トヨタ車モデルチェンジ推移と予想

トヨタ ヴィッツ モデルチェンジ推移2010年12月22日

トヨタニュースリリースより

-----

TOYOTA、ヴィッツをフルモデルチェンジ
―アイドリングストップ機能搭載車は、26.5km/L*1の低燃費―

TOYOTAは、ヴィッツをフルモデルチェンジし、全国のネッツ店を通じて、12月22日より発売した。

ヴィッツは、1999年の初代発売以来欧州をはじめ世界70カ国以上で販売し、累計販売台数350万台*2を突破、国内でも累計販売が140万台*3を超すトヨタブランドの基幹モデルである。

今回3代目となる新型ヴィッツでは、コンパクトカーに対する多様なニーズを捉えるべく、「コンパクトカーのあるべき姿」を再定義し開発を進めてきた。

その結果、精悍さを増したスタイルとともに、外見はコンパクトでも広い室内空間と上質なインテリア、豊富なユーティリティ、そして、アイドリングストップ機能により26.5km/L*1を実現した圧倒的な低燃費など、質感・快適性・使い勝手・経済性とあらゆる領域でひとクラス上を追求し、コンパクトカーの持ち味を一層高めている。

さらに、それぞれの個性を強調した4つのグレードを設定するとともに、17色のボディカラー、4つの内装色を採用し、自分にあったヴィッツを選ぶ楽しさを際立たせている新型ヴィッツは、誰もが誇りを持てる魅力を備えた新世代のコンパクトカーである。

【主な特徴】

1.革新性を象徴する外形スタイルと運転しやすさ・室内の広さを両立させた新パッケージ
▽ 「Agility(軽快さ)」&「上質感」をデザインコンセプトに、スタイルを一新。キビキビと小気味よい走りを感じさせるダイナミズムと、優雅さ・存在感を際立たせて上質さを表現
▽ 3,885mmのコンパクトな全長に、4.5mの最小回転半径を実現
▽ 室内長は35mm拡大し、1,915mmのゆとりの空間を実現

2.日常、週末、仕事にと、あらゆるドライブシーンで活躍するユーティリティと充実の機能
▽ ラゲージルームは、奥行きを145mm拡大し、ゆとりの積載量を確保するとともに、新たにデッキボードの高さを2段階に調整できるアジャスタブルデッキボードを採用し、収納性を向上
▽ フロントドアガラスに、紫外線を約99%*4カットするスーパーUVカットガラスを世界初で採用し、日焼け防止対策の手袋と同等の効果*5を発揮

3.ゆとりの走行性能と環境への配慮
▽ 新開発のアイドリングストップ機能を搭載した“SMART STOP パッケージ”を1.3L・2WD車に設定し、クラス*6トップの低燃費26.5km/Lを実現
▽ 1.3L車にDual VVT-i*7を採用した1NR-FEエンジンを新搭載。Super CVT-i*8と組み合わせ、2WD車で24.0km/L *1の低燃費と力強い走りを実現
▽ 2WD・CVT車で「平成22年度燃費基準*9+25%」、4WD車では「平成22年度燃費基準+15%」を達成。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル*10」の認定取得とあわせ、「環境対応車普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税が2WD・CVT車で75%、4WD車で50%減税

4.選ぶ楽しさをもたらす、個性を強調した4つのグレード
▽ 内外装に専用のめっき加飾を施すなど、華やかさを表現した個性的グレード「Jewela(ジュエラ)」を新たに設定、さらに「F」、「U」、「RS」の各グレードにおいても個性を一層際立たせ、魅力あるラインアップを構成

*1 10・15モード走行、国土交通省審査値
*2 海外での販売実績(Yaris)。2010年10月現在(トヨタ調べ)
*3 国内での販売実績(ヴィッツ)。2010年11月現在(トヨタ調べ)
*4 社内測定値
*5 効果には個人差がある
*6 ハイブリッド車を除く国内登録車との比較。2010年12月現在(トヨタ調べ)
*7 Dual VVT-i:Dual Variable Valve Timing-intelligent(吸・排気連続可変バルブタイミング機構)
*8 Super CVT-i:Super Continuously Variable Transmission-intelligent(自動無段変速機)
*9 省エネ法に基づき定められている燃費目標基準
*10 国土交通省の低排出ガス車認定制度

【販売概要】

1.販 売 店 : 全国のネッツ店

2.月販目標台数 : 10,000台

3.店頭発表会 : 2011年1月8日(土)、9日(日)、10日(祝・月)

【生産工場】

(株)豊田自動織機   長草工場

・価格(消費税込み)

1,060,000-1,790,000円

TOYOTA、ヴィッツをフルモデルチェンジ

【車両概要】

1.革新性を象徴するエクステリアと上質なインテリア
▽ エクステリアは、「Agility(軽快さ)」&「上質感」をデザインコンセプトにスタイルを一新。キビキビと小気味よい走りを感じさせるダイナミズムと、優雅さ・存在感を際立たせ、コンパクトカーとしての上質さを表現
・ 風の流れを意識したデザインなどによりCD値0.285の空力性能を実現し、低燃費や高速走行時の走行安定性に貢献
▽ インテリアは、スポーティさの中にも優しさが感じられる造形を追求
・ インストルメントパネルから左右のドアトリムまでつながるようにパッドを配しワイド感と上質感を演出

2.運転しやすさと室内の広さを両立させた新パッケージ
▽ 3,885mmのコンパクトな全長に、4.5mの最小回転半径を実現
▽ 室内長は35mm拡大し、1,915mmのゆとりの空間を実現
▽ 前席には、新骨格シートを採用し、ホールド性を高めるとともに、後席の足元スペースを35mm拡大し、後席にもゆったりとした居住空間を創出
▽ 乗車人数や荷物に応じてフレキシブルなアレンジが可能な6:4分割可倒式の後席シートを設定
▽ 運転席シート上下アジャスターの調整範囲を60mm(従来型比+15mm)、シートスライドの調整範囲を10mm×24段階(従来型比+8段)とし、ドライビングポジションの最適化に寄与

3.日常、週末、仕事にと、あらゆるドライブシーンで活躍するユーティリティと充実の機能
▽ ラゲージルームは、奥行きを145mm拡大し、ゆとりの積載能力を確保するとともに、新たに2段階に高さが変えられるアジャスタブルデッキボードを採用。ボードを上段にセットすれば、下部は小物入れとして利用でき、また、後席シートを倒せばほぼフラットな荷室空間を創出
▽ グローブボックス上部に、取扱説明書が収まるシークレットボックスを設置し、収容力を拡大
▽ 助手席は、シートに置いた手荷物が落ちないようにガードする買い物アシストシートを採用。
買い物袋をかけるフックや傘置きとしても利用が可能
▽ フロントドアガラスに、紫外線を約99%カットするスーパーUVカットガラスを世界初で採用し、日焼け防止対策の手袋と同等の効果を発揮
▽ フロントワイパーには、払拭効率を高めたウォッシャーノズル一体型のシングルワイパーを採用
▽ 車外の明るさに応じて自動的にヘッドランプを点灯・消灯するコンライトを設定
▽ 車庫入れや縦列駐車時の後方視界をサポートするカラーバックモニターと、ステアリングから手を離すことなくオーディオの音量調整や選曲が簡単にできるステアリングスイッチとセットで、HDDシンプルナビゲーションシステムを設定

4.ゆとりの走行性能と環境・安全への配慮
▽ 新開発のアイドリングストップ機能を搭載した“SMART STOPパッケージ”を1.3L・2WD車に設定し、クラストップの低燃費26.5km/Lを実現。さらに、エンジン再始動時間も0.35秒とスムーズな発進を実現
▽ 1.3L車にDual VVT-iを採用した1NR-FEエンジンを新搭載。Super CVT-iを組み合わせ、24.0km/L(2WD車)の低燃費と力強い走りを実現
▽ 4WD車にもSuper CVT-iを採用し、滑らかな走行フィールと燃費向上に寄与
▽ 2WD・CVT車で「平成22年度燃費基準+25%」、4WD車では「平成22年度燃費基準+15%」を達成。「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定取得とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税が2WD・CVT車で75%、4WD車で50%減税
▽ 走行中の瞬間燃費、平均燃費、航続可能距離などをメーター内のディスプレイに表示するマルチインフォメーションディスプレイや、環境に配慮したアクセル操作で点灯するエコドライブインジケーターランプを設定し、エコ運転をサポート
▽ EBD*1付ABS&ブレーキアシストを全車標準装備
▽ 全方位コンパティビリティボディ構造を採用。前面、側面、後面からの衝突に対し優れた衝突安全性能を追求
▽ 運転席と助手席にSRS*2エアバッグを全車標準装備。さらに乗員の胸部への衝撃を緩和するSRSサイドエアバッグ、乗員の頭部への衝撃を緩和するSRSカーテンシールドエアバッグを全車に設定
▽ 後方から衝突された際に、背中がシートに沈み込み、頭と背中を同時に支えて頸部への衝撃を緩和するWIL*3コンセプトシートを採用
▽ 歩行者の頭部や脚部への衝撃緩和に配慮した歩行者傷害軽減ボディ構造を採用

*1 EBD :Electronic Brake force Distribution(電子制動力配分制御)
*2 SRS :Supplemental Restraint System(乗員保護補助装置)
*3 WIL :Whiplash Injury Lessening(頸部傷害軽減)

5.選ぶ楽しさをもたらす、個性を強調した4つのグレード
▽ 個性的なグレード「Jewela」を新たに設定し、専用のボディカラーや内装色、専用のめっき加飾で輝きを持たせた内外装飾などで華やかさを表現。さらに、ドアミラーとドアハンドルをシルバー加飾でドレスアップできるシルバーデコレーションも用意
▽ 「F」グレードでは、価格や燃費、快適性など幅広いニーズに応える仕様を用意
▽ 「U」グレードでは、本革巻きのステアリングホイール&シフトノブ、冬季や冷房中に肩や腰を部分的に温める快適温熱シートを標準装備し、高い質感と快適性を追求
▽ スポーティグレード「RS」では、バンパーやルーフスポイラーなどフロント・リヤまわりに専用の意匠を採用。また、専用のスポーツシートやディンプルステッチを施した本革巻きステアリングホイール、操る楽しさを味わえる5速マニュアルトランスミッションやマニュアル感覚のシフト操作を可能にした7速スポーツシーケンシャルシフトマチック&パドルシフトなど、大人のスポーツマインドに応える多彩な装備を採用

【ウェルキャブ(メーカー完成特装車)】

▽ 助手席が電動で回転し、車外へスライドダウンする「助手席リフトアップシート車」を設定。“Bタイプ”には、手動車いす用収納装置(電動式)を標準装備
▽ 手動運転補助装置などの後架装にも対応した「フレンドマチック取付用専用車」を設定、操作に必要な力をベース車に比べて軽減した専用パワーステアリングを標準装備し、発進時や低速走行時の操作性を向上

・ウェルキャブ価格(消費税込み)

1,428,000-1,938,000円

トヨタ ヴィッツのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-トヨタ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.