ジェイドのレポート

ストリーム購入記!ストリーム値引きレポート-ヨコリームさん

ストリーム アイキャッチ

ストリームの購入データ

契約日
平成20年1月20日
ネーム 年齢 性別
ヨコリーム/20代後半/男性
商談地
滋賀県
購入グレード
ストリーム 1.8X スタイリッシュパッケージ
メーカー
オプション
スタイリッシュパッケージ
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー、フロアマット、NAVI取り付け(持ち込み)
オプション総額
66,200円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
0円
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額
ETC振替(前車から)、ガソリン満タン、スタッドレスタイヤ(タイヤ+アルミ)

約100,000円

値引き合計額
100,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,160,899円
下取り車
ホンダ インテグラ 1600cc 平成9年式 18万キロ アドリアティックブルー(紺) MT
下取り車の価格
250,689円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

まず、値引き等は「0円」となっていますが、これは明細に表示されている金額です。

全て下取り車と無料サービス品で値引き額を調整してあるようです。

「どこから値引きされているのか」というのは僕にとっては全く重要ではなく、「総支払額がいくらになるか」が重要ですので。

下取り車ですが、とても値段がつくような車ではありません。逆に「処分料をくれ」と言われてもおかしくない車(年式、距離、更に雹害車です)ですが、値引きとして25万円を計上してくれたのと、スタッドレス(タイヤ+アルミ)をサービスしてくれて、結局車両本体1,843,000円で諸費用・オプション・下取り等含めて支払い総額が1,890,000円になりました。
サービス品の正式な値段は分りませんが、逆算するとオプション・サービス品・下取り含めて約40万円ほどの値引きになりました。

以下、値引き交渉
その前に、本当は中古車を購入するつもりでした。でも、まだ現行ストリームが出てから3年経ってないので中古車市場にはあまり出ておらず、出てるのは逆にオプション品のため高額になっていましたし、レンタアップの中古車でも乗り出し180万といことで、「じゃあ、新車も視野に入れて」と思いました。

①1月19日(土) ホンダA店
まだこの時点では買うつもりも交渉するつもりもなく、ただ「車を見に行こう」ということで友達とホンダカーズA店へ。

で、ストリームを見せてもらって
セA(セールスマンA)「よろしければ見積もりだしましょうか」
僕「まだ買わへんけど、それでよければ出して」

まず、「HIDは欲しいから1.8のスタイリッシュパッケージで、オプションはバイザーとマットだけ。あと、持込ナビの取り付けだけして」という条件で見積もりを出してもらいました。

すると、まずは何の値引きも無しの状態で216万円で、
セA「まぁ、これで買う人は居ませんよね。10万引いた金額でどうですか?」
僕「今買うんやったらスタッドレス買わなあかんで、この金額では無理やな~」
セA「・・・じゃあ、スタッドレスとスタッドレス用のアルミ付けて199万でどうですか」
おお!!いきなりでこんないくんか!?と思いつつも
僕「考えとくわ」
で、店を後にしました。

この日、一気にストリームの購買意欲がうなぎのぼりに、翌日県内のホンダを回る決意をしました(笑)

②1月20日(日) ホンダB、C店
まず、県内のホンダを検索し、経営資本の違う店をピックアップしました。
ホンダB店、C店へ行ったんですが、不発に終わりました。

③1月20日(日) トヨタ・ネッツ店
ストリーム以外は”OUT OF 眼中”だったんですが、競合させるためだけにネッツへ

ウィッシュだったら、最近ストリームに押されて破格の安値が期待できるだろうと思って行きましたが・・・結果は残念なことに。しかも営業マンがヤル気なしで、後味悪くしてネッツ店を後にしました。
・・・もしかしたら「ストリーム買うぞ」オーラが出てたのかな(笑)

④1月20日(日) ホンダD店
とりあえず、ストリームの試乗車があったので試乗させてもらって・・・

セD「もう何店舗か回っておられるんですか?」
僕「いや、まだ具体的には考えてないんでふらっと寄っただけなんですよ。でも、買い替えも考えてるんで、もし魅力的な感じやったらもういいかな~とは思ってますよ」

セD「そうですか。でも、最近お客さんが雑誌とかの「値引き交渉」を読んで来られるんですが、あんな値引きは正直できなないんですよ」
って、いきなり釘を刺されましたが・・・他にもホンダあるし、とりあえずストリームの見積もりを・・・

①のホンダA店と同じ条件(スタッドレス含む)で見積もりを出してもらって、少し値引きしてもらって205万円。

僕「ん~、もうちょいいけるでしょう。今の車はまだ車検残ってるし、これぐらいだったら決算期ぎりぎりまででも待ちますし。」

セD「ん~・・・じゃあ、200でどうですか?どうですかっていうより、これ以上は無理です。スタイリッシュパッケージって、HIDつけてるのにこの値段なんでかなり値引き幅少ないんですよ」

そんなこと知ったこっちゃないので
僕「じゃあ、納車費用と車庫証明カットで。それと今の車のリサイクル料帰ってくるやろ。」

セD「いや、その辺の手数料はうちの利益なんで、そこら辺はご勘弁を・・・」
僕「別にどこから引いてもらおうが僕にとってはどうでもいいんですよ。ただ、支払い総額が安くなれば。」

セD「そうですよね・・・。じゃあ、195でどうですか?」
僕「まぁ、ギリギリ考え初めてもいいかな~っていうラインですね。まだそんなに魅力が感じられない。」

ちょっと奥に引っ込んで
セD「これで決めてください!!。190万円!!」
僕「おお、出たなー。やれば出来るやん。あとは、ガソリン満タンと今の車についてるETCの付け替えして」

セD「・・・今ガソリン高いんですよ・・・」
僕「だから言うてるんやん」
セD「分りました。サービスさせていただきます。」
僕「明日まで待って。僕の一存では決められへんから」
と言って、店をあとに。

もう、この条件でよかったんですが、①のホンダA店の方が近くてセールスマンAも感じが良かったので、この条件を持ってホンダA店へ

⑤1月20日(日) 再びホンダA店 決着!!

ホンダA店にアポなしで行ったので、セールスマンAが不在で20分ほど待ちぼうけ

セA「お待たせしました」
僕「実は今日ホンダめぐりしてたんやけど・・・こんなん出ちゃいました。」
と言って、見積書と総支払額を口頭で伝えました。すると・・・
セA「ちょっと待ってくださいね・・・」

と言い、奥に引っ込む・・・で、戻ってきて
セA「合わせます。」
僕「合わせるだけでは、向こうに断れない」
セA「じゃあ、1万引くのと、スタッドレスをYOKOHAMAのIG20で」
僕「OK!!交渉成立。よろしく」

ってな具合で、2日間でスピード決着!!
今思えば、もっといけてた・・・ストリームの車両本体価格までいけたかな~っていう気もしますが、十分満足しています♪

長文の上、分りづらかったと思いますが、読んでいただいてありがとうございました。

こちらも参考に!ジェイドを安く買う値引き交渉術!

-ジェイドのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.