ジェイドのレポート

ホンダ ストリーム購入記!ストリーム値引きレポート-ホンダ党さん

ストリーム アイキャッチ

ストリームの購入データ

契約日
2009年2月19日
ネーム 年齢 性別
ホンダ党/30代後半/男性
商談地
広島県
購入グレード
ストリーム 2.0RSZ
メーカー
オプション
コンフォトビューパッケージ
ディーラー
オプション
他装備付属品
HDDナビカメラセット(リア)、ドアバイザー、フロアマット、8型リアモニター(ルーフ付け)
オプション総額
429,450円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
431,225円
オプションからの値引き額
57,750円
無料サービス品名と総額
ETC移設、車体ワックス、車庫証明代行費用

25,250円

値引き合計額
514,225円
購入総額
(下取り分含まず)
2,482,960円
下取り車
ホンダ オデッセイ 2300cc 1997年式 103,000km ブラック AT
下取り車の価格
22,900円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今乗っているオデッセイが10万キロ超えたので、新車購入検討。前から気に入っていたので、候補車はストリーム2.0RSZのみ(心の中ではほぼ決定)。3月決算期を狙って交渉開始。予算250万以下。

土曜日、近所のホンダAへ行く。ストリーム試乗および概算見積(値引き25万)。考えてみると言ってとりあえず店を出る。

月曜日、状況が激変。上司から4月から東北への転勤言い渡される。嫁と話し合って、車購入断念。
その日夕方、ディーラーに連絡しようとしたところ、ホンダAの営業マンがストリームの新しい見積もり(値引き30万、下取り2万)をもって家まで来てくれた(ここでホンダAの営業マンにかなり好印象)。

正直に転勤することと車購入断念を伝えると、「気持はわかるが車買うなら今が一番いい時期で、値引きも頑張る」と営業マンから言われる。

とりあえず、買うかどうかわからないが、ディーラーオプション数点減らし、再見積り依頼。
夜9時ごろ、見積のメールが入る。ストリームから値引き35万、下取り2万。木曜日か金曜日に家に来ると言う。新車購入欲に再び火が付く。

火曜日、ライバル車との競合を考え、一応近所のトヨタへ、ウィッシュ試乗および2.0G見積もり依頼。試乗の感覚は、内装はホンダより高級感があるが、ハンドリングなどはダメ。

営業マンから5月フルモデルチェンジということで、オーダーストップがかかったことを知らされる。それで在庫車を調べてもらったら、2.0Gはなく2.0Zなら一台あるということで、見積もり依頼。値引き40万、下取りゼロ。即決を求められる。考えてみると言ってとりあえず店をでる。

ホンダAへ直行。ウィッシュの値引き額を伝える。私はストリームが本命だが、嫁は安いほうを選ぶからと言う。また、ほかのホンダ店と競合するつもりはない、この店がお気に入りだからここで買いたい、納得する値段を出してくれと迫る。いろいろかけ引きの末、ストリーム値引き総額52万(下取り含む)で成約。トヨタに断りの電話。

水曜日休店日だったので、木曜日契約書に印鑑押す。

ディーラーオプションからの値引きがちょっと少ない気がしますが、サービス品も入れたら全部でストリームから54万の値引き、自分的には満足しています。
今は、納車をわくわくして待っています。

やっぱり、心をこめて交渉するれば、できるものだと思いました。
また、いい営業マンに出会うことですね。今回の営業マンはほんとによかったです。感謝しています。車購入断念から買うようにしてくれたからね。前から欲しかったストリームが買えてよかったです。

こちらも参考に!ジェイドを安く買う値引き交渉術!

-ジェイドのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.