スズキ車モデルチェンジ推移と予想

スズキ スイフト モデルチェンジ推移2005年9月7日

スズキニュースリリースより

-----

小型車「スイフト」に
スポーティーな新機種を設定し、発売

スズキ株式会社は、小型車「スイフト」について、走行性能を高めたスポーティーな機種 「スイフト スポーツ」を新たに設定し、AT車については9月15日、MT車については10月28日より、それぞれ全国一斉に発売する。

● 「スイフト スポーツ」の主な特長
「スイフト スポーツ」は、昨年11月に発売し、走りとデザインで好評をいただいているスイフトをベースにした、本格的な小型車のスポーツモデルである。
「リアルスポーツ コンパクト」を開発コンセプトに、「走る・曲がる・止まる」の基本性能を向上させ、新開発の1.6Lエンジンとサスペンション等を採用した上で、デザインも走りの予感をさせるエクステリアとした。

(1) 外観の特長
・ 専用設計の前部、後部バンパーを採用した。また、車体側面下部のサイドアンダースポイラー、車両後部にルーフエンドスポイラーを採用し、空気の整流効果を高めた。
・ ヘッドランプ内の一部を濃い灰色に着色し、精悍な印象とした。
・ ドアミラーを小型化することで、空気抵抗や風騒音の低減に配慮した。
・ 専用デザインの16インチアルミホイールを採用した。
・ マフラーはスポーティーなデュアルエキゾーストタイプとした。
・ 車体後部のアクセントとなる、スポーツ専用エンブレムを貼付した。

(2) 内装の特長
・ 黒を基調にしたインテリアに、赤色、銀色を効果的に配色しスポーティーに仕上げた。
・ 赤色のステッチを施した本革巻ステアリングホイールとシフトノブブーツ(5MT車)を採用した。
・ 3連クロームメッキリングのメーターパネルにより、質感を向上した。
・ スポーティーなステンレス製ペダルプレートを装備し、高い品質感を表現した。
・ スポーツ走行時に、体をしっかり支える形状の専用フロントシートを採用した。

(3) エンジン等の特長
・ 高強度の鍛造ピストンの採用や、アルミ製インテークマニホールドの採用など、専用チューニングを施した1.6Lエンジンを搭載した。
・ ピストンの裏側にオイルを吹き付けることで、ピストンの表面温度を下げる効果のあるピストンクーリングジェットを採用した。
・ 水冷式のオイルクーラーを装備し、高出力化に対する油温の上昇を抑えた。
・ 加速性能を重視し、専用にチューニングした5速MT車、4速AT車を設定した。
・ フッ素樹脂加工したシフトケーブルを採用することで、操作感の良いギヤチェンジを可能にした。(5MT車)
・ クラッチには、直径200mmの大径のクラッチディスクを採用し、出力の向上に対応した。(5MT車)

(4) 足回りの特長
・ スポーティーな走りに貢献する専用チューニングのサスペンションを採用した。
・ 前後に15インチの大径ディスクブレーキを採用し、制動力を強化した。
・ 195/50R16サイズのタイヤを採用し、スポーティーな走行性能に対応した。

● 販売目標台数 3,500台/月 (スイフトシリーズ全体)

● メーカー希望小売価格(消費税込み)

車名 エンジン 駆動・変速機 価格

スイフト スポーツ 1. 6L VVT DOHC16バルブ 2WD 5MT
1,564,500円

2WD 4AT
1,617,000円

・ パールホワイト塗装は、21,000円(消費税込み)高。
・ メーカーセットオプションは157,500円(消費税込み)高で設定し、12月12日より発売予定。
(メーカーセットオプション:ディスチャージヘッドランプ、レカロシート[フロント]、フロントシートSRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグ)

2代目スイフトスポーツ

スズキ スイフトのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-スズキ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.