ヴィッツのレポート

トヨタ ヴィッツ購入記!ヴィッツ値引きレポート・よしさん

アイキャッチ画像

ヴィッツの購入データ

契約日
2011年7月
ネーム 年齢 性別
よし/40代後半/男性
商談地
愛知県
購入グレード
ヴィッツ 1.0F
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
CD+AM/FM+AUX端子
オプション総額
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
100,000円
オプションからの値引き額
--
無料サービス品名と総額
サイドバイザー(ベーシック)
純正マット
21,000円
値引き合計額
121,000円
購入総額
(下取り分含まず)
1,250,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

40代の会社員です。東京に単身赴任から帰任辞令が出て、家族の元に帰ることになりもう1台車が必要になり(2台目の車)、燃費の良いトヨタのヴィッツとホンダのフィットに的を絞り交渉開始。

トヨタ、ホンダのディラー共に落ちついた態度。なぜなら、震災の影響で売る車がない。売ってもいつ出来上がり、納車できるかわからない状況。

トヨタでは夏のお盆以降になるかもとの意見も。でも前の車はここで購入しているため、営業マンも契約をしたい様子。

今までの付き合いからかけ引きなしで値引きはと質問すると、1発目から10万の値引きがでた。その日は話を聞いただけで帰宅。

次の日にホンダのディラーへ行く。

トヨタと同じく、車が生産できていない状況。セールスマンもやる気なし。値引きを聞いても5万程度とのこと。あまりにもそっけない態度に腹を立てながら帰宅。

3日後トヨタの営業マンから様子伺いの電話が入る。もともとトヨタのアフターサービス(3年間オイル交換が無料なパスポートがつく)が気に入っているし、ヴィッツの燃費の良さ、スタイル、新型が出て半年などなどトヨタのほうが条件がいい。そこで購入を決定。

ただ、インターネットで最大値引きを見ると、12万円と書かれいたので、トヨタ営業マンに話をすると、お金では無理だが、サービスオプションとして、サイドバイザー、純正マットを無料でつけてくれた。

ただ、5月の10日に正式発注したヴィッツが、6月30日に納車予定。車の生産もほぼ100%に近い稼働率になったとのこと。でもトヨタの震災からの復旧の早さはすごいですね。

こちらも参考に!ヴィッツを安く買う簡単購入術!

-ヴィッツのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.