ステップワゴンのレポート

ホンダ ステップワゴン購入記!ステップワゴン値引き交渉レポート-5人家族さん

ホンダ ステップワゴン購入記!ステップワゴン値引きレポート

ステップワゴンの購入データ

契約日
2013年9月中旬
ネーム 年齢 性別
5人家族/30代前半/男性
商談地
千葉県
購入グレード
ステップワゴン G コンフォートセレクション
メーカー
オプション
スカイルーフ
フローリング
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー
フロアマット
9インチナビ+リアカメラ
TVデジタルアンテナ
ナビ取付ATT
ナビ関連パーツ
フェイスパネル
リアカメラATT
ガーニッシュ
リモコンSW
ETCブザー
ETCセットアップ
ライセンスフレームセット
ウルトラグラスコーティング
リアバンパーフィルム
スクリーンシェード
点検パック5T
延長保証
オプション総額
555,057円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
290,022円
オプションからの
値引き額
255,650円
無料サービス品名
希望ナンバー
納車
ガソリン満タン
値引き合計額
545,672円
購入総額
(下取り分含まず)
2,900,000円
下取り車
スズキ ラパン 660cc H24年式 2,000km ブロンズパール AT
下取り車の価格
730,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

家族が増えたためミニバンを購入することにしました。

アルファードやエルグランドなどの高級ミニバンを買っても、5分の3の乗員がチャイルドシートに乗ってしまっているのではせっかくの座り心地の良いシートも勿体ないので(笑)、旅行や送り迎えに使い勝手の良さそうな2000ccクラスのミニバンから選ぶことにしました。

デザインやシートアレンジなどからステップワゴンとセレナに絞り込みました。

まずは雰囲気だけでも、と妻の実家に近いホンダと日産を訪れました。

ステップワゴンの広さにビックリ、セレナの使い勝手にビックリ。やはり子供がたくさんいたらミニバンは便利だな、と再確認しました。

1回目は時間の制約もあったため、展示車を見てパンフレットをもらっただけで見積もりも取らずに帰宅。どちらもいい営業さんでした。

2回目はどちらも試乗させてもらい、最低限のオプションを付けた見積もりを頂きました。

どちらも値引きは記入されていませんでした(自宅と遠いディーラーだったから買う気がないと思われていたのでしょう。実際、始めは下見だけのつもりでしたし)。

まだ下取りの査定はしていなかったので、総額が340万くらいで「結構するなぁ」という印象でした。値引きについて聞くと、どちらも「40万くらいですかね~」というお返事でした。

試乗した印象は、ステップワゴンは加速・エンジン音がイイ!セレナは前方が見やすく運転しやすい!どちらにも、良いところと悪いところがあり、どちらかがただの競合車というよりはどっちにしようか素直に悩みました。

妻のお父さんに高速道路の試乗を勧められ、そんなことはしたことがなかったので「高速の試乗をさせてくれなかったらその店で買うのはやめよう」と思って電話をしたら、ホンダも日産もあっさり「全然いいですよ」とのこと。

さらに「試乗の帰り(復路)は3列目に座って乗り心地を確認したい」という要望に対しても、どちらもOKと。この時点で自宅近くのディーラーで買う予定だったのを止め、いろいろ良くしてくれるこのホンダか日産で買おうと決意。

3回目はその高速の試乗と下取り車の査定、細かいオプションを付けた最終の見積もりをお願いしました。

まず、ホンダに伺いました。

やはり値引きの記載のない見積書・・・。しかし口頭でしたが下取りは70万と高額!修復歴ありだったので、すごく安くなってしまうのではないかと心配でした。

値引きを提示される前に下取り価格を出されてしまいましたが、事前に中古車業者で査定していたので、ある程度の相場を知っていましたし、こちらのホームページで値引きの目安もついていたので下取りマジックを使われても値引きの総額で考えられる余裕がありました。

「妻の実家から近いので、こちらでの購入も考えています。値引きを入れた見積もりを下さい。」とはっきり伝えると、車体値引き21万、オプション値引き23万(デカナビプレゼントキャンペーン分)の見積もりを作ってくれました。

これだけでも、値引きが渋いと予想していたホンダで、よく一気に値引いてくれたなぁと嬉しかったのですが、さらに「ナビはプレゼントっていうくらいだからオプションはもう少し値引けませんか。結構付けてるし。頑張って頂けたら今日明日で決めてもいいと思ってます。」と本気度を伝えました。

するとさらに-10万に!ただし、セレナと迷っている旨を正直に伝え、かなりの好印象でホンダを去りました。

その足で日産に向かい、同じように試乗、下取り査定、再見積もり。走行性能は多少の個性はあるものの、どちらも十分合格点かなと。3列目の座り心地はセレナが圧勝でした。

日産でも値引きの入った見積書はもらえず・・・。事情を話すと口頭でのみ提示あり、下取りは60万(残念!)、値引きは40万。「もう少し値引けるだろうになぁ」と思いましたが、こういった対応も含めてどちらの車を買うか総合的に判断しようと思っていたので、あくまでホンダと同じようにやりとりをして日産を去りました。

そして妻と相談の結果、ステップワゴンに決めました。

翌日、4回目のホンダ。値引きは自分が目標にしていた額に近いところまで来ているので、ダメもとで「もう少しだけ下取りアップできませんか。そしたら今日決めます!」とお願いしました。

すると 3万の73万に!さすがにオプションのおまけは厳しいということで、シェードは割引き価格で買わせてもらいました。

いろいろ粘れば無料サービスしてもらえたり、もっと値引いてもらえたのかもしれませんが、やはりみなさんが書かれているようにこれからの付き合いを考え(特に営業さんが良かったのでこのホンダで買うことにしたので)、いい頃合いで落としどころをつけることにしました。

「買いたい!」と思った車を、これだけの短期間(値引き交渉開始からは2日間)でこれだけザクザク値引いて頂けたので、とても気持ち良く、良い買い物をすることができました。

家族みんなでステップワゴンの納車がとても楽しみです。ホンダの営業さん、頑張ってくれて本当にどうもありがとう!(日産の営業さん、ごめんなさい)

こちらも参考に!ステップワゴンを安く買う簡単購入術!

-ステップワゴンのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.