ジェイドのレポート

ヒグマさんのストリーム購入記!ストリーム値引きレポート

ストリーム アイキャッチ

ストリームの購入データ

契約日
平成20年2月18日
ネーム 年齢 性別
ヒグマ/40代前半/男性
商談地
北海道
購入グレード
ストリーム 1.8RSZ
メーカー
オプション
VSA
ディーラー
オプション
他装備付属品
ドアバイザー、フロアーマット、HDDナビカメラセット(コーナー・リア)R/Cスターター、冬ブレード、ETC、スタッドレスタイヤセット、フットライトテールGスポイラー、Gエンブレム、ポリマーコート、インテリアパネル前後、カーゴマット、ノクッスガード、トラッシュBOX、助手席アンダートレイ、キーレス付キー、ランバーサポート
オプション総額
799,995円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
356,975円
オプションからの値引き額
209,455円
無料サービス品名と総額
純正灰皿、ペイントリオ、燃料満タン
9,075円
値引き合計額
575,505円
購入総額
(下取り分含まず)
2,653,915円
下取り車
マツダ カペラワゴン 1800cc 平成10年式 104,500キロ ホワイトパール AT
下取り車の価格
142,535円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

今回の新車購入にあたりディーラーさんとのやり取りを、事細かく文章にすると長くなりますので、端的に報告いたします。

昨年より、家内からカペラワゴンも10年乗ったので新車買い替えを打診され、1月末の休日より情報収集を開始。

新車購入の条件5項目を(①予算MAX250万 ②維持費/低燃費 ③操作・機能性 ④スタイル ⑤家内がブツケナイ車(難しい?))決定。

この5項目を重視し、CM・ネットで各社を検索。条件に合うミニバンorワゴン車にて。ジオ・ウィッシュ・フィルダー、エアーウェイブ・オデッセイを候補に揚げました。

日産、マツダ・スバルは始めから頭にありませんでした。あと、条件欄に記載漏れがありました。自宅車庫の高さが1.65㍍の為に選定条件は限定されます。

まず、CMで見たトヨタ・マークXジオ取扱いのトヨタ店で試乗させて頂きました。さすが世界のトヨタです、しかし、家内から予算外とのお告げにより除外されました。

次にトヨタ店を後に向かいのホンダA店へエアーウェーブとオデッセイの試乗とカタログを貰いに入店したところ、ここで初めてストリームというミニバンに出会いました。

今まで購入した車の殆どがトヨタ車で今回生まれて初めてホンダA店に入り、目に入った車がホワイトパールのストリームでした。

最初、これがオデッセイかと思い眺めていて。家内より「ストリームだって」と言われ「ホンダさんいい仕事してるな~」と感じとれました。この時点で購入車は決定です(90%)。
ここからは、ストリーム交渉価格のみ列記します。

グレード~1.8L RSZ(VSA装備)・ホワイトパール
オプション~フロアーマット・バイザー・ナビ・ETC・スターター
諸費用~下取査定・納車費用カットの条件
支払総額~\2,837,725-

第1回目の各社の見積り額

ホンダA店~カタログのみ見積りなし

ホンダB店~ホンダA店の本店「車両+OP+諸費用+下取車込みにて▲337,725

ホンダC店~ネット無料見積り「車両より▲145,886

因みに、トヨタネッツ店~「ウィッシュはスタイリッシュPにて▲153,338にて\2,375,300-

下取車~98年式のマツダ・カペラワゴン(w)で104,500キロ買取店の査定\30,000-

第2回目の各社の見積り額

ホンダB店~支払総額\250万にして付属品の追加「リア/コーナーカメラ・ポリマーコート・ノックスガード・スタッドレスアルミ15inセット・フットライト・テールGスポイラー・木目パネル・カーゴマット追加条件(総額\343,910追加)にて▲681,635-」

ホンダC店~ホンダB店の条件に付属品「Gエンブレム・アルミ17in・トラッシュBOX」総額\25,120を追加して、値引き総額▲706,755-

第2回目の交渉にてホンダB店より「これ以上の条件は限界との連絡があり、ホンダC店との成約を進め契約書を作成して頂き、郵送された契約書を見て驚きました。

その内容が変更されており、その上、下取車の自賠責、車税、リサイクル預託金まで下取車に使用されており、それはおかしいと苦言すると、セールスさんが金額分を何かでサービスしますという事でまずは了解し、金額分の付属品を伝え返事を待ちましたが、連絡がないまま数日が経ちました。

翌週末に家内とストリームの話になり、実は家内がまだ試乗していないという事でネットにて試乗車を検索したところ自宅から1時間半のホンダD店にあり、メールで依頼したところ、お待ちしておりますという事でホンダD店へ。

ストリーム1.8Lの試乗をさせて頂き、見積りもしてもらうことに。30分かけて今までの経緯を伝えたところ、最高の見積り額が提示され、本日決裁ならもう少しサービスさせて頂きますという甘い言葉を振り切りその日は帰宅しホンダC店にキャンセルの連絡、翌日ホンダD店とめでたく契約いたしました。

第3回目最終見積り額

ホンダD店~付属品の追加「キーレス付キー・ランバーフィットサポート・純正灰皿・助手席アンダートレイ・ペイントリオ」総額\39,015追加して、値引き総額▲745,770-となりました。

今回の交渉ポイントとしては「飽くまでもセールスさんの力量次第で私がストリームを購入できるかが決まるという」商談方法です。

また、OPは初めから全て揚げるのではなく、数万円分はサービスさせる様に担保しておくのも手かもしれませんネ。

これからお車を購入される方へ一言アドバイス。
「捨てる神あれば、拾う神あり」「七転八起」で頑張ってください。

最後になりますが、燃料満タンお忘れなく。

こちらも参考に!ジェイドを安く買う値引き交渉術!

-ジェイドのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.