ヴェゼルのレポート

ホンダ ヴェゼル値引きレポート!1.5G値引き額28.5万円-笹原さん

ホンダ ヴェゼル購入記!ヴェゼルハイブリッド値引きレポート

ヴェゼルの購入データ

契約日
2017年1月7日
ネーム 年齢 性別
笹原/40代前半/男性
商談地
兵庫県
購入グレード
ヴェゼル1.5G
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
テールゲートスポイラー
リアライセンスガーニッシュ クロームメッキ
フォグライトガーニッシュ
LEDフォグライト
アクアクリーンミラー
スポーツペダルアルミ製
8インチプレミアムインターナビ VXM-175VFEi
コーラーカメラシステム(2ビュー)
オプション総額
454,744円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
280,144円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
ガソリン満タンサービス
5,000円
値引き合計額
285,144円
購入総額
(下取り分含まず)
2,154,000円
下取り車
ホンダ オデッセイ 2011年式 黒
下取り車の価格
830,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

ずっとホンダの車に乗ってきて、次は流行りのSUVに乗りたいと思ったとき、トヨタのC-HRが出ました。
デザイン的に斬新すぎるというか、もう少し落ち着けてくれてもいいのにとは思わせますが、でも近未来的なデザインで、長く乗れば乗るほど、時代に対応しそうな車だと感じました。

それでも私はずっとホンダ派です。担当営業の方にもずっとお世話になっていますし、いきなりトヨタになるのも抵抗がありました。
そんな思いで、ホンダのディーラーへ行きました。

「いやいやいや、SUVと言えば、ヴェゼルですよ。トヨタに浮気しないでくださいよ」
会うなり、担当営業が言ってきます。

「そりゃヴェゼルにしようと思っていたけど。あんな車が出たから」

「新しい車に気持ちが傾くのは分かりますが、よく見て下さい。ヴェゼルのほうが現実的に使いやすいし、あまりに尖ったデザインもしていないでしょ」

確かにヴェゼルのほうが、本格的SUVという感じはします。C-HRはSUVのような、また別のジャンルの車のような。

「ヴェゼルは日本でもずっと一番売れているSUVです。見た目だけではなく、乗ってもらって、そして評価を得ています。選んで頂いて、絶対に後悔はさせませんよ」

この方はホンダの営業なので、当然ながらヴェゼル推しするでしょう。流行りをとるのか、堅実を取るのか。迷います。

とりあえず前から頼んであった見積もりを見せてもらいました。
○○様特別お値引きと書かれ、28万円の値引きとなっています。私だからこその、特別値引きだそうです。

「下取り価格も頑張りました」

そう言って6年落ちのオデッセイの下取り価格は、75万円でした。まあまあな金額を出してくれています。
C-HRは値引きしないでしょう。ホンダ車なので、下取りももちろんホンダのほうがいいでしょう。となると、お金の部分では完全にホンダにすべきだとは思っています。

「とりあえず一度妻と相談しますよ」

「分かりました。なんとかお願いしますね」

そう言って、一度家に戻りました。

妻と話し合い、今無理してC-HRにしなくてもいいのではないかと言われました。一度ヴェゼルに乗ってみて、もしまたSUVに乗ってみたかったら、次はC-HRにするのもいいのではないかと。

さらにその日の夜、ホンダの担当営業から手紙がポスティングされており、そこには下取り価格をさらに5万円頑張って、83万円で取らせて頂きますと、書かれていました。

これで私の心は決まりました。
ここまでしてくれた担当営業の頑張りに応えることにしました。

「ヴェゼルにしますよ」

電話でそう伝えました。担当営業はとても喜んでくれました。
でも初めてのSUV車です。とにかく楽しみですね。早く乗りたいです。

こちらも参考に!ヴェゼルを安く買う簡単値引き交渉術!

-ヴェゼルのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.