ホンダ中古車

ヴェゼルのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

投稿日:

ヴェゼルの中古車情報

ヴェゼル/ヴェゼルハイブリッドの中古車選び、進んでますか?

少しでも安く買いたいけど、変なのは掴まされたくない……。

そんなあなたに、少しでも安く&そして品質の高いヴェゼルの中古車が選べるポイントを紹介します。

実際の中古車データを元にしていますので、皆さんがヴェゼルの中古車を選ぶ時の参考にどうぞ。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーの中古車ご提案サービスなら、希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、何でも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

これが狙い目!お得で格安なヴェゼルの中古車選び

世の中、いいものは高値がついて当たり前。

じゃあ、安いものはすべて粗悪品かと言えばそんな事はなく、値段に対して高品質な、コストパフォーマンスに優れたヴェゼルの中古車も存在します。

ここでは、そんなヴェゼルの中古車を探すポイントを紹介していきます。

ヴェゼルの中古車を割安で購入できるボディカラーは?

中古ヴェゼルで割安のボディカラーはシルバーです。

・シルバー

ボディカラーはヴェゼルの満足感に影響するため、人気≒中古車価格を大きく左右します。

ヴェゼルでは定番のホワイトパール&ブラックが一番人気、レッドがいい勝負(やや有利)、その他の色がまとまって後に続く状況となっています。

しかし、人気のボディカラーは当然リセールバリュー(売却価格)が高い一方で、中古車を買う時も高くなってしまいます。

逆に、低リセールなボディカラーは中古車購入時に有利となりますが、そんな時に真価を発揮するのがシルバー。

他のカラーに比べて、20万~30万円も安くヴェゼルの中古車が買えてしまうのです(当然、売る時も相応に安くなってしまいますが)。

余談ながら、シルバーはキズや汚れが目立ちにくく、メンテナンスも楽チンなのでおすすめです。

ヴェゼルの中古車購入・ナビのあり/なし、どっちが割安?

ヴェゼルの中古車の場合、ナビは付いている方がお得か?

ヴェゼルの中古車を探していると、ナビがついているヴェゼルもしばしば見かけますが、ナビがついている事で、ヴェゼルの値段は変わるのでしょうか?

と思って中古車市場を調査してみると、ナビの有無ではヴェゼルの値段がそれほど変わらないことがわかりました。

どちらを買ってもそれほど差がないなら、当然ナビがついているヴェゼルの方がお得になります。

ヴェゼルの中古車購入、FF/4WDのどっちがお得?

ヴェゼルには3グレード中2グレード、ヴェゼルハイブリッドには4グレード中3グレードに4WDが設定されています。

全体的に、4WDよりもFFの方が高リセール(※)となっていますが、4WDが低リセールという事はそれだけ新車価格より値下げ幅が大きい、という事ですから、4WDの方がお得に買える事になります。

(※)リセール:新車価格に対する買取相場の割合、お得度の目安になる。リセールバリューとも。

ヴェゼルの寿命は20万キロ以上!過走行のヴェゼル中古車を格安で購入

ヴェゼルの中古車を探す時、誰もが気にするポイントに「走行距離」があります。

そのヴェゼルが何万キロ走っているかがすぐ分かるので、ヴェゼルの残り寿命を計る目安にもなります。

当然、走行距離が短いヴェゼルに人気が集まる一方、走行距離が10万キロを超えた「過走行」のヴェゼル中古車は敬遠されがちです。

確かにヴェゼルの寿命や故障なんかも気になりますが、状態によってはそんな過走行ヴェゼルにこそ、お得な中古車が眠っているものです。

そもそも、ヴェゼルの寿命はどのくらいなのでしょうか。

2013年の発売から年数の浅いヴェゼルは走行距離10万キロ以上の中古車が少ないため、傾向の類似するホンダ・クロスロードの市場データを参考に算出しました。

調査していくと、約25万~27万キロを超えた辺りからエンジン廻りの異音やオイル漏れなどの不具合が出て来るため、およそ25万~27万キロがヴェゼルの寿命と推定できます。

(※もちろん、メンテナンス次第でヴェゼルの寿命は大きく変わりますし、オーバーホールやエンジン載せ替えレベルの大規模メンテナンスを行えば、費用は掛かりますがもっと寿命を延ばせるでしょう)

そう考えれば、10万キロの過走行なんて余裕で現役、しっかりメンテナンスすれば、過走行ヴェゼルを安く購入して15万キロ以上走り、十分に元がとれるでしょう。

過走行のヴェゼルも視野に入れることで、格安でお得なヴェゼル中古車に乗るチャンスが生まれます。

過走行ヴェゼルの中古車販売価格

⇒走行距離7万キロの格安ヴェゼル中古車はこちら

ヴェゼルの修復歴あり中古車、安いけど買っても大丈夫?

ヴェゼルのフレームに一定以上の損傷を受けると、「修復歴」と見なされます(実際の修復は問いません)。

ヴェゼルは修復歴がつくと最大30万~40万円以上も買取相場が下がって大損してしまうため、現在ヴェゼルに乗っている方は、絶対傷つけないようにしましょう。

ヴェゼルの中古車価格修復歴によるマイナス額
~50万円約5万~20万円
50万~100万円約15万~35万円
100万円以上約25万~40万円以上

一方、ヴェゼルの中古車を購入する立場で見れば、修復歴ひとつで最大30万~40万円も安くヴェゼル中古車が買える!事になります。

「え~?そんなヴェゼル買って故障とか怖くない?」

なんて、管理人のカミさんなら言いそう(苦笑)ですが、ここに修復歴がついたヴェゼル中古車の狙い目があります。

そもそも修復歴とは、クルマがスクラップになるレベルでも、リアバンパーに何かこすり、中の金具がフレームを軽く押して凹んだレベルでも、フレームに影響があればすべて同じ修復歴と見なされます。

後者のように、走行に支障のないレベルの修復歴がついたヴェゼルを見つけるのが、お得な中古車選びのポイントとなります。

詳しくは店員さんに聞いてもらうとして(店員の理解度≒信頼性も推し量れます)、大まかな目安としてはフロント&サイドの損傷は敬遠、リアの損傷は状態次第で検討する価値があります。

フィットの修復歴

※上記オークションデータは後方のみの修復(XX=交換済み)で収まっており、狙い目な中古車と言えます。

ヴェゼルの中古車は、低リセールなグレードほど割安&おすすめ

中古のヴェゼルでは低リセールなグレードほど割安に買える。

ヴェゼル/ハイブリッドのリセールバリュー(買取相場÷新車価格)をグレード別に調査したところ、このような順位となっていました(FF/4WDは統合しました)。

【ヴェゼル】
1位:Gホンダセンシング
2位:Xホンダセンシング
3位:RSホンダセンシング

【ヴェゼルハイブリッド】
1位:ハイブリッドRS ホンダセンシング
2位:ハイブリッドZ ホンダセンシング
3位:ハイブリッド ホンダセンシング
4位:ハイブリッドX ホンダセンシング

ヴェゼルは新車価格の安い下級グレードほど高リセール、ヴェゼルハイブリッドは概ね上級グレードに人気が集まり、高リセールとなっている傾向が見られます。

ヴェゼルを売却する時はお得ですが、中古車を購入する時も相応に高くなってしまうので、ヴェゼルの中古車を安く購入するなら、ランキング下位=低リセールなグレードが狙い目となります。

・近所の中古車販売店を検索

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

いくらで買える?ヴェゼルの中古車相場とおすすめのヴェゼル中古車

ここまで、ヴェゼルのお得な中古車選びのポイントについて紹介してきましたが、ここではヴェゼルのモデルチェンジ情報や長所&短所、予算別おすすめグレード等を紹介していきます。

実際の中古車データをベースにしているので、皆さんがヴェゼル中古車を探す時の参考になると思います。

初代ヴェゼルのおすすめ中古車と相場

初代ヴェゼルの中古車相場

型式RU1、RU2、RU3、RU4型
生産2013年12月~現行
マイナーチェンジ2018年2月16日
初代ヴェゼル中古車流通台数2,089台
中心価格帯200万~250万円台
最安価格帯~150万円台
最高価格帯350万~370万円台

すべてのシーンを輝かせるもの。

そんなコンセプトで2013年12月から発売されたホンダのコンパクトSUV・ヴェゼル。

HR-Vの後継車として、ホンダのグローバルオペレーション改革戦略の一翼を担うべく、3代目フィットをベースにSUV&クーペ&ミニバンの魅力を凝縮した一台として開発されました。

国内外で幅広く販売され、3年間SUV販売台数ナンバーワンの人気車種として、多くのユーザーに愛されています。

ここが変わった! 初代ヴェゼルのマイナーチェンジ

マイナーチェンジでここが変わったピンポイントチェック!

(2018年2月16日 マイナーチェンジ)

  • エクステリアのデザイン変更(フロントバンパー&グリル、LEDヘッドライト)
  • フロントシートの形状刷新、ステッチ変更によりホールド性アップ
  • スマーフォンをUSB接続、ナビ画面で操作できるアプリに対応
    ⇒Apple Carplay/Android AutoTM
  • ホンダの先進安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全車に標準装備
  • LKAS(車線維持支援システム)やACC(追従型クルーズコントロール)も導入
  • ハイブリッドシステムのチューニング更新により、スムーズな加速感を実現
  • ハイブリッド車のブレーキペダルにリンク機構を新採用、ブレーキフィールを円滑に
  • 4WD車ではトルク制御モデルを改良、雪道や坂道発進での安定感向上

初代ヴェゼル中古車の長所

ヴェゼルはその精悍なフロントフェイスに定評があり、ユーザーの中には一目ぼれで購入したという方もいるくらいの人気があります。

1,500㏄という車格ながら最大限に引き出されたトルク感、しっかりしたハンドリングと足回りによる心地よい走行性能も、ヴェゼルの魅力と言えるでしょう。

また、マイナーチェンジ後に標準装備されたホンダセンシングが非常に便利で、より安全かつ快適に運転できるようになったという声も多く出ています。

初代ヴェゼル中古車の短所

一方で、ヴェゼルユーザーの中からは、こんな声も出ていました。

長所の裏返しとも言えますが、1,500㏄という排気量以上のエンジン出力を見せる反面、振動が大きくエンジン音が耳障りという声があり、今後遮音性能の向上が期待されます。

運転席まわりでは小物入れなどの収納スペースが少なく不便という声や、ナビの画面位置が低すぎて視線がブレる≒危ないという声も上がっていました。

初期モデルのヴェゼルは、スポーティな走行を実現するためか、ダンパーが固く、乗り心地が悪い・段差の乗り越えが辛い、などの不満を挙げるユーザーが多かったです。

その後、改良を加える事で徐々にマイルドな乗り心地へと変わっていきますが、初期のヴェゼル中古車を購入するなら、試乗して確かめておきたい所ですね。

また、ガソリンが節約できるハイブリッド主体で作られたためか、タンク容量が40ℓしかなく、ガソリン車だと小まめに給油しなくてはならない等の指摘もありました。

初代ヴェゼルのおすすめ中古車

初代ヴェゼルを少しでも安く購入したいなら、中古車市場に160万~180円台から販売されています。

この価格帯だと、4~5年落ち/走行距離2万~8万キロ/修復歴なしでマイナーチェンジ前の各グレード(ガソリン、ハイブリッド共に)が購入できます。

マイナーチェンジ後のヴェゼルを最安価格帯で手に入れるなら、当年モデル/走行距離1万キロ以下/修復歴なしの最下級グレード(ヴェゼルGホンダセンシング)が190万円台から購入できます。

中心価格帯となる200万~250万円の予算があると、モデルやグレードなどに豊富な選択肢が出て来るので、ヴェゼルの中古車選びも格段に楽しくなります。

例えば、最も流通量が多い売れ筋人気グレード、ヴェゼルXホンダセンシングでは、当年モデル~2年落ち/走行距離0.5~1.0万キロ以下/修復歴なしの中古車が220万円以内から購入できます。

ハイブリッドの方でも、売れ筋グレードであるハイブリッドZホンダセンシングだと、1~2年落ち/走行距離1万以下~3万キロ/修復歴なしの中古車が220万~240万円台から購入できます。

また、この価格帯になるとグレードによっては新車価格を超えるため、走行距離が1,000キロ以下の新古車(※後述)も射程圏内に入ってきます。

新車のヴェゼルも視野に入れつつ、よりお得に購入できるよう、比較検討していきましょう。

【ヴェゼル新古車相場】
ヴェゼルG 190万~200万円
ヴェゼルX 200万~240万円
ヴェゼルXホンダセンシング 200万~260万円
ヴェゼルRSホンダセンシング 235万~250万円

【ヴェゼルハイブリッド新古車相場】
ヴェゼルハイブリッドXホンダセンシング 235万~265万円
ヴェゼルハイブリッドZホンダセンシング 240万~300万円
ヴェゼルハイブリッドRSホンダセンシング 250万~305万円

※0台のグレードは割愛。

ところで、ヴェゼルの中古車は高い買い物ですから、売却時の価格も気になるところ。

そこで、ヴェゼルの中古車を購入して3年間(走行1万キロ/年)走った場合、リセールバリューがどうなるのか、シミュレーションしてみます。

4年落ち ヴェゼルハイブリッドZ(初代・マイナーチェンジ前)
走行距離4.0万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ、ETC等/支払総額211.1万円

※3年後の買取相場
7年落ち 走行距離7.0万キロ 買取相場 130万~135万円

ヴェゼルは非常に人気が高く、中古車で3年間乗った後でも、現在の相場でこれだけの買取相場が見込まれます。

ただ、3年以内にフルモデルチェンジが入った場合、買取相場が10万~20万円ほど下落する可能性もあるため、モデルチェンジ情報には意識を向けておきましょう。

⇒初代ヴェゼルの中古車を検索

ヴェゼルの新古車は新車に比べてお得か?

先ほど「新古車(しんこしゃ)」という単語が出てきましたが、ここでは「未使用車を含む走行距離1,000キロ以下の上質なヴェゼル」を指します。

そんなほぼ新車も同様なヴェゼルの新古車は、どのくらいお得に購入できるのか、新車と比較・シミュレーションしてみます。

新車ヴェゼル新古車ヴェゼル(未使用車)
グレード名ハイブリッドRSホンダセンシングハイブリッドRSホンダセンシング
車両本体価格2,810,000円2,730,000円
オプションなしナビ、ETC、フロアマット、ドアバイザー、バックカメラ、ボディコーティング、ガラス撥水、希望ナンバー
諸費用159,960円185,000円
新車値引き▲150,000円交渉次第で可
乗り出し価格2,819,960円2,915,000円

新車と新古車でヴェゼルを比べてみると、新車の方が新古車よりも約23万円安く買えることがわかります。

しかし、新車のヴェゼルには何もついていないのに対して、新古車にはナビやETCなど付属品が充実しており、これらを新車に装備すれば、グレードによっては23万円をオーバーするでしょう。

また、新車のヴェゼルには目標金額の限界まで値引きされていることも加味すると、これらを差し引くとより正確に比較できるでしょう。

そして、新古車も新車との価格差を材料に値引き交渉を仕掛けるなど、柔軟な姿勢でお得にヴェゼルの中古車を購入したいところです。

ここで番外編として、オークション代行を利用して、業者オークションからヴェゼルの新古車を購入するとどのくらいになるのか、実際の落札価格を基にシミュレーションしてみましょう。

新古車ヴェゼル(オークション代行)
グレード名プレミアム
落札価格2,470,000円
オプションなし
消費税197,600円
落札手数料8,640円
オークション代行料32,400円
名義変更料約20,000円
陸送費用約20,000円
総額(乗り出し価格)2,748,640円

新車のヴェゼル281.9万円に対して、オークション代行を利用した場合、新古車は274.8万円と、約7.1万円安く購入できる事になります。

名義変更や陸送が自分で出来れば更に約4万円も浮かせることが出来ますが、それなりに手間もかかるので、慣れない方はお任せした方が無難です。

それでも、これだけ安くヴェゼルの新古車が手に入るなら、オークション代行を利用することも検討の価値があるでしょう。

ただ、オークション代行は馴染みがない、敷居が高い、と感じるなら、下記で紹介するサービスで、ヴェゼルカスタムの新古車・未使用車を購入する方法もあります。

ヴェゼルの中古車・新古車を簡単に探す方法

中古車をお得に買う

中古車でヴェゼルを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いヴェゼルが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のヴェゼルの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のヴェゼルが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なヴェゼルを見つけるには時間も掛かりますし、さらにヴェゼルの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

ヴェゼルの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にヴェゼルを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-ホンダ中古車
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.