ヴェゼルの評価集

ヴェゼルの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

投稿日:

ヴェゼルの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

ホンダのクロスオーバーモデル「ヴェゼル」は、クーペのスタイリッシュなフォルムとSUVの力強い走行性能、そしてミニバンの快適性を併せ持つ魅力的なモデルです。

ガソリン車とハイブリッド車が用意され、それぞれに4WD車が設定されていますが、その実燃費や雪道での走行性能がどの程度の水準にあるのかを、徹底的に評価します!

ヴェゼルの4WDグレードの価格は?

ヴェゼル売れ筋グレードにおける2WD車と4WD車の価格差は?

当サイトの調査によると、ヴェゼルの売れ筋4WDグレードはハイブリッド車のの中間グレード「ハイブリッドX・ホンダセンシング」となっています。

同一グレードの2WD車との価格差は、21万6,000円です。

装備や足回りなどは4WD車の方が勝っているので、20万円を超える価格差もそれほど割高感はありません。

ヴェゼルの4WD車と2WD車との仕様の違いは?

ボディスペック

スペック
ヴェゼル2WDヴェゼル 4WD
全高(mm)1,605
1,605
最低地上高(mm)185170
車両重量(kg)1,280
1,370

4WD車は床下にプロペラシャフトがあるため、2WD車と比較すると最低地上高が15mm小さい170mmとなっています。

また、車両重量は、ハイブリッドX・ホンダセンシングの場合で4WD車の方が90kg重くなっています。

パワートレイン&メカニズム

CVTの後退減速比は、2WD車の5.588に対し4WD車は2.533と遥かに小さく設定されています。

また、リア・サスペンションは2WD車が一般的な車軸式で、ロールを抑えるスタビライザーを持たないのに対し、4WD車は車軸式の中でもバネ下重量の軽いド・ディオン式を採用すると共に、スタビライザーが付くという違いがあります。

ヴェゼル4WDの装備

ヴェゼル4WDの専用装備(シートヒーター)
ヴェゼル:honda.co.jp

4WD車のみに、運転席・助手席シートヒーターや雨天時や寒冷期の視界を確保するコンフォートビューパッケージ(親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス+熱線入りフロントウィンドウ)が標準装備されます。

一方で、2WD車に備わるシャシー剛性を高めるパフォーマンスロッドや、ボディ底面の凹凸を減らして空気抵抗を軽減するフラットアンダーカバーは、4WD車には付きません。

ライバル車の4WDとの価格差は?

ヴェゼルの最大のライバルは?

最大のライバルには、ヴェゼル同様スタイリング重視のクロスオーバーモデルである「トヨタ・C-HR」があげられます。

ヴェゼルのライバル車C-HR

ヴェゼルのハイブリッドX・ホンダセンシングと競合するグレードには、1.2Lターボエンジン搭載の上級グレード「G-T」が該当するでしょう。

価格はヴェゼルの275万5,000円に対し、2万円ほど高い277万5,600円となっています。

仕様・装備の違いは?

パワートレインのスペックは、ヴェゼルに搭載されるハイブリッドシステムがシステム最高出力152psを発揮するのに対し、C-HRに搭載される1.2Lターボエンジンの最高出力は116psと大きく劣ります。

スペック
ヴェゼル 4WD

C-HR 4WD

システム最高出力(ps)152
116
モーター29.5--
最大トルク(kgm)15.918.9
モーター16.3--
最低地上高(mm)170155
車両重量(kg)1,370
1,470

さらに車両重量もヴェゼルの方が100kgも軽いので、動力性能面ではヴェゼルの圧勝でしょう。

また、最低地上高もヴェゼルの方が15mm大きいので、雪道では有利です。

そして装備面においても、C-HRはヴェゼルに備わるシートヒーターやLEDヘッドランプ、コンフォートビューパッケージ相当の装備が付かないなど、ヴェゼルの優位は明かです。

従って、総合的なコストパフォーマンスはヴェゼルの勝ちです。

ヴェゼル・4WD車の実燃費は?

カタログ燃費と実燃費の差は?

ヴェゼルのハイブリッドX・ホンダセンシング4WD車の燃費は、カタログ値(JC08モード)が23.2km/Lであるのに対し、実燃費は当サイトの調査によると15.6km/Lとなっています。

達成率は67.2%で、ハイブリッド車の常でカタログ燃費との乖離は大きい方です。

2WD車との実燃費の差は?

当サイトの調査によるハイブリッドX・ホンダセンシング2WD車の実燃費は、17.3km/Lです。

4WD車は1.7km/L劣る結果になりますが、カタログ燃費では2.8km/L劣るので妥当なところでしょう。

ライバル車との実燃費の差は?

当サイトの調査によるとC-HRのG-Tの実燃費は11.6km/Lなので、ヴェゼルの方が4km/Lも優れています。

片やハイブリッド車、片やガソリンターボ車なので、この程度の差が付くのは当然の結果と言えます。

ヴェゼル・4WD車の雪道の走行性能は?

ヴェゼルの4WDはどんなシステム?

ヴェゼル4WDの概要

ヴェゼル4WDのイメージ画像

ヴェゼルに採用されている4WDシステムは、小型モーターとポンプ、および電子制御クラッチを組み合わせた「リアルタイム4WD」と呼ばれる電子制御式です。

アクティブオンデマンド型の一種ながらホンダ独自のシステムで、小型軽量なことが大きな特徴です。

ヴェゼル4WDの制御

通常は前輪駆動で走行しながらも、常に各種センサーからの信号を4WDコンピューターで演算処理し、路面状況の変化に備えています。

そして、前輪が空転しそうになると瞬時に電子制御クラッチを締結し、キメ細かい前後トルク配分を行います。

また、コーナリング中に加速をした場合は、前後トルク配分を最適化して安定性や旋回性を高める制御を行います。

ヴェゼルの雪道での実際の走行性能は?

ヴェゼル4WDの発進・加速時

滑り易い雪道においても、スムーズで安定した発進・加速が行えます。

「フィット」4WD車などのビスカスカップリング式4WDシステム搭載車が、前輪のスリップを検知してからはじめて後輪にトルク配分するため唐突感が拭えないのに対し、ヴェゼルはより自然なフィーリングを実現しています。

登坂時

雪道の上り坂においては、センサーがアクセル開度や坂の傾斜を検知して前後輪に最適なトルク配分を行うため、ホイールスピンすることなく登って行けます。

ヴェゼル・2WD車が、前輪のホイールスピンによりスタックしてしまう可能性があるのと比較すると、安心感が全く違います。

通常走行時

ヴェゼル4WDの雪道での走行性能は?

雪道の轍(わだち)を乗り越えるようなシーンでも、車両の安定性は損なわれないので、2WD車よりも安心して走行できます。

更に、深雪もそれほど苦にせず、雪をかき分けながら力強く進んで行くことが出来ます。

また、コーナリング時もアンダーステアが軽い上コントローラブルで、誰もが乗り易いセッティングになっています。

ヴェゼル・4WDのまとめ

ヴェゼルは都会派のクロスオーバーモデルで、本格派のSUVではないものの、4WD車の雪道での走行性能はかなり優れています。

スタッドレスタイヤさえ履いていれば、ほとんどの情況で安定した走行が可能ですし、ドライバビリティも自然です。

一方、燃費性能に関しても4WD車としては優秀な方で、ヴェゼル・2WD車との差も小さいので、ガソリン代を気にせず乗ることが出来ます。

そして、雪上性能や燃費性能のみならず車としての完成度が高いので、スタイリングに一目ぼれして購入しても後悔しないでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ヴェゼルの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのヴェゼル値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴェゼルを限界値引きで購入しています。

今月のヴェゼルの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ヴェゼル値引き交渉マニュアル

-ヴェゼルの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.