてもらえる。ここまで10年ステップワゴンに乗っていましたので、違う車とは思えないほど乗りやすさ感じる。やはり本命。

担当は営業課長と初っ端から重鎮!ゆとりと余裕を感じるものの、この人から…、には至らず。

まぁ、まだ先だから情報だけでも、と思っていたもののなぜか心の灯が燃え上ってくる!?
翌週3連休だったことと、チラシが入ってきたためまた見たくなる。

ホンダB店
キャンペーン中だったためか、他店舗(C店)からの応援営業マン(かなり若手)が対応。ステップワゴンの試乗は出来たが、旧型。でも乗り味はよい!「見積もりだけでも出しませんか?」と聞かれたので、一応お願いする。初だったのでどこまで値が出て、値引きされるのだろう?とドキドキしてました。

出てきたものは総額260万。車体値引き12万&下取り4万となっており、「21万キロ近い車に査定額が!!」と驚きましたが、後々考えると値引き幅の一部と考えればまあまあ。

「まだそこまで本格的じゃないから…」と乗り気じゃない雰囲気で退店。でも、具体的な数字が出てきたので一歩前進。

なんと、その日の夕方先程の営業マンが我が家来訪!こういう事も新車購入ならあるのか、と驚く。

同じ内容で3万引き下げた見積もりを持ってきた。「かなり頑張りました~」と言っていたが、金額的には折り合えないし、まだ買う気もそこそこだったので、見積もりもらって帰ってもらう。

こんなこともあるんだな、と思うと同時に、やはりさらに欲しい気持ちが高まる。
3連休最終日、嫁さんを納得させてさらに違う店舗へ。

ホンダD店
カタログと軽く説明。帰り際真夏の空の下、外で連絡先など聞かれる。対応イマイチ…。
「座らせてもくれなかったし、対応がダメだね」と夫婦の結論。

日産A店
セレナを見る。アポなしで訪問したのに課長が対応。試乗希望したが、生憎なかったものの、社員が乗っているものを乗せてくれる。対応の深さに感心。ホンダにはなかった対応だ(笑)
でも、価格が…。何やかんやで300万越え。金利は3.9%だし、ホンダと対抗するには相当頑張ってもらわないと。

トヨタA店
ヴォクシーを見に行く。展示車に乗ってみるが、「せ、狭い…。」と感じる。フロントガラスも見ずらく、感じとしてヴォクシーはなしの方向に。

カタログだけもらって早々に退散しようとすると、キャンペーン中でくじ引きどうぞ、と言われてやる。すると無欲が良かったのか、豪華な花火セットが!!買う気なくなったのに、何か申し訳なくなった。

でも、トヨタは具体的な話は何もしていないのに、翌日説明してくれた女性営業マンとその上司がわざわざ来訪。そして感謝のハガキも送られてくるなど、対応はピカイチ!!我々の買いたいと思う人はトヨタだった。でも、いかんせん車が欲しいと思わない…。ミスマッチが残念。

ホンダC店からお兄ちゃんが来訪。
デカナビではなく、乗り換えサポート15万値引きを使って、社外品ナビを入れた新たな見積もりを持ってきた。額は249万。かなり頑張ってくれて感心。1週ごとに値段が下がり、来週もっと下がるのではと思ってしまうがやはりデカナビは魅力的…。

連休明け、どうにも車が欲しい気持ちが抑えきれなくなり、寝ても覚めても頭から離れず。金曜日に、ついに嫁に告白、「本格的に車が欲しい!」、驚く嫁。「金額的に納得すればね」と許可!それについては、交渉不調だったときは乗り続けようと思っていたので、お互い納得。翌日から本格的な商談スタート。

まず、印象の良くなかったホンダD店へ
値引きもC店のお兄ちゃんより少なく、ナビプレなしにして240万が限界。やっぱりダメかと早めに撤退。その後も1本も連絡来ず。

やはり印象は大事だった。且つ、下取りの今の車を、「即、スクラップですね~」などと、わかってるけど人の愛車をそんな風に言われたのが悲しかった…。

翌日、ホンダA店へ
ナビ装着パッケージを付けた方が総額下がるよ、と教えてくれるなど、課長はやはり余裕の話しぶり。まずは、ここまでの話で、もう少し進めれば勉強できますよ、と今後に期待を持たせる話しぶり。

車体値引き15万+下取り3万+ナビプレ除くOP20%引きで、249万。初回交渉としてはマズマズ。系列が違うと工賃等も違うのか、C店お兄ちゃんのところと同じ内容でも額が低い。やはりここなのかと思うようになる。4日後に来店する約束をし、期待膨らむ。

A店に行くまでの3日間、どこまで下がるんだろうなどと、妄想を膨らませながら過ごす。(笑)

改めてホンダA店来訪日。
その日の午前中、どうしてもトヨタの好対応が忘れられず、再訪。奇跡の提示はないかと期待したが、値引いても300万下回らず。かつ金利は5.0%。やはりミスマッチの差埋まらず、残念。

さらにマツダにビアンテがあるなと思い、見るだけでもと思って行ってみた。まずまずだったし、営業マンも頑張ってくれそうだった。でも後々調べてみると「マツダのアリ地獄」と呼ばれるものがあるらしく、撤退。冷やかしみたいになってゴメン。

午後にホンダA店へ。
最終的に成約時の条件が出てきた。しかし、2日間待ってもらうことに。

この条件が良いものなのか確認させてもらうことと、大逆転がないか、頑張ってくれたお兄ちゃんがいるホンダC店へ連絡し来店。

まったく同じ条件で見積もってもらうが、差は15万…。やはりダメだったか。

その後も電話をくれたりしたがお断りすると、一気に冷たい対応に。それはそうだろうが、今度縁があった時になんて言ってくれると、次は、と思ったかもしれないのに残念。ここにしなくてよかったと思った瞬間だった。

約束通り2日後に、ホンダA店で成約したのだが、最後の最後にラゲッジマットをサービスしてもらった。判を押した後、課長から「イヤー、手ごわかったわー」と言われる。このサイトを見ていた甲斐があったのかもしれません。

本当はもっと値引きも行けたかもしれませんが、本能的にステップワゴンが欲しいと思っていたようで、良い条件だったので満足です。次の機会は下取りの作戦をある程度使えると思うので、今回の新車購入初交渉での経験を活かしたいと思います。

担当の課長も、買いたいと思う人には該当しなかったけど、結局ステップワゴン欲しさにはかなわなかった、ということですね。

一つだけ懸念材料は、アパートの駐車場に同じデカナビついた黒のステップがいること。うちの方が新しいからいいか(笑)

納車まで時間があるのですが、街で見るステップワゴンに目が行って仕方ありません。でも思い出積もった今の車と過ごせる時間が多いので、残りの期間を満喫したいです。

こちらも参考に!ステップワゴンを安く買う簡単購入術!

-ステップワゴンのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.