スズキ車モデルチェンジ推移と予想

スズキ スイフト モデルチェンジ推移2012年11月5日

投稿日:

スズキニュースリリースより

-----

スズキ、小型乗用車「スイフト」の特別仕様車「スイフト RS」を一部仕様変更して発売

スズキ株式会社は、小型乗用車「スイフト」の特別仕様車「スイフト RS」を一部仕様変更して、11月5日より発売する。

特別仕様車「スイフト RS」は、欧州仕様のチューニングを施した足廻りと、エアロスタイルの採用で好評を得ている。

今回の一部仕様変更では、高速走行時や長距離ドライブをサポートするクルーズコントロールシステム、手もとでシフト操作ができるパドルシフト(CVT車)、リヤディスクブレーキ(2WD車)を新たに採用し装備の充実を図った。さらに、ディスチャージヘッドランプ(メーカーオプション設定)、リヤコンビネーションランプ、シート表皮のデザインを変更し、スポーティーな雰囲気を高めた。

特別仕様車「スイフト RS」の仕様変更点

約45~100km/hの間で設定が可能なクルーズコントロールシステムを装備した。
CVT車に、ダイレクトで素早い操作が可能な7速マニュアルモード付パドルシフトを採用した。
2WD車にリヤディスクブレーキを採用した(4WD車は標準装備)。
オートライト付ディスチャージヘッドランプ(メーカーオプション設定)のヘッドランプ内をメタリックグレー塗装とし、精悍な印象とした。
単眼の大型ストップランプを内蔵した、スポーティーな印象のリヤコンビネーションランプを採用した。
シルバーステッチを施した黒基調の専用ファブリックシート表皮を採用した。

特別仕様車「スイフト RS」の主な特長

欧州仕様と同様のチューニングを施した足廻りを採用。

(1)減衰力を高めて硬めの設定としたダンパー。
(2)素材構成を変更して旋回時の応答性を高めたタイヤ。
(3)高速走行時の直進安定性を重視した設定のパワーステアリングコントローラー。

フロントスパッツ※1、サイドアンダースポイラー、リヤアンダースポイラー※1、ルーフエンドスポイラーを採用。
フォグランプやLEDサイドターンランプ付ドアミラー、16インチアルミホイールを採用。
特別設定色の銀色(プレミアムシルバーメタリック)をはじめ、全5色を設定。

・価格(消費税込み)

1,391,250-1,569,750円

RSの仕様変更

-スズキ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.