ヴェルファイアの評価集

ヴェルファイアの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

投稿日:

ヴェルファイア人気のボディカラーは?人気色ランキングを発表!

トヨタの高級ミニバンとして、アルファードと双璧をなしているヴェルファイア

スタイリッシュなフォルムを包むボディカラーは7色がラインナップ。厳選されているとは言え、それぞれ個性豊かなので迷ってしまう方もいるかも知れません。

そこで、当サイト(クルマを買う!)では独自調査に基づく人気カラーランキングや各色の特徴や口コミ、リセールバリューや内装カラーとの組み合わせなどを紹介していきます。

ヴェルファイアの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは7色

1位ホワイトパールクリスタルシャイン ※1
2位ブラック
3位バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク ※1
4位スパークリングブラックパールクリスタルシャイン ※1、3
5位スティールブロンドメタリック ※2
6位ダークレッドマイカメタリック ※3
7位グラファイトメタリック

※1 有料カラー:32,400円
※2 標準ボディ専用カラー
※3 エアロボディ専用カラー

☆このランキングは、当サイト(クルマを買う!)の独自調査に基づくデータより算出されたヴェルファイアの人気カラーランキングです。

ヴェルファイアのカラーサンプル

ヴェルファイアのボディカラーは実車とカタログ写真では違って見えることがあるので、ディーラーでカラーサンプル(実車と同じ塗装のミニカーやサンプル帳など)を確認させてもらうと、いざ納車された時のギャップを解消できます。

ホワイトパールクリスタルシャイン

ヴェルファイアの人気色ランキング1位

toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアの人気色1位はホワイトパールクリスタルシャインでした。

今の所ホワイトパールクリスタルシャインが一番人気ですが、黒との差は極わずかで、人気を二分していると言っていいでしょう。

ヴェルファイアの迫力あるマスクには黒は間違いなく似合うと思いますが、逆に迫力がありすぎて敬遠する向きもあるのではないでしょうか?

管理人の場合はまさにそれで、黒ではなくホワイトパールクリスタルシャインを選びました(笑)

ヴェルファイアの黒は間違いなくカッコいいですが、あまり迫力が出すぎるのもちょっと・・と思い、白を選びました。

元々ボディカラーは白が好きと言うのがありましたし、売る時に白なら査定も間違いないだろうと言う判断です。もちろん黒も高いですけどね。

ヴェルファイアの迫力あるマスクでも、少し上品っぽく?見せてくれる色だと思います。手入れも黒よりは楽でしょう。

しかし油断していると雨染みがドアミラー下にスーッと黒い線で出てしまうので、マメに洗車はした方が良いでしょうね。

洗車後の白いボディにパールが輝く光景は、洗車の満足感を150%くらいアップさせてくれます(笑)

ブラック系

ヴェルファイアの人気色ランキング2位

toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイア人気色2位はブラックです!

ほぼホワイトパールクリスタルシャインと同列ですが、現状では若干ホワイトパールクリスタルシャインの人気が高いようです。

ヴェルファイアにはブラック系のボディカラーが3色ありますが、その中でもシンプルなこのブラックが一番人気です。

真新しさはありませんが、飽きも来ないので長く楽しめる色です。

売る時の売却金額も、現状では黒系統の3色の中でブラックが一番査定金額が高くなります。

バーニングブラック クリスタルシャインガラスフレーク

ヴェルファイアのバーニングブラック

toyota.jp/vellfire/

バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークは、新型ヴェルファイアから採用されたヴェルファイア専用色です。紫がかった黒になります。

晴れている時と曇りの時、昼と夜でも見え方が変わるきれいなボディカラーですね。

光の加減によって赤紫っぽく見える時があります。ヴェルファイアの専用色と言う事もあって、この色を選ぶ人が多いです。

売却時のリセールを考えると、黒系統の中ではブラックの次に高査定が期待できる色です。

スパークリングブラックパール クリスタルシャイン

ヴェルファイアのスパークリングブラック

toyota.jp/vellfire/

スパークリングブラックパールクリスタルシャインはエスクァイアやハリアーにも採用されている色で、少し青みがかった黒ですね。

この色も光の当り加減で見え方が変わる色で、青紫っぽく見える時もありますね。

シンプルなブラックもいいですが、バーニングブラックやスパークリングブラックも深みのある色で、どれを選んでも満足できるでしょう。

リセールだけを考えるなら、ブラック>バーニング>スパークリングの順が予測できます。

スティールブロンドメタリック

ヴェルファイアの人気色第3位スティールブロンドメタリック

toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアの人気色第5位はスティールブロンドメタリックです。

街でよく見かける色なのでもっと売れているような印象ですが、おそらくレンタカーなどが多いため、オーナーカーとしてはホワイト&ブラックに圧倒的な差をつけられているのが現状です。

でも、透き通った硬質感があり、エレガントな色なのでおすすめしたいボディカラーの一つです。

また、キズや汚れが目立ちにくい特徴もあるので、普段使いならシルバー系のボディカラーがとても重宝するでしょう。

ダークレッドマイカメタリック

ヴェルファイアに人気色ランキング4位

toyota.jp/vellfire/

2017年12月のマイナーチェンジで追加されたカラーです。

ヴェルファイアに赤のイメージが全くないので、個人的にはどうだろう?と思ってしまいますが、意外にも奥様方から気になるカラーとして、ディーラーでも良く聞かれるようです。

ランドクルーザーにも設定されているので、高級車にもバッチリ合う派手過ぎない落ち着いた赤ですね。

街で見かけたら思わず振り返りそうな、そんな注目度の高いカラーです。

人とは違うカラーを選ぶなら、ダークレッドマイカメタリックは良いですね!

グラファイトメタリック

ヴェルファイアの人気色第5位、グラファイトメタリック

toyota.jp/vellfire/

ダークレッドマイカメタリックと同様に低い人気の割合となってしまいました。

こちらの色は「白や黒はありふれていて嫌だ!落ち着いた色が良いけどおじさん臭いスティールブロンドメタリックは嫌だ!」と言う場合、最終候補に残りそうな色です(スティールブロンドメタリックを選んだ方、すいません。。)

本当に落ち着いた色で、ヴェルファイアではありふれていない色なので、この色を選ぶのもありですね。

ただリセールは厳しいかもしれません。

迷ったら他の人の意見も参考に!ヴェルファイアのカラー選びの口コミ

やっぱりヴェルファイアは黒系ですね。ウチは嫁さんの「黒はイカつい」の一言で、パールになりました…でも、ズボラな性格なので、どうせ黒系は維持できないからいまてまはパールにして良かったと思ってます。

実は僕自身パールホワイトにしたかったんですが、契約当日バーニング推しの嫁さんにジャンケンで負けてしまいバーニングになりました(笑)

我が家のヴェルファイアもパールでございます。ブラックに憧れましたが、「近所に黒い車が多いから...」ってパールになりました。(;^_^A

ダークレッドマイカメタリックのヴェルファイアに乗ってます。この色は自分の車以外めっっったに見ません。でも自分としては、すごく気にいっています!安心してください。いい色ですよ。(^o^)

ダークレッドは)カタログ写真ほど鮮やかな赤ではありませんが、朝日や夕日、夏の青空、夜の街灯など光源によって真紅になったり鮮やかになったり微妙に変わる赤色が飽きさせないです。

色はシルバーで標準ボディにエアロパーツを付けました。一般的には白か黒が人気ですがシルバーもなかなかいいですよ。ご検討してみてください。

ブラック202は手入れが大変だけどそれでもブラックにして良かった。洗車後の黒々艶々した姿は惚れ惚れする佇まい。

ボディカラーがホワイトパールクリスタルシャインなので車体がより大きく見え、フロントのメッキ部もブラッククロームなので引き締まった印象を受けます。

※上記引用元:価格.com

カラー選びの決め手は人それぞれですが、家族&友人のアドバイスやネットの口コミ情報も参考に、自分らしいボディカラーを選びたいですね。

ヴェルファイアのおすすめカラーは?

ここまで各ボディカラーの特徴や口コミを紹介してきましたが、それでもまだ決めきれないという方は、逆に自分のニーズから選択肢を絞り込んでいくと決めやすくなるでしょう。

以下に、いくつかポイントを紹介していきます。

怖がられたくない方におすすめなカラーは?

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • ダークレッドマイカメタリック(エアロボディ)

オラオラ系と言われる昨今の流行りをいかんなく象徴するヴェルファイアのフロントフェイスは、スポーティなメッキ加飾など多くのユーザーにとって憧れの的となっている一方で、少なからぬユーザーが怖がっているのもまた事実。

先ほどの口コミにもあったように、ブラック系のヴェルファイアは厳つすぎるため、家族やご近所さんの印象を考えると、ホワイトパールやダークレッドでも十分カッコいいでしょう。

洗車やお手入れで楽しやすいおすすめカラーは?

  • スティールブロンドメタリック(標準ボディ)
  • グラファイトメタリック

せっかくヴェルファイアを買ったのだから、いつもピカピカにしておきたいのが人情ですが、そうしょっちゅう洗車ばかりもしていられないのが本音。

そこで少しくらいの汚れや小さなキズなら目立ちにくくしてくれるシルバー・ブラウン系のボディカラーがおすすめです。

ただし、いざ洗車してもあまり実感が湧かない・気づいてもらえない(苦笑)というデメリットもあります。

リセールから見るヴェルファイアのおすすめカラーは?

今はカラー選びが楽しすぎて、売却することなんて考えられないかも知れませんが、将来ヴェルファイアを手放す時に少しでも高値がつけば嬉しいと思います。

そんなリセールバリューを基準にすると、案外すんなりと決断がつくので、参考までにヴェルファイアの3年落ちリセールバリューをボディカラー別にランキングしました。

順位カラー名3年後の下取り相場
(グレードはZ Gエディション)
1位ブラック373.6万円
2位ホワイトパールクリスタルシャイン364.6万円
3位バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク352.2万円
4位スパークリングブラックパールクリスタルシャイン342.1万円
5位ダークレッドマイカメタリック336.2万円
6位グラファイトメタリック324.8万円

※3年落ち・走行3万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

グレードはヴェルファイアで最も流通台数の多かったエアロボディ&ガソリン車のZ Gエディションで算出しています。

※スティールブロンドメタリックは標準ボディ専用カラーなので、ランキング外となります。

やはりヴェルファイアと言えばブラックが一番人気で、それがリセールにも反映され、2位のホワイトパールクリスタルシャインが猛追。3位以下のボディカラーに対して10~45万円以上ものリセール差を開いています。

ブラック系のバーニングブラック&スパークリングブラックも3~4位で善戦しているものの、純粋なブラックに比べると人気≒リセールは今一つで、リセール差は20~30万円も開いているため、この金額をカラーのこだわりに対する満足料と思えるかどうかで検討したいところです。

結論として、リセールバリューでヴェルファイアのボディカラーを選ぶなら、ブラックかホワイトパールが鉄板と言えるでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

かんたん車査定ガイドの概算相場

ヴェルファイアのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
ブラック202
ダークレッドマイカメタリック3Q3
スティールブロンドメタリック4X1
グラファイトメタリック4X7
ホワイトパールクリスタルシャイン070
スパークリングブラックパールクリスタルシャイン220
バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク222

カラーナンバーが記載されている場所はココ

ヴェルファイアのカラーナンバーは、車両本体に貼付されているコーションプレートで確認できます。

コーションプレートとは、外装色(カラーナンバー)をはじめ各種の車両情報が打刻されたプレートです。

  • モデル型式
  • エンジン形式
  • 車体番号
  • 外装色(カラーナンバー)
  • 内装色
  • トランスミッション形式
  • 製造工場
トヨタ車のコーションプレート

toyota.jp/

ヴェルファイアのコーションプレートの位置は、助手席側のセンターピラーになります。

ヴェルファイアのコーションプレートは、助手席のドアを開けたセンターピラーに貼付されている

助手席のドアを開けると、センターピラーの半ば(赤丸で囲った部分)にコーションプレートが貼付してあるので、ここを見てヴェルファイアのカラーナンバーを確認できます。

ヴェルファイアの内装色に合うボディカラーはコレ

ヴェルファイアのボディカラーは3通り

ヴェルファイアの内装カラーは、グレード(ガソリン車/ハイブリッド車共通)によって選ぶことができます。

外装のボディカラーには定番のブラックやホワイトパールをあてがえば失敗はありませんが、もう少しコーディネートにこだわりたい方は、以下も参考になるでしょう。

フラクセン内装

フラクセン内装・インパネ回り

toyota.jp/vellfire/

フラクセン内装・車内空間

toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアの標準ボディに設定された内装カラーで、柔らかなフラクセンがブラックに引き締められて、高級感あふれる車内空間を演出しています。

外装色にはグラファイトメタリックをあしらうことで、カラーコンセプトに統一感を持たせるのがおすすめです。

ブラック内装

ブラック内装・インパネ回り

toyota.jp/vellfire/

ブラック内装・車内空間

toyota.jp/vellfire/

エアロボディグレードの内装カラーはフロアから天井までブラックに染め上げられ、シックな重厚感がヴェルファイアの魅力を高めてくれます。

エクステリアにはエアロ専用色であるダークレッドマイカメタリックを選んで、赤×黒のアグレッシブ感を楽しむのはどうでしょうか。

ブラック&ホワイト内装

ブラック&ホワイト内装・インパネ回り

toyota.jp/vellfire/

ブラック&ホワイト内装・車内空間

toyota.jp/vellfire/

ヴェルファイアの最上級グレード・エグゼクティブラウンジ系で選択可能な内装色で、ブラック基調にまぶしいホワイト加飾が、文字通りエグゼクティブな居住空間を創出しています。

これは文句なしにホワイトパールクリスタルシャインが似合いますが、ちょっと変化をつけて、バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークでエレガントに決めてもいいでしょう。

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

2017年12月のマイナーチェンジで廃止されたカラー

グレイッシュブルーマイカメタリック

toyota.jp/vellfire/

グレイッシュブルーマイカメタリック

シルバーメタリック

toyota.jp/vellfire/

シルバーメタリック

グレーメタリック

toyota.jp/vellfire/

グレーメタリック

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ヴェルファイアの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのヴェルファイア値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴェルファイアを限界値引きで購入しています。

今月のヴェルファイアの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ヴェルファイア値引き交渉マニュアル

 

-ヴェルファイアの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.