トヨタ車の買取相場

ヴィッツ各モデル別の買取相場と高価買取ガイド

ヴィッツの買取相場&高価買取ガイド
  • 紹介モデル
    現行型ヴィッツ(2010年12月~販売中)
    2代目ヴィッツ(2005年2月~2010年11月生産モデル)

ヴィッツの各モデルごとに人気のボディカラーや高く売れるグレード、人気の装備などプラスになる査定ポイントを紹介しています。

また、ヴィッツの最新買取相場を毎月更新して掲載しています!ヴィッツを売る時の参考にどうぞ。

※ヴィッツの買取相場1年1万キロ程度の走行距離で、不具合のない一般的な状態の車両を想定しています。実際の買取金額は、車両の状態によって査定額が増減します。

ヴィッツを本当に高く売るなら、当サイトのヴィッツ高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でヴィッツを売る管理人のノウハウを紹介しています。

現行型(3代目)ヴィッツ 2010年12月~販売中

現行型(3代目)ヴィッツ 2010年12月~販売中

※ヴィッツ 出典toyota.jpp

※3代目ヴィッツの最新の買取相場

査定年月2011年式ヴィッツ 1.0 F(KSP130型)買取相場2013年式ヴィッツ 1.5RS G’s(NCP131型)買取相場
4~6月9万~14万円63万~73万円
2019年
1~3月
8万~13万円70万~80万円
12月9万~14万円71万~81万円
11月9万~14万円71万~81万円
10月9万~14万円77万~87万円
9月9万~14万円77万~87万円
8月13万~18万円77万~87万円
7月13万~18万円77万~87万円
6月10万~15万円85万~95万円
5月9万~14万円76万~86万円
4月11万~16万円84万~94万円
3月12万~17万円80万~90万円
2月10万~15万円81万~91万円
2018年
1月
9万~14万円83万~93万円
12月9万~14万円83万~93万円
11月36万~39万円125万~135万円
10月36万~39万円125万~135万円
9月36万~39万円125万~135万円
8月36万~39万円125万~135万円
7月36万~39万円125万~135万円
6月36万~39万円125万~135万円
5月36万~39万円125万~135万円
4月36万~39万円123万~133万円
3月36万~41万円128万~138万円
2月36万~41万円128万~138万円
2017年
1月
34万~37万円117万~127万円
12月34万~37万円116万~126万円
11月39万~44万円129万~139万円
10月34万~39万円119万~129万円
9月35万~40万円121万~131万円
8月35万~40万円121万~131万円
7月37万~42万円123万~133万円
6月37万~42万円123万~133万円
5月37万~42万円123万~133万円
2016年
4月
41万~46万円126万~136万円

現行型ヴィッツ(KSP130型)(NSP130型)(NSP135型)(NCP131型)の高く売れる人気グレードは、「1.0F」「1.3F」「1.5RS G’s」「1.5RS(MT)」です。

特に1.5RS G’sは値落ちが穏やかで買取相場は高値を維持しています。他は標準グレードのFが1000cc、1300cc共に底堅い買取相場を維持しています。RSのMTは高いですが、CVTは下がってしまいます。

ヴィッツは輸出相場もありますが、特に新車登録から5年以内のモデルで国内の需要から外れる過走行車は、走行距離のわりに値落ちが少なく、お得に売却できるでしょう。

現行型ヴィッツの人気のボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラックマイカ、スーパーホワイト.IIです。やはり白系と黒の人気が高く、今後も高い人気が続いて行くので買取金額にプラスが見込めます。

シルバーメタリックは、新車時によく売れている色ですが、割安なヴィッツの中古車を求める層は若い人が多いので、年配が好むシルバーメタリックの人気はいまひとつです。新車時によく出ている色なので、在庫も多くなってしまい買取金額に大きなプラスは難しいでしょう。

ブルーメタリック、スーパーレッド.V、ボルドーマイカメタリックもヴィッツでは人気のある色なので、大きなマイナス査定はないでしょう。

オレンジメタリックやルミナスイエローは万人向けの色ではないので査定の面では厳しいですが、スポーティグレードのRS系ならそこまでマイナスにはなりません。

2代目ヴィッツ 2005年2月~2010年11月生産モデル

2代目ヴィッツ 2005年2月~2010年11月生産モデル

※ヴィッツ 出典toyota.jpp

※2代目ヴィッツの最新の買取相場

査定年月2007年式ヴィッツ 1.0F(KSP90型)買取相場2009年式ヴィッツ 1.3F(SCP90型)買取相場
12月以降0~数万円0~5万円前後
11月7万円前後18万~20万円
10月7万円前後18万~20万円
9月7万円前後18万~20万円
8月7万円前後18万~20万円
7月7万円前後18万~20万円
6月7万円前後18万~20万円
5月6万~7万円18万~20万円
4月5万~6万円18万~20万円
3月7万円前後20万~23万円
2月7万円前後20万~23万円
2017年
1月
2万~3万円15万~18万円
12月2万~3万円15万~18万円
11月8万~9万円19万~21万円
10月3万~4万円13万~16万円
9月4万~6万円12万~15万円
8月4万~6万円12万~15万円
7月4万~6万円13万~16万円
6月4万~6万円13万~16万円
5月4万~6万円13万~16万円
2016年
4月
7万~9万円19万~22万円

2代目ヴィッツ(KSP90型)(SCP90型)(NCP95型)(NCP91型)の高く売れる人気グレードは、「1.5RS(MT)」「1.0F」「4WD」です。

1.5RSのMTは海外でも人気があり、国内需要と輸出相場から買取相場は高くなっています。ヴィッツの4WDは2WDに比べて玉数が少なく、雪の多い地域では需要が高いので、買取相場は高値ですね。

その他のグレードは年式が古くなるにつれて、グレード間による買取金額に差がなくなって来ます。また、10年落ちや10万キロ以上、内外装の状態が悪い車両などは、買取金額が付かないケースが出ています。

しかし、走行距離が少なく、内外装もきれいな状態であれば、まだ買取相場が残っているので、買取店で査定してもらいましょう。

2代目ヴィッツの人気のボディカラーは、ホワイトパールクリスタルシャイン、ブラックマイカ、ホワイトとなっています。買取金額にもよりますが、30万円前後金額が付くなら、数万円~プラス査定が期待できるでしょう。

その他のダークブルーマイカメタリック、ライトパープルマイカメタリック、スーパーレッドV、シルバーマイカメタリック、ブルーマイカメタリックなどは、大きなプラス査定はありませんが、輸出されるヴィッツはボディカラー関係なく相場があるので、大きなマイナス査定にもなりません。

ヴィッツを本当に高く売るなら、当サイトのヴィッツ高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でヴィッツを売る管理人のノウハウを紹介しています。

-トヨタ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.