ジェイドのレポート

ホンダ ストリーム購入記!ストリーム値引きレポート-ホンダ大好きさん

ストリーム アイキャッチ

ストリームの購入データ

契約日
2009年2月27日
ネーム 年齢 性別
ホンダ大好き/40代前半/男性
商談地
東京都
購入グレード
ストリーム 1.8RSZ
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー、フロアマット、オーディオアタッチメント、CD/USBコンポ
オプション総額
101,724円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
264,641円
オプションからの値引き額
10,000円
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
274,641円
購入総額
(下取り分含まず)
2,112,390円
下取り車
ホンダ ストリーム 2000cc 2006年式 26,886km アラバスターシルバー AT
下取り車の価格
1,112,390円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今年に入って1月に、ある施設の駐車場で車庫入れの際に現車ストリームのバックドア、リヤバンパーをぶつけてしまい、修理の見積もりを取ると、何と18万円!今年が車検の年だったのですが、もし、車検に通して、車を修理するとしたら約30万円くらいかかってしまうということで、決算期ということで買い替えを決意。

狙いはストリーム1.8RSZです。今回は、あまり商談の時間がなかったので、ライバルをたてず、現所有車を購入したセールスさん1本で行く事にした。このセールスさんからは、これまで4台購入していつもかなりの値引と高値の下取りをやってくれる。

今回は資金が今ひとつない中での商談となった。最初の商談では、イモビライザーなどがパックになったセキュリティパックをつけたもの(210万円)を見積もってもらったが、ストリームから値引20万、付属品101,724円、下取り1,012,390円となり、諸費用カットで支払い額1,210,141円となる。その日は保留。

その後、ペイントシーラントをつけて100万円になれば即ハンコを押すことを、メールにて知らせた。

2回目の商談で一気に決めるつもりで、ディーラーに行き、支払い100万円になったら、一発でハンコを押します!とせまったが、かなり厳しかったらしい。

下取りは前回より8万円上がって108万円となり、支払い106万でどうかと迫られたが、今回は資金が厳しかったので、セキュリティーパックをはずし、ペイントシーラントもはずして、ストリームRSZの一番廉価なもの(2,068,500円)に変更。

その上で、支払い額100万円になるようにお願いする。店長が途中で出てきて、あいさつをしてくれた。しばらく店長と話して最後の契約書を持ってきた。

結局 車体本体2068500円 車両値引264641円、付属品101724円、付属品値引 1万円、諸費用込み総額2,112,390円となる。

内訳は現金支払い額100万円、下取り車の1,112,390円(最初の1,012,390円から10万円UP)であった。きっとぶつけていなかったらもっと高く買い取ってくれたであろう、と思いながら、これで契約。ホンダCカードに入っているのでキャッシュバックが12000円ある。

今回はいつもと違い、同士討ちをしないで、1本でやったが、まあまあ満足のいく商談であった。ちなみに付属品が少ないのでストリームからこれが本当に目一杯の値引だとか・・・。

こちらも参考に!ジェイドを安く買う値引き交渉術!

-ジェイドのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.