ジェイドのレポート

ホンダ ストリーム購入記!ストリーム値引きレポート-ぽっぽさん

ストリーム アイキャッチ

ストリームの購入データ

契約日
平成23年9月
ネーム 年齢 性別
ぽっぽ/20代後半/男性
商談地
広島県
購入グレード
ストリーム 1.8X スタイリッシュHDDナビパッケージ
メーカー
オプション
ディーラー
オプション
他装備付属品
サイドバイザー・地デジチューナー・バックモニター・後部座席モニター・延長保証・メンテナンスパック(30ヶ月)・ナンバーフレーム
オプション総額
200,000円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
290,000円
オプションからの値引き額
--
無料サービス品名と総額
フロアマット・ガソリン満タン
値引き合計額
290,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,135,000円
下取り車
ダイハツ ムーヴ 660cc 平成19年式 30,000km 黒 AT
下取り車の価格
630,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

ウィッシュ・ストリーム・プレマシーに絞り検討していました。
中古車も値段が安ければと思っていましたが、新車で値引きを考えると新車を買ったほうが得のような気がしました。

まずは、プレマシーの資料を集めにディーラーへ行きましたが、接客の感じや値引きもはじめからがっつりといった印象でした。
スライドドアというのが魅力でしたが、知名度とデザインがいまいちだったのであまり本気には考えてませんでした。

次にストリームの資料集めにディーラーへいきました。

接客の感じは良かったのですが、値引きには一番渋い感じの印象でした。また、金利が2.9%というキャンペーンをしており、私のように自動車ローンで考えている人に取ってみればラッキーだと思います。

ちなみにトヨタ・マツダは5%前後。交渉すれば多少は金利も下げれるようです。また、ホイールはアルミでかっこいいホイールがいいかなと思い始めはRSZを検討しておりましたが、3年のってタイヤを代えるときに一緒に買ったほうが安いかなと思い、Xスタイリッシュパッケージにしました。個人的には一番ほしい車でした。

次にウィッシュの資料集めに行きました。接客の感じは一番うまかったと思います。値引きに関してもはじめから24万円という提示がでたので、びっくりしました。
車両の性能はウィッシュが3つの中では一番高い印象を受けました。
CVT・横滑り防止・サイドエアバックなど標準装備になり、車内も一番広かったです。
しかし、エンジン音が一番軽い感じがしました。10分ほどの試乗しかしておりませんが・・・。

3つのディーラーを回ってやはり最有力候補はトヨタ ウィッシュでした。
知名度・車両性能・値引きなどすべての面において一歩リードしていました。

ウィッシュは、X特別仕様車 後部モニター、メンテナンスパック、バイザー、HDDナビ(パナ製)、バックモニターを付け値引き額が33万円でしたが、一つ一つのものを付けないといけないのでトータルの総費用がどうしても高くなってしまいます。
それに引き換え、ストリームはナビパッケージがあり元々の総費用が10万円ほど高い内容でした。ナビの性能や車両性能を考えれば割安なのですが・・・。

妻はウィッシュがよさそうな感じでしたが、デザインのみで私はストリームが気に入っておりました。

ディーラーにはどちらか迷っていますと伝え、車体からの値引きはそろそろ限界かと思い、ガソリン満タンとフロアマットをサービスをしてくれたら、契約しますと両方に伝え、ウィッシュはこれ以上はもうできないとの返答でしたが、ストリームは全部OKしてくれたので、ストリームで契約しました。
ストリームの納車は11月に入ってのようです。

私自身転勤が多いので、トヨタかホンダのような店舗数があるメーカーの方がいいような気がします。
下取りはもう少し他社であれば高く買い取ってくれたようなきがしますが、納車まで少し期間があり車なしの生活は不便でしたので、ディーラーの下取りを使いました。

しかし、ホンダの値引きは少し渋いです。競合させなければ、20万の値引きがいいところです。
また、見積書に値引きの金額も最後まで出してはくれなかったです。

根気良く営業マンのモチベーションを上げて、競合させましょう。
ストリームの納車までが楽しみです。

こちらも参考に!ジェイドを安く買う値引き交渉術!

-ジェイドのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.