ジェイドのレポート

Kenさんのストリーム購入記!ストリーム値引きレポート

更新日:

ストリーム アイキャッチ

ストリームの購入データ

契約日
2007年2月
ネーム 年齢 性別
Ken/20代後半/男性
商談地
埼玉県
購入グレード
1.8RSZ 2WD
メーカー
オプション
HDD NAVI・コンフォートビューパッケージ・セキュリティパッケージ
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー・フロアマット(スタンダード)・灰皿・ナンバーロックボルト・TV&NAVIキット・ペイントシーラント・オートリトラミラー・フットライト
オプション総額
163,905円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
229,511円
オプションからの値引き額
13,860円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
243,371円
購入総額
(下取り分含まず)
2,545,814円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

2006年11月ごろから「(2007年)3月までには新車を購入しよう」と決めていました。

ちなみにじぶんにとって新車の購入は初めてで、もちろん商談の知識などに関しては全くの素人です。
予算は『じぶん2/3・妹1/3』で妹は免許所持していません。ムリヤリ出させた感じっすねw

今現在、うちには2台の乗用車があるのですが、2台とも平成6~7年型なうえ、そのうちの1台は2月に車検が切れるということを12月ごろに知り「これは新車を買わねば!」という強い気持ちで購入する考えに至ったわけです。

車種はbB・ウィッシュ・オデッセイ・ヴォクシー・アイシスなどミニバンを中心に幅広く考え、HondaのHPや車雑誌で『ストリーム』がフルモデルチェンジされたということを知り、すぐにカタログを取り寄せました。

カタログを拝見し『ストリーム(1.8RSZ)に決めた!』と即決でストリーム1本に絞りました。

2006年12月~2007年1月初旬にかけて、値引きの交渉術をいろいろ学び「実践できるかな?」とちょっと不安でした。

なんといってもじぶんの場合は数店舗のディーラー回るのも面倒だし、時間ももったいという考えだったので。とりあえず決算期ということで、2~3月中の納車をメドにし、1月中旬に1.8RSZの試乗ができるディーラー(以下:A店)に予約してすぐにストリームを試乗。

【商談1日目】
最初の商談では、お互いにあいさつ程度ということもあり、値引きなどの話はほとんどしませんでした。

ただ、営業さん(以下:Sさん)がじぶんにとって親しみやすく話しやすい人だったってのがラッキーでした。

本命は最初からストリーム1本でしたが、最初のほうの商談ではライバル車を意識させたほうが良いと書いてあったので「じぶんはストリームが良いんですけど、妹はウィッシュが良いんですよね。」と、ちょっとライバル車を意識させ、最初の商談は終了。

【商談2日目】
1週間後にA店で2度目の交渉。

2度目の商談では値引き交渉に入り、ストリームから一気に総額で約20万くらい引いてくれました(じぶんの場合は最初から予算をディーラーのほうに伝えていたので、一気に値引いてくれたのかもしれません)。

また、こちらが何も言わずに「納車費用と車庫証明」をカットしてくれました。
「車庫証明はサービスさせてもらいます。」とSさんから言ってくれたので、「おぉ。サービス良いなぁ。」と思った。

だけど、「じぶんの友人が所持しているウィッシュに妹が乗せてもらいなかなか気に入った様子です。ただ、妹もストリームに乗ってみないとわからないけど、なんとか説得してみせます。

予算にはまだ及びませんが期待しています。」と、ストリームを本気で購入したいということをアピールしその日は終了。

【商談3日目】
そのまた1週間後に、今度は友人の紹介で違うディーラー(以下:B店)へ。

自宅からちょっと遠いけど、せっかく紹介してくれたので行ってみることに。

B店ではいきなり強気でいきました。
「A店ではこれだけ安くなりました!こちらではどのくらい値引いてくれますか?」と。

10分後くらいに戻ってきて「A店はかなり好条件なようです。ですが、○○様(じぶんの友人)の紹介ということもあり、こちらも値引きをがんばらせて頂きます。」と言ったけど、ストリームの見積もりをもらうと値引きされていない金額。

「あれ?値引きの金額がないじゃん!?」と心の中で思った。値引きの金額を聞いても「A店に近づけるように努力します。」とのこと。これはちょっと期待できないなと思った。

そのうえ「TV&NAVIキットはうちでは取り扱いが禁止されているので、他で取り付けてもらう形になります。」とのこと。じぶんは「すげぇ面倒~。」と心の中で思いB店を去りました。

帰宅し、A店に『次週、妹と一緒にそちらに向かい試乗させて頂きたいと思います。妹と話し合い、ストリームの購入は90%まできています。

じぶんはSさんの人柄に惹かれ、Sさん以外の人からストリームを購入する気はありません。妹には説得しましたがやはり試乗してからでないと決められないと言ってました。』という内容のメールをしました。

一応B店にも『A店以上の値引きをしてくれたら、次週そちらに伺います。』という内容を送りましたが、B店からの返事は「A店には及びませんでした」というメールだったので、B店での購入は諦めました。

【商談4日目】
そのまた1週間後にA店へ。ただ、妹に用事ができてしまったので妹が試乗できない。

前日に妹と話し合って「ストリームで決めちゃっても良いよ。だけど契約する前に1回は試乗してみたいな。」というので、その日は最終商談(翌日に契約)という気持ちでA店に出向きました。

Sさんに「今日は最終的な商談という気持ちで来ました。妹もストリームで良いというので、納得の金額が出れば明日、母と妹と一緒に来て契約します。Sさん以外の人から購入を考えていないのでお願いします。」と言って最終的な見積もりを作っていただきました。

ストリームの値引き金額は車両本体&オプション・付属品から237806円でした。

「これに灰皿とナンバーロックボルトを付けてくれませんか?」と言い、PCで誰かとやりとりをして5~10分後に「OKが出たので付けましょう。」と言い、最終的にはストリームから総額243371円の値引き(ほぼ予算と一緒)になり、翌日、妹の試乗も兼ねて、母親と妹と一緒にA店へ行き契約しました。

ストリームの納車は2月下旬なので、まだ納車されていませんが非常に楽しみです♪♪

【結論】
こんなにあっさり雑誌やHPなどの目標値引額(20万前後)に達するとは思いもしませんでしたが、もっと粘りうまくやれば値引きも大きくなっていたと思いました。

ただ、予算をあらかじめ言っておくと値引きも最初から大きくなるような気もしました。

じぶんは面倒くさがり屋ですから、値引き交渉術も実践できたのはほんのわずかでしたし(汗

今回、初めて車の購入の商談をしましたが、じぶんのように「いろいろディーラーを回るのも面倒だし、時間がもったいないなぁ。」という方が商談するときは、やはり雑誌やHPなどに書いてあるとおり決算期が良さそう。

店舗にもよると思いますがやはり決算期ということで、一気に大幅な値引きをしてくれる。あとは雑誌などに記載されている「ライバル車」を競合にかけるのを忘れずに。

じぶんが親しみやすい営業さんに会うのもポイント(なんといっても話しやすい)。本当に気に入った営業さんであれば、メールでも良いので「○○さんから購入したい」というような気持ちを伝える。

あとは値引き金額をあまり大きく予想しないほうが、気分がだいぶ違いますね~。

じぶんの場合は220000円いけば良いほうだと思ったので。

こちらも参考に!ジェイドを安く買う値引き交渉術!

-ジェイドのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.