タントの値引き

総額はいくら?タントカスタムRSの値引きと乗り出し価格をシミュレーション

更新日:

「クルマを超えて。新時代のライフパートナーへ。」というキャッチフレーズで2019年7月に生まれ変わった新型タント

その中でも人気の売れ筋グレード・タントカスタムRSはいくらで購入できるのでしょうか?

当サイト(クルマを買う!)では、値引きやおすすめオプションも含めたタントカスタムRSのリアルな見積もりシミュレーションを紹介。

他にも内外装の解説や他グレードやライバル車との装備比較、リセールバリューなど、タントカスタムRSの新車購入に役立つ情報を満載しています。

売れ筋人気グレードのタントカスタムRSを他のグレードと比較

グレードタントカスタムRS
タントカスタムRS
タントカスタムX
タントカスタムX
価格1,782,000円1,699,500円
差額--82,500円安い
パワートレイン660 CCガソリンターボ
660 CCガソリンターボ
660 CCガソリン
660 CCガソリン
燃費(JC08モード)25.2 km/L
25.2 km/L
27.2 km/L
27.2 km/L
最高出力64 PS52 PS
最大トルク10.2 kg・m6.1 kg・m
最小回転半径4.7 m4.4 m
装備比較15インチアルミホイール(切削)
15インチアルミホイール(切削)
14インチアルミホイール(切削)
14インチアルミホイール(切削)
両側パワースライドドア(ウェルカムオープン機能付)
両側パワースライドドア(ウェルカムオープン機能付)
同左
スライドドアイージークローザー(両側)同左
ミラクルオープンドア
ミラクルオープンドア
同左
大型エアロバンパー&フロントグリル
大型エアロバンパー&フロントグリル
同左
オート格納式カラードドアミラー
オート格納式カラードドアミラー
同左
360°スーパーUV&IRカットガラス(※MOP)
360°スーパーUV&IRカットガラス(※MOP)
同左(※MOP)
フルLEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)
フルLEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)
同左
LEDフォグランプ(※MOP)
LEDフォグランプ(※MOP)
同左(※MOP)
リヤスポイラー
リヤスポイラー
同左
シート表皮(ファブリック×ソフトレザー調)
シート表皮(ファブリック×ソフトレザー調)
同左
運転席/助手席シートヒーター(※MOP)
運転席/助手席シートヒーター(※MOP)
同左(※MOP)
運転席ロングスライドシート
運転席ロングスライドシート
同左
革巻ステアリングホイール
革巻ステアリングホイール
ウレタン製ステアリングホイール
ウレタン製ステアリングホイール
TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
TFTカラーマルチインフォメーションディスプレイ
同左
衝突回避支援ブレーキ機能
衝突回避支援ブレーキ機能
同左
先行車発進お知らせ機能
先行車発進お知らせ機能
同左
全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール(※MOP)
全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール(※MOP)
なし
キーフリーシステム同左
ドアロック連動フューエルリッド
ドアロック連動フューエルリッド
同左
スタビライザー(フロント&リヤ)同左

(※MOP):メーカーオプション

タントの売れ筋グレードであるタントカスタムRSと、同じくタントカスタムXを比較、スペックや主な装備の違いなどをまとめました。

価格はカスタムXの方が約8万円安くなっていますが、カスタムRSにはパワフルなターボエンジンが搭載されているほか、15インチアルミホイールや革巻きステアリングホイールなど、よりスポーティな装備がついており、差額以上のコスパと言えるでしょう。

タントカスタムRSのエクステリア

タントカスタムRSのフロントフェイスです。

ボディカラーによってはブラックのグリル部分が浮き出て「猿の顔みたい」という声もありますが、目頭同士を結ぶ上下二段のガーニッシュが精悍な表情をつくっています。

サイドのキャラクターラインはツールボックスのようなタフネスを感じさせ、ユーザーのアクティブマインドを刺激してくれるでしょう。

タントカスタムRSのエクステリア・後面

daihatsu.co.jp/tanto/

タントカスタムRSのリアフェイスは、このようになっています。

全体としてコンパクトかつ無難にまとめられ、せっかくのリアスポイラーもおまけ感が否めません。

そんな中、テールレンズが蝶の羽を思わせる広がりデザインに仕上がっており、ファニーなセンスが感じられます。

タントカスタムRSのインテリア

タントカスタムRSのインテリア・インパネ回り

daihatsu.co.jp/tanto/

タントカスタムRSのインパネ回りです。

ブラック基調の中にシルバーとエアコンルーバーの青がスポーティなアクセントになっています。

シンプルなデザインの中に革巻きのステアリングホイールやシフトノブ、そしてインパネトレー等のダイヤモンドステッチが映えて、特別感を演出しています。

タントカスタムRSのインテリア・車内空間

daihatsu.co.jp/tanto/

タントカスタムRSの車内空間です。

フロアから天井までブラックで統一され、ドアトリムのダイヤモンドステッチと相まってシックなグレード感が表現されています。

ヒート表皮はファブリックと、サイドにソフトレザー調素材が用いられ、座った時のフィット感を高めています。

タントカスタムRSの実燃費は?

タントカスタムRSの平均実燃費 16.3 km/L

タントカスタムRSのカタログ燃費(JC08モード)は25.2 km/Lとなっていますが、それはメーカーのテストコースなど管理された条件下で出せたいわば理想値であり、ユーザーの現実には即していないことがほとんどです。

そこで当サイト(クルマを買う!)がユーザーからの報告を集計するなど独自調査によってタントカスタムRSの実燃費データを算出した結果、平均実燃費は16.3 km/Lとなりました。これはカタログ燃費に対して64.6%の達成率で、やや乖離が大きいようです。

ストップ&ゴーの多い市街地が渋滞に巻き込まれるなどすると14~15 km/Lまで落ち込みますが、スムーズな幹線道路では18~20 km/L、高速道路だと17~19 km/Lまでのびて来るでしょう。

タントカスタムRSを値引きさせるならライバル車のこのグレードを対抗に!

タントカスタムRSNBOXカスタムG・EXホンダセンシングスペーシアカスタム ハイブリッドXSターボ
1,782,000円1,801,800円1,820,500円
差額19,800円高い38,500円高い
660 CCガソリンターボ660 CCガソリン660 CCマイルドハイブリッド・ターボ
25.2 km/L(JC08モード)27.0 km/L(JC08モード)25.6 km/L(JC08モード)
最高出力 64 PS58 PS64+3.1 PS
最大トルク 10.2 kg・m6.6 kg・m10.0+5.1 kg・m
15インチアルミホイール(切削)14インチアルミホイール(ブラック塗装+切削)15インチアルミホイール
両側パワースライドドア(ウェルカムオープン機能付)左側パワースライドドア(右側はMOP)両側パワースライドドア
ミラクルオープンドアなしなし
オート格納式カラードドアミラー電動格納式リモコンカラードドアミラー電動格納式リモコンドアミラー
360°スーパーUV&IRカットガラス(※MOP)360°スーパーUV・IRカット パッケージ全面UVカット機能付ガラス
フルLEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)フルLEDヘッドライト(オートレベリング機能付)LEDヘッドランプ(オートレベリング機能付)
シート表皮(ファブリック×ソフトレザー調)シート表皮(トリコット)シート表皮(ファブリック+一部レザー調)
革巻ステアリングホイールウレタン製ステアリングホイール本革巻ステアリングホイール
衝突回避支援ブレーキ機能衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉デュアルセンサーブレーキサポート
先行車発進お知らせ機能先行車発進お知らせ機能先行車発進お知らせ機能
全車速追従機能付アダプティブクルーズコントロール(※MOP)ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉クルーズコントロール
なしなしヘッドアップディスプレイ(※MOP)
スマートパノラマ パーキングアシスト(※MOP)なし全方位モニター用カメラ(※MOP)
SRSカーテンシールドエアバッグサイドカーテンエアバッグシステムSRSカーテンエアバッグ
キーフリーシステムHondaスマートキーシステムキーレスプッシュスタートシステム
スタビライザー(フロント&リヤ)スタビライザー(フロント&リヤ)スタビライザー(フロント&リヤ)
2スピーカー2スピーカー6スピーカー

(※MOP):メーカーオプション
赤文字はライバル車に比べて有利なスペック・装備

タントカスタムRSの値引き交渉には、ライバル車との競合を示唆して、セールスマンに「値引きしないと、ライバル車を選ばれてしまう」という危機感を持たせることが大切です。

ここではタントカスタムRSのライバルとして、ホンダのNBOXカスタムG・EXホンダセンシングと、スズキのスペーシアカスタムXSターボをピックアップしました(以下、車種名のみ表記)。

それぞれのスペックと主要装備を比較してみましたが、どの車種も一長一短あるため、これらの差を上手く利用して競合させていきましょう。

例えば、まずスズキのディーラーで「スペーシアカスタムを買いたいけど、NBOXカスタムの燃費や、タントカスタムの使い勝手も魅力的で迷っている。踏ん切りをつけたいので、値引きで背中を押してくれないだろうか」などとアプローチを試みます。

スペーシアカスタムで値引きを引き出せたら、今度はホンダのディーラーに行って「NBOXカスタムを購入したいけど、家内がマイルドハイブリッドのスペーシアカスタムにしたがっている。スズキさんはこれだけ値引きを出したので、家内を説得するためにこれ以上の値引き条件を頑張って欲しい」などと持ちかけます。

NBOXカスタムの値引きが引き出せたら、ダイハツのディーラーで条件のよりよい方の見積書を出して「タントカスタムをどうしても欲しいけど、このままだと家内にライバル車で押し切られてしまう。今から覆すためには、この金額を下回れるよう値引きしてもらう他にない」などとお願いすれば、値引きしてもらいやすくなるでしょう。

全体を通して「今商談している車がどうしても欲しいけど、値引きして貰えないとライバル車に勝てない・買えない」という姿勢を一貫することでセールスさんも本気で値引きを検討してくれるので、最後まで気を抜かず、タントカスタムRSの限界値引きを勝ち取りましょう。

タントカスタムRSのリセールバリューは?

タントカスタムRSを購入したら、いつか売る時の買取相場も気になる方も多いでしょう。

そこで、タントカスタムRSはじめ各グレードがどのくらいの価格で売れるのか、3年落ちリセールバリューを調査・まとめました。

グレード名買取相場新車価格3年後のリセールバリュー新車との価格差
カスタムL105.5万円1,578,500円68.1%49.4万円
カスタムX108.5万円1,699,500円65.0%58.3万円
カスタムRS119.8万円1,782,000円68.4%55.1万円
カスタムL 4WD109.1万円1,705,000円65.1%58.3万円
カスタムX 4WD113.0万円1,826,000円63.0%66.2万円
カスタムRS 4WD128.0万円1,908,500円68.3%59.3万円

※走行距離1万キロ/年、色はホワイトパール、車両状態は年式相応&修復歴なしのデータです。

全体的なリセール傾向としてFFの方が4WDよりも有利で、ことターボグレードのRSがFF/4WD共にリセールトップとなっています。

NAエンジングレードでは新車価格の安いベースグレードの方が高リセールとなりやすい傾向が出ているため、ターボは要らないという方ならベースグレードのカスタムLがリセール的におすすめとなります。

それでも全体的には3年落ち普通乗用車の平均値と言われる50~55%は大きく上回っているため、タントカスタムは売却や買い替えに有利な車種と言えるでしょう。

タントカスタムRSの値引き後の支払総額は?

さて、ここまでタントカスタムRSについてその内外装の特徴や装備&スペック差、値引き交渉ノウハウなどを紹介して来ましたが、実際にいくらで購入できるのでしょうか?

以下に、オプション無しとおすすめオプション込みの2パターン紹介していきます。

オプション無しの最安でのタントカスタムRSの新車値引き見積もり

オプション無しの最安でのタントカスタムRSの新車値引き見積もり

daihatsu.co.jp/tanto/

グレード名タントカスタムRS
車両本体価格1,782,000円
メーカーオプション価格0円
(メーカーOP品名)--
ディーラーオプション価格(工賃込)0円
(ディーラーOP品名)--
諸費用64,510円
目標値引き▲80,000円
オプション値引き
(20%引き)
▲0円
支払総額1,766,510円

何もオプションをつけず、タントカスタムRSの車両本体だけで購入すると、諸費用や値引きも差し引きして約176万円で購入できることがわかります。

ただし、このままでは少し不便すぎるので、純正オプションより割安な社外品はいくらで購入できるのか、ネット通販(楽天市場)で調べてみましょう。

オプション品名社外品純正オプション
フロアマット8,910円17,993円
ドアバイザー8,500円18,706円
革調シートカバー10,800円55,728円

フロアマットは1万円近く割安、ドアバイザーは半額以下、革調シートカバーにいたっては4万円以上も安く買えるようです。

他にもナビやETC、ドライブレコーダーなども探せるので、是非とも活用したいところです。

ただし、取り寄せた社外品は自分でつけるか頼むかしないとなりませんが、タントカスタムRSの新車購入時であれば、これらの社外品をディーラーに持ち込んで工賃サービスで取りつけてもらえるようお願いすれば、たいてい引き受けてもらえます。

浮いた工賃分も実質的な値引きと一緒なので、お得感もひとしおですね。

おすすめオプションを含んだタントカスタムRSの新車値引き見積もり

おすすめオプションを含んだタントカスタムRSの新車値引き見積もり

daihatsu.co.jp/tanto/

グレード名タントカスタムRS
車両本体価格1,782,000円
メーカーオプション価格108,000円
(メーカーOP品名)シャイニングホワイトパール、スマートクルーズパック
ディーラーオプション価格(工賃込)283,101円
(ディーラーOP品名)ドアバイザー、フロアマット、ナビ、バックモニター、ETC2.0車載器、ドライブレコーダー
諸費用65,210円
目標値引き▲80,000円
オプション値引き
(20%引き)
▲56,000円
支払総額2,102,311円

おすすめオプションを奮発し、値引きもオプション値引きをプラスした上で差し引きすると、タントカスタムRSの支払総額が約210万円となりました。

メーカーオプションにはリセールで有利となるシャイニングホワイトパール(有料ボディカラー)と、高速道路で重宝するスマートクルーズパックを選んでいます。

ディーラーオプションにはドアバイザー、フロアマット、ナビ、ETCの定番4点セットに加えて後方視界を確保するバックモニターとあおり運転対策のマストアイテムであるドライブレコーダーを装着しました。

何もオプションをつけないパターンに比べて30万円以上も高くなっていますが、これだけ装備が充実していれば、差額以上に楽しいカーライフが味わえそうですね。

タントカスタムRSの値引き実例は?

さて、ここまでタントカスタムRSの装備比較や値引きノウハウなどさまざま紹介して来ましたが、実際のところ皆さんはどのくらいの値引きに成功しているのでしょうか?

購入時期グレード車両本体&オプションの値引き総額
2019年6月タントカスタムRS17.1万円
2019年6月タントカスタムRS18.0万円

当サイト(クルマを買う!)に寄せられた実例値引き報告は以上の通りですが、2019年7月のフルモデルチェンジ前後とあって値引きガードは堅く、向こう半年は20万円の壁を突破するのが困難な見通しです。

しかし、その半年を過ぎた1月~3月になれば次第に値引きガードが緩みはじめ、メーカーも売り込みをかけたい年度末決算期に入るため、タントカスタムRSの限界値引きを勝ち取るチャンスが見えてきます。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

タントの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイト(クルマを買う!)で紹介しているタント値引き交渉マニュアルです。これを実践した多くの方がタントを限界値引きで購入しています。

毎月のタントの値引き動向も随時更新しているので、新車購入のご参考にどうぞ。

>>タント値引き交渉マニュアル

 

-タントの値引き
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.