ヴィッツの評価集

ヴィッツの走りはどんな感じ?

ヴィッツの走りはどんな感じ?

トヨタのヴィッツはマイナーチェンジを果たし、高熱効率と低燃費エンジンが採用されました。

そのお陰で従来モデルよりも3.2kmアップの1リットル当たり25kmも走れるようになり、走行性能も見直されたので走り具合は大分改善されているはずです。

「引け目を感じさせないコンパクトカー」「男性でも乗りこなせるコンパクトカー」というキャッチフレーズを掲げており、2WDはアイドリングストップ機能も標準装備しております。

新開発の1.3リットルエンジンは特に燃費と走りを両立させているため、トヨタが販売している車種の中でも人気を得ているのではないでしょうか。

そこで、以下ではヴィッツにどのような走行性能が備わっているのか説明しているので、一度参照してみてください。

  • 熱効率の改善を図ったアトキンソンサイクルとアイドリングストップ機能の融合でより低燃費を実現している
  • ガソリン車なのにも関わらず平成32年度燃費基準をクリアしていて高いパフォーマンスが期待できる
  • 力強いトルクの「VVT-iE」が採用されており、キビキビとパワフルな走りが実感できる
  • ヴィッツの新開発1.0Lエンジンは圧縮比アップやEGRといった技術を盛り込んでいるので低燃費が期待できる
  • スマートストップ機能の搭載でブレーキペダルから足を離すだけで素早く始動して加速できる

上記のような走行性能をトヨタのヴィッツは誇っており、「1番を目指す」というよりかは「欠点のない自動車を目指す」というコンセプトなのかもしれません。

もちろん、走り具合には十分に満足できるレベルですし、特に変速比を連続的に変えるトランスミッションのCVTは同クラスの中でも最強です。

加速する際も減速する際もショックを抑えられており、バランスが取れているのでナチュラルな運転が可能となっております。

実際に、ヴィッツの走行性能に関してどのような口コミの評価を得ているのか見ていきましょう。

  • エンジン性能は特に印象的というわけではありませんが、標準的な機能は揃っております
  • ハンドル遊びが少々大きすぎる気がしたので風や雨が強い日は運転に注意が必要
  • 996ccなので軽のターボよりかはパワーに余裕があると感じた
  • 75km/h程度までならば心地良い感触で走れる
  • 日常生活の使用では変速の際にギクシャクしてしまう
  • 小さいので動きやすく加速も悪くなかったので使いやすい一台です

走行性能の面で大きく突出している部分がないのにも関わらず、人気を得ているのはデメリットが少ないからかもしれません。

一人乗車に焦点を当てるのならば、ヴィッツで十分な満足感が得られるはずです。

ヴィッツを安く買うなら、当サイトのヴィッツ値引き交渉マニュアルをご参考ください!

ヴィッツのエンジンスペック

ヴィッツのエンジンスペック

※ヴィッツ 出典toyota.jp

トヨタ発表のヴィッツのエンジンスペックです。

排気量 996cc
最高出力 51KW[69PS]/6,000rpm
最大トルク 92N・m[9.4kgf・m]/4,300rpm
燃費 21.6-24.0km/L

排気量 1329cc
最高出力 73KW[99PS]/6,000rpm
最大トルク 121N・m[12.3kgf・m]/4,400rpm
燃費 25.0km/L

排気量 1496cc
最高出力 80KW[109PS]/6,000rpm
最大トルク 136N・m[13.9kgf・m]/4,800rpm
燃費 19.6-21.2km/L

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

そんな時は低走行の新古車や未使用車がおススメです。

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

ナビクル中古車なら、全国約40万台の中古車を掲載しているグーネットから無料で探してくれるので、様々なニーズに合ったお買い得な中古車が見つかるでしょう。

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を紹介してくれます。

ナビクル中古車販売はこちら

ヴィッツの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのヴィッツ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴィッツを限界値引きで購入しています。

今月のヴィッツの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ヴィッツ値引き交渉マニュアル

-ヴィッツの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.