ステップワゴンの値引き

総額はいくら?ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングの値引きと乗り出し価格をシミュレーション

ホンダの人気ミニバン・ステップワゴンの中でも売れ筋のステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシングはいくらで購入できるのでしょうか?

当サイト(クルマを買う!)では、他グレードやライバル車との装備比較やリセールバリュー、値引きやオプションも含めたリアルな購入シミュレーションを紹介しています。

皆さんが新車のステップワゴン ハイブリッドG・EXを購入するご参考にどうぞ。

売れ筋人気グレードのステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングを他のグレードと比較

グレード名ステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシングステップワゴンスパーダ ハイブリッドGホンダセンシング
価格3,625,600円3,412,200円
差額213,400円安い
パワートレイン2,000 CCハイブリッド同左
燃費(JC08モード)25.0 km/L同左
最高出力(PS)145+184同左
最大トルク(kgf・m)17.8+32.1同左
装備衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉
衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉
同左
渋滞追従機能付ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉
渋滞追従機能付ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉
同左
誤発進抑制機能
誤発進抑制機能
同左
LKAS〈車線維持支援システム〉
LKAS〈車線維持支援システム〉
同左
先行車発進お知らせ機能
先行車発進お知らせ機能
同左
LEDヘッドライト〈インラインタイプ〉
LEDヘッドライト〈インラインタイプ〉
同左
アクティブコーナリングライト
アクティブコーナリングライト
同左
サイドカーテンエアバッグシステム〈1~3列目シート対応〉
サイドカーテンエアバッグシステム〈1~3列目シート対応〉
同左(※MOP)
LEDハイマウント・ストップランプ
LEDハイマウント・ストップランプ
同左
LEDフォグライト
LEDフォグライト
同左
電子制御パーキングブレーキ
電子制御パーキングブレーキ
同左
オートブレーキホールド機能同左
マルチビューカメラシステム(※MOP)
マルチビューカメラシステム(※MOP)
同左(※MOP)
6スピーカー同左
運転席&助手席シートヒーター
運転席&助手席シートヒーター
なし
3ゾーンフルオートエアコン
3ゾーンフルオートエアコン
フロントフルオートエアコン&リアマニュアルクーラー
両側パワースライドドア
両側パワースライドドア
同左
本革巻きステアリングホイール
本革巻きステアリングホイール
同左
本革シート&専用インテリア(※MOP)
本革シート&専用インテリア(※MOP)
なし
わくわくゲート
わくわくゲート
同左
電動格納式リモコンカラードドアミラー
電動格納式リモコンカラードドアミラー
同左
16インチアルミホイール
16インチアルミホイール
同左
パフォーマンスダンパー
パフォーマンスダンパー
なし

(※MOP):メーカーオプション

ステップワゴンの売れ筋グレードであるステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXと、同じくステップワゴンスパーダ ハイブリッドGの装備やスペックを比較してみました。

どちらもスペックは同等、装備面では概ね同じながら、スパーダハイブリッドG・EXの方にはサイドカーテンエアバッグシステムや3ゾーンフルオートエアコン、シートヒーターやパフォーマンスダンパーなど装備が充実。

スパーダハイブリッドGにこれらの装備をオプションや社外品などで揃えようとすると、ゆうに20万円の差額を超えてしまうためスパーダハイブリッドG・EXの方が好コスパと言えるでしょう。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングのエクステリア

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXのフロントフェイスです。

ズンと伸び出したようなフォルムの先端に剛健なメッキ加飾のフロントグリルが弾丸のような前進感が強い印象を残します。

サイドのキャラクターラインもエッジが利いていて、スポーティというよりひたすら真っすぐな性格を表現しているようです。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングのエクステリア・前面

honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXのリアフェイスは、このようになっています。

フロントフェイスのフォグランプデザインを受けたようなリアバンパーですが、何だか牙のようにも、ヒゲのようにも見えます。

わくわくゲートの個性的な縦ラインと相まって、内に秘めた可能性を表現しているのでしょうか。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングのインテリア

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングのインテリア・インパネ回り

honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXはこのようになっています。

直線&ブラックを基調としてシルバー加飾がそのシンプルさを引き立てつつ洗練感を演出するスタイルは、飽きが来ず好評を得ています。

両サイドに広く開けた三角窓や、助手席側下方の視界を得られるサイドビューサポートミラーで、安全性と解放感も高まるでしょう。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングのインテリア・車内空間

honda.co.jp/STEPWGN/

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXの車内空間です。

ベルトラインの上下でホワイト/ブラックと色を分けることにより、安定感と明るさを表現。楽しいドライブを予感させてくれますね。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングの実燃費は?

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXの平均実燃費 19.3 km/L

スパーダハイブリッドG・EXのカタログ燃費は25.0 km/L(JC08モード)と言われていますが、これはメーカーのテストコースなど管理された条件下で出した(出せた)言わば理想値であり、私たちユーザーの現実生活に即したものではありません。

そこで当サイト(クルマを買う!)はユーザーから収集したスパーダハイブリッドG・EXの実燃費データを独自調査、その平均実燃費を算出したところ、19.3 km/Lとなりました。

これはカタログ燃費に対して約77.2 %という達成率であり、ハイブリッド車でこの範囲の乖離であれば、良好な数値と言えるでしょう。

ちなみに、渋滞がちの道路や市街地では15~17 km/Lまで悪化する一方、流れのスムーズな幹線道路では20~22 km/L、高速道路だと21~23 km/Lまで伸びた事例が多く報告されています。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングを値引きさせるならライバル車のこのグレードを対抗に!

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシングヴォクシーハイブリッドZS煌Ⅱ
3,625,600円3,443,000円
差額182,600円安い
2,000 ㏄ハイブリッド1,800 ㏄ハイブリッド
25.0 km/L(JC08モード)23.8 km/L(JC08モード)
145+184 PS99+82 PS
17.8+32.1 kgf・m14.5+21.1 kgf・m
衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉プリクラッシュセーフティ
渋滞追従機能付ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉クルーズコントロール
LEDヘッドライト〈インラインタイプ〉Bi-Beam LEDヘッドランプ
LEDフォグライトLEDフォグランプ
16インチアルミホイール16インチアルミホイール(BBS製)
本革巻きステアリングホイール本革巻きステアリングホイール
両側パワースライドドア両側パワースライドドア
電動格納式リモコンカラードドアミラーオート電動格納式リモコンドアミラー
マルチビューカメラシステム(※MOP)なし
サイドカーテンエアバッグシステム〈1~3列目シート対応〉SRSカーテンシールドエアバッグ
わくわくゲート通常テールゲート
パフォーマンスダンパーなし
運転席&助手席シートヒーターなし
6スピーカー6スピーカー

(※MOP):メーカーオプション

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXの値引き交渉にはライバル車との競合がセオリー。なのでここではトヨタの人気ミニバン・ヴォクシーから特別仕様車のハイブリッドZS煌Ⅱをピックアップしました。

ヴォクシーはステップワゴンより約18万円安いものの、燃費やスペック、装備も価格相応に引けをとっている印象です。

そこで、値引き交渉では、例えばまずトヨタのディーラーに行ってヴォクシーに約18万円近くのオプションをつけた上で、わくわくゲートなどヴォクシーには覆しがたい装備の利点を挙げながら「家族がホンダ党でステップワゴンを推していて、このままでは多数決で負けてしまうから、値引きで価格差をつけて家族を説得させてほしい」などと持ちかけます。

上手くヴォクシーの値引きを引き出せたら、今度はその見積もりを持ってホンダのディーラーで「家族がスペックや装備の利点を理解してくれず、とにかく安いヴォクシーに決めたがっているが、自分はどうしてもステップワゴンをあなたから買いたい。なのでこの不利を覆すため、値引きを頑張って欲しい」などとアプローチします。

「この客は本当にステップワゴンを買いたがっているけど、家族の反対に困っている」「少しでも値引きを頑張って、この人にステップワゴンを買って欲しい」とセールスマンに思ってもらえればしめたものです。

そのためには、最後まで気を抜かず本命もライバル車も、真剣に比較検討する姿勢を一貫しましょう。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングのリセールバリューは?

ステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXを購入したら、売る時の査定金額も気になるところ。

そこで、2年落ちステップワゴンスパーダのリセールバリューをグレード別に算出・一覧にまとめました。

グレード名新車価格買取相場2年落ちリセールバリュー新車との差額
スパーダ ホンダセンシング285.2万円211.1万円74.0%74.1万円
スパーダ クールスピリット ホンダセンシング305.1万円221.7万円72.6%83.4万円
スパーダ ハイブリッドBホンダセンシング330.0万円263.0万円79.6%67.0万円
スパーダ ハイブリッドGホンダセンシング335.0万円266.6万円79.5%68.4万円
スパーダ ハイブリッドG・EXホンダセンシング355.9万円270.5万円76.0%85.4万円
スパーダ ホンダセンシング 4WD308.9万円224.5万円72.6%84.4万円
スパーダ クールスピリット ホンダセンシング 4WD324.5万円228.4万円70.3%96.1万円

※走行距離は1万キロ/年ペース、ボディカラーは白or黒、車両状態は年式相応のもので算出しています。

全グレード70%台となっていますが、その中でハイブリッド車はガソリン車よりも高リセールとなる傾向が見られ、ガソリン車同士ではFFの方が4WDよりも有利となっています。

ハイブリッド車の中では廉価なベースグレードほど初期費用が安い分だけリセールと有利となる傾向があり、最上級グレードのスパーダハイブリッドG・EXは最も不利ですが、それでも76.0%という高水準を保っているため、あまり気にしなくて大丈夫でしょう。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングの値引き後の支払総額は?

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングの値引き後の支払総額は?

honda.co.jp/STEPWGN/

さて、値引き交渉のノウハウや他グレード・ライバル車との装備比較など紹介してきましたが、実際にステップワゴンスパーダ ハイブリッドG・EXを購入したら、その支払総額はいくらになるのでしょうか。

以下にオプション無し/おすすめオプションありの両パターンをシミュレーションしていきます。

オプション無しの最安での新車見積もり

グレード名ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシング
車両本体価格3,625,600円
メーカーオプション価格0円
(MOP品名)--
ディーラーオプション価格0円
(DOP品名)--
諸費用122,740円
目標値引き▲330,000円
オプション値引き--
支払総額3,418,340円

オプションを何もつけず、交渉で目標値引きを達成した場合、諸費用と差し引きしてスパーダハイブリッドG・EXは約341.8万円で買えることがわかります。

しかし、本当にこのままでは流石に不便なので、純正オプションよりも安く購入可能な社外品を、ネット通販で探してみましょう。

オプション品名社外品純正オプション
フロアマット23,760円44,280円
ドアバイザー9,610円22,680円
ナビゲーション95,100円127,440円
革調シートカバー34,020円77,760円

ネット通販で社外品を探したところ、いずれも純正オプションより割安となっており、ことドアバイザーは半額以下、ナビや革調シートカバーについては3~4万円も安くなっています。

これらの社外品は自分でつけるか頼むかする必要がありますが、ステップワゴンの新車購入時ならディーラーに持ち込み、これらの取りつけ工賃サービスをお願いすれば、実質的な値引きと同じ効果が得られます。

少しでも安くスパーダハイブリッドG・EXに乗るため、これらの社外品オプションも活用したいところです。

これらの社外品は楽天市場で購入できます。

おすすめオプションを含んだ値引き見積もり

グレード名ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシング
車両本体価格3,625,600円
メーカーオプション価格329,400円
(MOP品名)プラチナホワイト・パール、Hondaインターナビ、リアエンターテインメントシステム、マルチビューカメラシステム
ディーラーオプション価格212,436円
(DOP品名)新車パッケージ(ライセンスフレーム+ロックボルト+フロアマット+ドアバイザー)、ドライブレコーダー(フロント&リア)、ETC2.0車載器
諸費用122,740円
目標値引き▲330,000円
オプション値引き▲42,000円
支払総額3,918,176円

今度は、スパーダハイブリッドG・EXにおすすめオプションを奮発したパターンでの見積もりシミュレーションです。

メーカーオプションには売却時(リセール)に有利となるプラチナホワイト・パール(有料カラー)と機能面で好評なHondaのインターナビ、子供など後席の同乗者が退屈しないリアエンターテインメントシステム、そして狭い場所での駐車時などに威力を発揮するマルチビューカメラシステムを選びました。

ディーラーオプションはフロアマット+ドアバイザーにライセンスフレームと盗難防止ロックボルトがセットになった新車パッケージと、あおり運転対策に有効な前後ドライブレコーダー、そして高速道路の利用も考えてETC2.0車載器を選んでいます。

これらの合計は約391.8万円、何もオプションをつけない場合に比べて約50万円高くなりましたが、充実した装備・機能を考えれば好コスパと言えるでしょう。

ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXホンダセンシングの値引き実例は?

ところで、他の皆さんがステップワゴンスパーダハイブリッドG・EXをどのくらいの値引きで購入しているのか、気になる方も多いはず。

そこで当サイト(クルマを買う!)に寄せられたユーザーからの実例値引き報告を見てみましょう。

購入時期グレード名値引き額
2019年3月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX35.3万円
2019年2月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX45.0万円
2019年1月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX59.0万円
2018年12月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX41.0万円
2018年10月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX42.6万円
2018年10月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX50.0万円
2018年9月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX37.1万円
2018年8月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX56.7万円
2018年8月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX40.2万円
2018年6月ステップワゴンスパーダハイブリッドG・EX51.9万円

全体的に35~50万円以上の値引きが出ており、ディーラーオプションを多くつけたり、1月~3月の年度末決算期や9~10月の中間決算期を狙ったりすることでより大きな値引きを引き出しやすくなります。

また、モデルチェンジが近くなると旧型化する現行モデルの値引きが大きくなるので、これらの要素やライバル車との競合なども活かしてスパーダハイブリッドG・EXの限界値引きを勝ち取りましょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


ステップワゴンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイト(クルマを買う!)で紹介しているステップワゴンの新車値引き交渉マニュアルです。これを参考にした多くの方がステップワゴンを限界値引きで購入しています。

今月のステップワゴンの値引き動向も随時更新しているので、こちらもご覧ください。

>>ステップワゴン値引き交渉マニュアル

 

-ステップワゴンの値引き
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.