ステップワゴンの評価集

ホンダ ステップワゴンを買う前に!大きさ、サイズ感は?

フルモデルチェンジを受けたステップワゴンは、全車3ナンバーサイズに拡大されました。

先代より一回り大きくなりましたが、ボディ形状がスクエアかつ水平基調になったため、決して運転がしにくくなってはいません。

またボディがワイド化されたとは言え、1750mmの全幅はハッチバックのシビックやセダンのインサイトよりも狭く、狭い路地でも持て余すことはないでしょう。

ステップワゴンの大きさ・実際のサイズ

ステップワゴンのエアーの実際のサイズです。

ステップワゴン エアーの全幅は1750mmで、シビックより50mm狭い数値です。

またステップワゴン エアーの全長は4800mmで、シビックより250mm短い数値となっています。

そしてステップワゴン エアーの全高は1840mm (4WDは1855mm) で、シビックより400mm以上高く、ホンダの乗用車では最も高い数値です。

次にステップワゴン スパーダの実際のサイズを見てみましょう。

スパーダとエアーでは全長が異なり、エアーより30mm長い4830mmとなります。

これはバンパー形状による差なので、車内寸法に違いはありません。

ステップワゴンは日本の道路で持て余さないサイズ!

ステップワゴンのボディサイズを、同クラスのミニバンのノア / ヴォクシーやセレナと比べてみましょう。

ノア G / ヴォクシー S-G 全長4695mm×全幅1730mm×全高1895mm
セレナ XV 全長4685mm×全幅1695mm×全高1865mm
ステップワゴン エアー 全長4800mm×全幅1750mm×全高1840mm

ステップワゴンはノア / ヴォクシーやセレナと比べ全長と全幅が大きい一方、全高は低く設定されています。

取り回しを左右する全長・全幅がライバルより大きいので、ステップワゴンは取り回しがしにくいのではと心配になるかもしれません。

しかし実際は、ライバルたちよりもスクエアなボディ形状や水平基調のベルトライン抜群な視界のお陰で、ボディが大きいハンディを感じずに済みます。

また最小回転半径もライバル車と同じ5.5mに抑えられており、小回り性も十分です。

5ナンバーサイズのコンパクトカーからステップワゴンに乗り換えても、アイポイントの高さによる見晴らしの良さや、車両感覚の掴みやすいボディ形状のお陰ですぐに慣れてしまうでしょう。

そして室内寸法の大きさも、ステップワゴンの美点です。

ミドルクラスのミニバンながら、家族みんながゆったり過ごせる室内空間になっています。

軽自動車やコンパクトカーから乗り換える場合、ステップワゴンの大きさに躊躇して購入をためらうかもしれません。

そんなケースでは是非ディーラーに足を運び、ステップワゴンを試乗することをおススメします!

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車の納期が長い・新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、現在新車の納期が長いため中古車需要が高く、本当に程度の良いお買い得な中古車は非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

ステップワゴンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのステップワゴン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がステップワゴンを限界値引きで購入しています。

今月のステップワゴンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ステップワゴン値引き交渉マニュアル

-ステップワゴンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2022 All Rights Reserved.