スイフトの評価集

新型スイフトを買うならハイブリッドかガソリン車か?徹底比較してみました

新型スイフトを買うならハイブリッドorガソリン車?徹底比較

スズキ スイフトに、ストロングハイブリッドが追加されました。

従来のマイルドハイブリッドとは異なり、よりハイブリッドシステムを活用して低燃費を実現させたモデルです。

スイフトのストロングハイブリッドにするか、ガソリン車にするか、どちらを買おうかと悩む方もいるのではないでしょうか。

燃費が良くて装備も充実したハイブリッドにするか、それともハイブリッドよりも安く買えるガソリン車にするか、それぞれの装備や燃料費などについてメリットやデメリットを色々と比較してみました。

スイフト ハイブリッドとガソリン車の外装の違い

スイフトのハイブリッドとガソリン車の外装に違いがあるのか見てみましょう。

上の画像がスイフトのハイブリッドで、下がガソリン車です。

ハイブリッド車
※スイフト:suzuki.co.jp

※スイフト ハイブリッド SG

ガソリン車
※スイフト:suzuki.co.jp

※スイフト XG

フロントグリルのデザインに差があります。

ハイブリッドは、ハニカム形状にクロームメッキで加飾されています。

ガソリン車は横方向のバー形状となっています。

ハイブリッドでは、左右サイドミラーの下側付近に「HYBRID」と表示された専用エンブレムが付いています。

リヤ側ではサイド側と同じように、バックドアに「HYBRID」のエンブレムが付いています。

外装では上記のようにフロントグリルとエンブレムに違いがありますが、大きな差はありません。

外装とは直接関係ありませんが、ハイブリッド専用の装備として車両接近通報装置が装着されます。

ゆっくりとモーターだけで走行しているときは、自動で音が鳴るようになっています。

モーターの音は小さく、歩行者が車の接近に気付かない場面が考えられます。

走行しながら音を出すことで、歩行者に車の接近を知らせます。

スイフト ハイブリッドとガソリン車の内装の違い

インテリアの違いを見てみましょう。

ハイブリッド専用で装着される装備があります。

ハイブリッド専用メーター

ハイブリッド車メーター

メーター説明

ハイブリッドには、ブルーを基調にしたメーターが採用されています。

左側のエンジン回転計内には、モーターパワーメーターが配置されています。

ハイブリットシステムの減速エネルギーやモーターのアシスト量を表示するメーターで、モーターの状態が分かります。

中央にはマルチインフォメーションディスプレイが配置されています。

平均燃費などの車両情報に加え、ハイブリットシステムのエネルギーフローインジケーターなどもカラーで表示します。

走行中の使用エネルギーや減速中の回生エネルギーの流れや電池残量を表示します。

ガソリン車では、モーターパワーメーターの替わりに水温計が配置されます。

ステータスインフォメーションランプ

エコ運転している場合には、エコドライブアシスト照明によってメーターの照明がブルー、グリーンやホワイトに変化して、ドライバーに知らせます。

ガソリン車は、エコドライブアシスト照明によって知らせます。

青ランプ
※スイフト:suzuki.co.jp

ブルー

通常の運転。

緑ランプ
※スイフト:suzuki.co.jp

グリーン

エコな運転。

白ランプ
※スイフト:suzuki.co.jp

ホワイト

減速エネルギー回生時。

エコモードスイッチ

エコモードスイッチ
※スイフト:suzuki.co.jp

ハイブリッド専用に、エコモードスイッチが付いています。

標準モードでは、するどく加速する走りも可能となります。

エコモードに切り替えると、モーターによる走行を多くしてエコな運転モードとなります。

PTCヒーター

暖房時に、空気を暖まりやすくするヒーターがハイブリッドに付いています。

比較的早く暖まるので、冬場の乗り始めでとても重宝する装備です。

エコクール

アイドリングストップになると、エアコンが送風に切り替わります。

送風になっても、冷たい風を送るのがエコクールです。

ハイブリッドでは、暑い日でも車内の温度が上がりにくくなります。

また、アイドリングストップの開始タイミングや再始動タイミングを3つのモードから選択できます。

ブルーオーナメントシフトノブ

ブルーオーナメントシフトノブ
※スイフト:suzuki.co.jp

ハイブリッド専用のシフトノブです。

ノブの一部がブルーに施され、エンブレムやメーターと配色が統一されています。

以上のように、スイフトのハイブリッドとガソリン車の内装の違いは、専用の装備に差があります。

この他に加飾や装備などで違いがありますが、ハイブリッドとガソリン車よりもグレードの違いによって差別化されています。

スイフト ハイブリッドとガソリン車のメリットは?

グッド

スイフト ハイブリッドのメリットは?

  • ガソリン車よりも燃費が良く、燃料代が少ない
  • モーターで走行している時は静粛性に優れ、加速性も良い
  • CVTと異なり、AGS(オートギヤシフト)のダイレクトな走行性と滑らかなシフトチェンジ
  • 走行中にアクセルから離して減速すると、エンジンを自動で停止してくれる
  • 低中速度で一定速走行していると、エンジンを停止してモーターだけで走行してくれる

スイフト ガソリン車のメリットは?

  • ハイブリッドに比べておよそ30万円価格が安い
  • ガソリンエンジンのナチュラルな加速性と軽快なフィーリング
  • 4WD車も選べる
  • 4WD車は、ヒーテッドドアミラーや助手席シートヒーターが標準装備される

スイフト ハイブリッドとガソリン車の欠点・デメリットは?

バッド

スイフト ハイブリッドの欠点・弱点は?

  • ガソリン車に比べて約30万円価格が高い。ハイブリッド SLは、標準装備の違いはあるものの約50万円高い。
  • モーターで走行中は静かなので、歩行者に気づいてもらえない場合がある
  • エコモードにすると、加速が良くない
  • 4WD車が設定されていない

スイフト ガソリン車の欠点・弱点は?

  • ハイブリッドに比べて燃費が良くない
  • 特に登坂時や高速での加速は、エンジンの力不足を感じる
  • アイドリングストップが装着されていない

スイフト ハイブリッドとガソリン車の価格とコストを比較!

ここでは、スイフト ストロングハイブリッドの燃費の良さでガソリン車との価格差を埋めるには、どの位の距離と時間が掛かるのか計算してみました。

ハイブリッドとガソリン車の価格差と実燃費は?

スイフト ハイブリッド SG (FF)

車両価格1,668,600円
平均実燃費23.0km/L

スイフト XG (ガソリン車・FF)

車両価格1,343,520円
平均実燃費17.2km/L

ストロングハイブリッドとガソリン車との価格差は325,080円、平均実燃費の差は5.8km/Lとなっています。

平均実燃費とは、市街地・幹線道路・高速道路を走行した時の平均の実燃費数値です。

価格差325,080円を埋めるにはどの位掛かる?

ハイブリッドとガソリン車の燃料代を、平均実燃費から試算してみましょう。

一般的な走行距離は、週末に買い物やドライブで使うとすると年間10,000km と言われることが多いため、ここでは1年間に10,000km走行するとします。

レギュラーガソリンの1リットル当たりの単価を130円とします。

  • ハイブリッド SG 実燃費1リットル当たり23.0kmで10,000km走行した時の燃費代は

10,000km÷23.0km=434.8リットル、434.8リットル×130円=56,524円

  • ガソリン車 XG 実燃費1リットル当たり17.2kmで10,000km走行した時の燃費代は

10,000km÷17.2km=581.4リットル、581.4リットル×130円=75,582円

1年間で10,000km走行した場合、ハイブリッドの方が19,058円安くなる計算です。

ハイブリッドとガソリン車の価格差325,080円の元を取るには、

325,080÷19,058=17.1万㎞の走行距離が必要となります。

年間10,000km走行した場合で元が取れる年数は約17年、年間20,000kmでは約8年。年間30,000km走行しても、約6年の期間が必要です。

ハイブリッドの燃費の良さでガソリン車との高価な価格差を埋めるのは、かなりの走行距離と期間を要することが分かります。

上記は車両価格の差のみで計算しています。エコカー減税を含めて計算してみると、差が少なくなってきます。

ハイブリッドのエコカー減税は、自動車取得税・自動車重量税ともに免税です。

また、グリーン化特例は75%が減税されます。

ガソリン車は、XGの場合で自動車取得税は20%、自動車重量税は25%の減税です。

グリーン化特例は対象外です。

ハイブリッド SGの場合は82,200円、ガソリン車の XGでは10,500円が減税されます。

この差額からハイブリッドの方が、71,700円多く減税されます。

ハイブリッドとガソリン車の価格差325,080円ですが、減税分の71,700円によって253,380円まで差が縮まります。

すると、253,380円÷19,058円=13.2万㎞となります。

ストロングハイブリッドとガソリン車の価格差を埋めるには、約17年かかる所を13年まで短縮される計算ですが、それでも燃費で価格差を埋めようとするのは、あまり現実的ではないでしょう。

選択するオプションによって価格差も変わるので、もう少し正確に差を見るなら、税金とグレード、必要なオプションまで含めたそれぞれの総支払額の差で試算してみましょう。

買うならスイフト ハイブリッドとガソリン車どっち?

ガソリン車をオススメするなら、購入する時の諸費用や購入後のトータルコストを安くしたいと考えている場合です。

ガソリン車の価格がおよそ32.5万円安く、エコカー減税分を差し引いても約25万円ガソリン車の方が安く購入できます。

ハイブリッドによって燃費が向上していますが、ガソリン車でも平均燃費は17.4km/Lと良く走ります。

ハイブリッドが23.0km/Lなので、その差5.8km/Lとなります。

燃料費はハイブリッドよりも高いですが、トータルコストではガソリン車の方が安く、価格によるメリットが表れてきます。

購入費は高いですが、ハイブリッドシステムの魅力や所有する満足感を得たい場合は、ハイブリッドがおススメとなります。

ハイブリッドの魅力は、低燃費・優れた静寂性やエンジンとモーターを併せた力強い加速性にあります。

場面によっては、モーターのみで走行することが可能です。

また、走行条件によってアクセルを離すとエンジンを自動停止する機能や、一定速走行中はモーターだけで走行する機能もあり、より低燃費で環境にも配慮しています。

仮に年間1万キロ平均の走行距離で5年間所有した場合、燃料代も含めた価格差は、158,090円まで縮まる事になります。

5年間所有するなら158,090円分高いですが、ハイブリッドの魅力として優先できれば、ハイブリッドを購入すると良いでしょう。

実際に車を運転すると、印象が変わってくる場合もあります。

まずはディーラーでスイフトのストロングハイブリッドとガソリン車の両方に試乗して、その違いをじっくりと比較検討すると良いでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

スイフトの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのスイフト値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がスイフトを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のスイフトの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>スイフト値引き交渉マニュアル

-スイフトの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.