ダイハツ車モデルチェンジ推移と予想

ダイハツ タント モデルチェンジ推移2010年9月24日

更新日:

ダイハツニュースリリースより

 

----------------------

 

 

「タント」をマイナーチェンジ
~全車にCVTを設定し、4WD車もエコカー減税適合~

 

 

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「タント」をマイナーチェンジし、9月24日(金)から全国一斉に発売する。

 

「タント」は2003年の発売以来、圧倒的な室内の広さや視界の良さから子育てファミリーを中心に高い評価を頂いている。2007年のフルモデルチェンジではセンターピラー レス&スライドドアのミラクルオープンドアを採用するなどし、その使い勝手の良さから更に幅広いお客様から支持を頂いている。

 

今回のマイナーチェンジで、全車にCVTを設定。燃費を改善するとともに、NA車は2WD・4WDとも「エコカー減税(環境対応車普及促進税制)」に適合し、購入時の自動車取得税および自動車重量税が軽減される。

また、機能面では、ミラクルオープンドア開口部の足元を照らすスライドドアステップランプを採用し(G、X、カスタムRS、カスタムXに標準装備)、夜間や暗い場所でも安心して乗降出来るよう安全性を向上させた。更に、後席に加え前席にもオーバーヘッド コンソールを設定し(G、Xに標準装備)、収納力、使い易さを強化した。

デザイン面では「タント カスタム」はフロントバンパーやフロントグリル、バックドアガーニッシュを一新し、迫力&高級感をより向上させた。
さらに車体色には、新色のマスカットグリーンメタリック(「タント」に設定)や、ブロンズオリーブパールメタリック(「タント カスタム」にオプション設定)が加わり、「タント」は全8色から、「タント カスタム」は全5色から選択出来る。

 

*「タント」装備概要*

 

「タント G」主要装備
~タントらしさの魅力をさらに磨き、子育て応援車として利便性を向上~

主要装備
  • スライドドアステップランプ
  • パワースライドドア(イージークローザー付)
  • フロントオーバーヘッドコンソール
  • リヤオーバーヘッドコンソール(ルーフイルミネーション付)
  • 照明付大型バニティミラー(運転席/助手席)&チケットホルダー(運転席)
  • 白色照明大型一眼センターメーター<新意匠>
  • オートエアコン(プッシュ式)
  • 14インチアルミホイール
  • ドアミラーターンランプ
  • インテグレートCD・AM/FM付ステレオ(CD-R/RWに対応)&16cmフロントドアスピーカー
  • AUX(外部入力接続)端子
  • IR&UVカットガラス(フロントウインドゥ)

「タント カスタムX」主要装備
~内外装を一新し、ゴージャス&スポーティに進化~

主要装備
  • スライドドアステップランプ
  • パワースライドドア(イージークローザー付)
  • 大型エアロバンパー(フロント/リヤ)<新意匠>
  • フロントグリル(シルバーカーボン調)<新意匠>
  • 大型バックドアガーニッシュ(シルバーカーボン調)<新意匠>
  • 14インチアルミホイール<新意匠>
  • エコインジケーター
  • 大型3眼センターメーター(タコメーター付)<新意匠>
  • マルチインフォメーションディスプレイ
  • 革巻ステアリング(メッキオーナメント・プレミアムシャインブラックベゼル付)

・価格(消費税込み)

1,160,000-1,751,000円

タントのマイナーチェンジ

-ダイハツ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.