ヴォクシーの値引き

総額はいくら?ヴォクシーZS GRスポーツの値引きと総支払額をシミュレーション

ヴォクシーZS GRスポーツは、トヨタのGAZOO Racingがチューニングした、スポーツグレードです。

ボディの補強パーツ、エアロパーツ、サスペンションチューニング、ローダウン、18インチの大径アルミホイール、スポーツブレーキパッド(OP)、マフラーチューニングなど、GRスポーツ専用チューニングがなされています。

スポーツカーが好きだけど、子供が生まれてその手の車を諦めたお父さんでも、GRスポーツなら納得できるのではないでしょうか!?

非常に魅力的なヴォクシーGRスポーツですが、一体総額いくらで買えるのでしょうか?総支払額のシミュレーションの他に、GRスポーツの外装、内装、実燃費、リセールバリュー、ライバル車の対抗グレードとの比較なども紹介します。

人気グレードのヴォクシーZS GRスポーツを他のグレードと比較

グレード名ヴォクシーZS GRスポーツヴォクシーZS 煌
価格比較3,306,600円2,940,300円
煌との価格差+366,300円
装備比較専用エンブレム
専用エンブレム
215/45R18タイヤ&専用アルミホイール
215/45R18タイヤ&専用アルミホイール
205/55R16タイヤ&6Jアルミホイール
205/55R16タイヤ&6Jアルミホイール
専用フロントバンパー(ダークメッキ)
専用フロントバンパー(ダークメッキ)
特別フロントバンパー(メッキ&ブラック)
特別フロントバンパー(メッキ&ブラック)
専用フードモール&フロントグリル
専用フードモール&フロントグリル
特別フードモール&フロントグリル
専用リヤ大型バンパー
専用リヤ大型バンパー
リヤバンパー
リヤバンパー
専用LEDヘッドランプ
専用LEDヘッドランプ
Bi-Beam LEDヘッドランプ
Bi-Beam LEDヘッドランプ
専用LEDイルミネーションビーム
専用LEDイルミネーションビーム
LEDフォグランプ
LEDフォグランプ
バックドアガーニッシュ(専用スモークメッキ)
バックドアガーニッシュ(専用スモークメッキ)
バックドアガーニッシュ(ダークスモーク)
LEDフォグランプ
専用本革巻きステアリングホイール
専用本革巻きステアリングホイール
本革巻き3本スポークステアリングホイール
本革巻き3本スポークステアリングホイール
本革巻きシフトノブ
本革巻きシフトノブ
本革巻きシフトノブ
本革巻きシフトノブ
専用フロントスポーティシート(ブランノーブ&合皮)
専用フロントスポーティシート
エアロ専用ファブリックシート(消臭機能付き表皮)
エアロ専用ファブリックシート(消臭機能付き表皮)
専用オプティトロンメーター
専用オプティトロンメーター
ハイグレード オプティトロンメーター
ハイグレード オプティトロンメーター
専用チューニングサスペンション
専用チューニングサスペンション
専用スポーツブレーキパッド
専用スポーツブレーキパッド
ロゴ付ブレーキキャリパー
ロゴ付ブレーキキャリパー
アルミペダル
アルミペダル
片側パワースライドドア(両側はオプション)両側パワースライドドア
両側パワースライドドア
4スピーカー6スピーカー
6スピーカー
専用サブマフラー(サウンドチューニング)
専用チューニング電動パワーステアリング

人気グレードのヴォクシーZS GRスポーツと、こちらも売れ筋グレードのヴォクシーZS煌(きらめき)を価格と装備で比較してみました。

日産が心血を注ぎこんだスポーティグレードだけあって、GRスポーツにはフロント・リアバンパーやチューニングサスペンション、ブレーキなど専用パーツがふんだんに盛り込まれ、ZS煌を圧倒しています。

もっとも、GRスポーツとZS煌はコンセプトや目的が違うため単純には比べられませんが、GRスポーツはとことんスポーティなドライビングを楽しみたいアグレッシブなユーザー向け、ZS煌はよりゴージャスに快適なドライビングを味わいたいエレガンスなユーザー向けと言えるでしょう。

GRスポーツとZS煌の価格差は約42万円ですが、家族も乗せられるスポーティグレードが手に入るなら安いもの。それだけの価値がありますので、GRスポーツをおススメします。

ヴォクシーZS GRスポーツのエクステリア

ヴォクシーZS GRスポーツのエクステリア

標準ボディとの比較はもちろん、ZSと比べても迫力のある、スポーティなヴォクシーZS GRスポーツのフロントマスクです。

ヴォクシーZS GRスポーツのエクステリア

ボディと同色のボンネット下のフードモール、メッシュのフロントグリル。大きな開口部がZS煌とはまた違った造形で、別の車のように見えますね。

LEDのイルミネーションビーム

LEDのイルミネーションビームに近未来的なセンスが感じられ、さりげなく存在感をアピールするエンブレムが絶妙の配置です。

ヴォクシーZS GRスポーツのエクステリア

ヴォクシーZS GRスポーツのエクステリア

リヤバンパーもヴォクシーZS GRスポーツ専用となっています。両サイドのブラックアウトが、エアインテーク風に見えてレースカーのようです。ここでもさりげなく配されたGRスポーツ エンブレムが良いですね。

ヴォクシーZS GRスポーツのインテリア

ヴォクシーZS GRスポーツのインテリア

メーターやマルチインフォメーションディスプレイは、ヴォクシーGRスポーツ専用デザイン&オープニング画面になっています。その他もドアトリムや助手席オープントレイにはスエード調のファブリックが使われ、ベースのZSよりも質感が上がっています。シルバーステッチやピアノブラック塗装、シルバー塗装が各所に施されていて、特別感いっぱいですね。

ヴォクシーZS GRスポーツのインテリア

GRスポーツ専用のシートです。セミバケット風でホールド感もバッチリ。合成皮革とブランノーブのシート表皮、シルバーステッチがスポーツ感を高めてくれます。

ヴォクシーZS GRスポーツのインテリア

本革巻きステアリングはディンプル加工されていて、高いグリップ感を実現。

ヴォクシーZS GRスポーツのインテリア

シフトレバーも本革巻き&ディンプル加工&シルバーステッチです。GRスポーツ専用スタートスイッチが特別感あってうれしいですね。

オプティトロンメーター

オプティトロンメーターもGRスポーツ専用で、シルバーパネル+レッド照明がスポーティです。

ベース車のZSとの比較

ベース車のZSとの比較

ベース車のZSとの比較です。ヴォクシーは内装の質感がプラスチッキーでユーザーの不満の声もありますが、GRスポーツはスエード調の生地を貼ったり、ピアノブラック塗装やシルバーステッチで、ワンランク上の質感を実現しています。

ヴォクシーZS GRスポーツの実燃費は?

ヴォクシーZS GRスポーツの平均実燃費 10.68km/L

ヴォクシーZS GRスポーツの実燃費は、渋滞のある街中では大体8~9km/L、信号の少ない郊外の道や幹線道路では12~13km/Lを超える場合もあります。

高速道路の燃費が一番良く、14km/Lを超える実燃費も可能です。

重量のあるミニバンのガソリン車としては、ヴォクシーGRスポーツの燃費は優秀な実燃費と言えるでしょう。

ヴォクシーZS GRスポーツを値引きするならライバル車のこのグレードを対抗に!

セレナNISMO

ヴォクシーGRスポーツを購入する方は、ノアGRスポーツとも迷うかと思いますが、今回は他メーカーのライバル車からヴォクシーGRスポーツと競合するグレードを選んでみました。

ホンダのステップワゴンヴォクシーZS GRスポーツもありますが、スポーティでワイルドなスタイリングがGRスポーツのキャラクターと似ている、日産のセレナNISMOをチョイスしました。

グレード名ヴォクシーZS GRスポーツセレナNISMO
価格比較3,306,600円3,424,680円
セレナとの価格差118,080円安い--
装備比較自動ブレーキ(標準装備)自動ブレーキ(標準装備)
GRスポーツ専用エクステリアNISMO専用エクステリア
GRスポーツ専用インテリアNISMO専用インテリア
GRスポーツ専用18インチアルミホイールNISMO専用17インチアルミホイール
GRスポーツ専用マフラーNISMO専用スポーツチューンドマフラー
GRスポーツ専用チューニングサスペンションNISMO専用サスペンション
片側パワースライドドア(OPで両側)両側パワースライドドア(標準装備)

どちらも専用パーツがふんだんに盛り込まれ、それぞれ個性的に仕上がっており、管理人なんか調べている内に、ついNISMOも欲しくなってしまいます(笑)が、あくまでGRスポーツの値引き材料・競合候補として分析します。

NISMOはGRスポーツより約11.8万円高くなりますが、NISMOの方が知名度もあり、トヨタの営業マンとしてもそこに焦りがあるため、そこを突くのがポイントです。

営業マンは当然GRスポーツの安さをアピールして来るので、NISMOにあってGRスポーツにない「両側パワースライドドア(61,560円)」や「サイドエアバッグ(48,600円)」等をオプションとしてつける事で価格をほぼトントンに持ち込み、GRスポーツのアドバンテージを封じてしまいます。

その上で、例えば「家族は日産推しなのだが、自分だけはトヨタファンで、GRスポーツに乗りたい。でも、このままでは説得材料に欠けるので、値引きで勝負して欲しい」などと持ちかけると効果的でしょう。

ヴォクシーZS GRスポーツのリセールバリューは?

ヴォクシーZS GRスポーツはじめ、3年落ちヴォクシーのリセールバリューは? グレード別にまとめました。

グレード名新車価格買取相場新車価格に対してのリセールバリュー差額
ZS GRスポーツ324.6万円236.9万円72.9%87.7万円
2.0X254.0万円164.8万円64.8%89.2万円
2.0V280.3万円161.7万円57.6%118.6万円
2.0ZS279.2万円195.9万円70.1%83.3万円
ZS煌288.6万円210.9万円73.0%77.7万円

3年落ちヴォクシーのリセールバリューは50後半~70%台となっており、3年落ち普通乗用車のリセールバリュー平均値(50~55%)を上回っている事から、ヴォクシーは買い替えに有利なクルマと言えます。

中でも人気グレードのGRスポーツとZS煌、これらのベースグレードとなる2.0ZSの買取相場が高く、高リセールを競り合っています(最大落差が2.8%と小さいため、その時の市況によって順位が前後する事もあるでしょう)。

一方、低リセールとなっている中間グレードの2.0Vは、価格も装備もどっちつかず(※安さで2.0Xに負け、装備でZS系に負け……)で人気が定着せず、他グレードに引けを取っているものと思われますが、それでも平均値以上ですから、十分に選択肢とはなり得ます。

お得な買い替えを視野に入れてヴォクシーのグレードを選ぶ時の参考になればと思います。

ちなみに、高リセールを狙うならボディカラーはホワイトパールかブラックにしておけば、5年以内の売却で買取相場に10~30万円の差が出るので、特にこだわりがなければホワイトパール&ブラックにしておく事をおススメします。

ヴォクシーZS GRスポーツの値引き後の総支払額は?

ヴォクシーGRスポーツの値引き

ヴォクシーZS GRスポーツの値引きは、特別なモデルを強調され、値引きを引き締めてくるディーラーや営業さんが居るかもしれません。

しかし実際には、通常モデルと同等の値引きをすることが可能です。後述しますが、しっかりと値引き交渉をして、通常モデルと同様の値引きでヴォクシーZS GRスポーツを購入しましょう。

以下では、オプション無しの最安バージョンの見積もりと、お勧めオプション込みの見積もりをシミュレーションしています。

値引きや諸費用も全て込みの新車見積もりなので、実際にヴォクシーZS GRスポーツを買うにはいくら掛かるのかが分かるでしょう。

オプション無しの最安のGRスポーツ値引き見積もり

ヴォクシーGRスポーツ

グレード名ヴォクシーZS GRスポーツ(ブラック)
車両本体価格3,306,600円
メーカーオプション0円
(メーカーオプション品名)--
ディーラーオプション0円
(ディーラーオプション品名)--
諸費用248,477円
目標値引き▲250,000円
オプション値引き▲0円
支払総額3,305,077円

オプションを何も付けないで、素のヴォクシーGRスポーツを購入した場合の総支払額です。ボディカラーでホワイトパールクリスタルシャインやブラッキッシュアゲハガラスフレーク、イナズマスパーキングブラックガラスフレークを選択する場合は、別途32,400円プラスされます。

また、何もオプションがないのも不便ですが、純正オプションを付けずに、必要なオプションを社外品で購入して節約する方法もあります。

以下で社外品と純正品の価格を比較してみましょう。

オプション品名社外品純正オプション
フロアマット11,520円63,720円
(GR専用フロアマット・トランクマットセット)
サイドバイザー4,980円23,760円
ナビゲーション216,000円
(アルパイン 11型カーナビ)
292,680円
(T-Connectナビ 10インチモデル)
後席ディスプレイ53,600円
(アルパインフリップダウンモニター10.1型)
99,360円
(12.1型後席ディスプレイ)

フロアマットは、純正品だとGRスポーツ専用品となり、GRスポーツのロゴが入ったプレートが付きます。社外品で良ければ、送料込みで上記の価格で売っています。GRスポーツ専用品にこだわるなら純正、リーズナブルな価格を取るなら社外品が良いでしょう。

サイドバイザーは、社外品がかなり安くなっています。拘らなければ社外品でも十分でしょう。

ナビ含め純正品は定価です。ここから値引きが入るので社外品ナビと同等の価格まで値引き出来るかもしれません。

ただ、社外品のナビは人気のアルパインでモニターは純正より大きい11インチです。どちらを選ぶか悩ましいですが、結局はお好みですね。

後席モニターはアルパインが安いですが、画面が2インチ小さくなるので、どちらを取るかでしょう。ナビに合わせてアルパインを選択しましたが、アルパイン以外なら12インチ画面でもっと安いのがありそうです。

以上の社外品は楽天市場で販売されています。この他にも様々なパーツが売っているので、お好みで選ぶと良いでしょう。

お勧めオプションありのGRスポーツ値引き見積もり

お勧めオプションありのGRスポーツ値引き見積もり

グレード名ヴォクシーZS GRスポーツ
車両本体価格3,306,600円
メーカーオプション142,560円
(メーカーオプション品名)ホワイトパールクリスタルシャイン、ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(両側)、SRSサイドエアバッグ
ディーラーオプション637,605円(工賃込み)
(ディーラーオプション品名)T-Connectナビ 10インチモデル、ETC2.0ユニット・ビルトインタイプ、12.1型後席ディスプレイ、マルチビューバックガイドモニター、ドライブレコーダー、ドアバイザー、GRスポーツ専用フロアマット・トランクマット
諸費用248,477円
目標値引き▲250,000円
オプション値引き▲127,000円(ディーラーオプションの20%)
支払総額3,958,242円

ヴォクシーZS GRスポーツのおすすめオプションと諸費用、車両値引き、オプション値引きを含んだ見積もりシミュレーションです。

オプション値引きは20%で計算していますが、タイミングや交渉次第では30%引き程度も可能です。

メーカーオプションでは、売却時の査定にも影響するので、両側パワースライドドアは付けた方が良いでしょう。この価格帯で両側パワスラがないと、かなり査定評価を落としてしまいます。

ナビは10インチモデル、ETC2.0は今やスタンダードとなっています。ナビを付けるならバックガイドモニターはほぼ必須と言っていいでしょう。

後席ディスプレイは同乗者、特に子供が居るファミリーなら重宝するでしょう。GRスポーツ専用のオプションはお好みで付ければ良いと思います。フロアマットを純正品を選ぶなら、せっかくなのでGRスポーツ専用品が良いでしょうね。

ヴォクシーZS GRスポーツを安く買うならトヨタ同士の競合を利用しよう

新型セレナNISMOとの競合も非常に有効ですが、最後にトヨタ同士の競合に持っていくと、さらにGRスポーツの値引きの上乗せが大いに期待できます。

まずヴォクシーGRスポーツの兄弟車である、ノアGRスポーツとの競合が有効です。

セレナNISMOを絡めつつ、ノアGRスポーツとも「迷っている」と伝えて商談すると、営業さんはヴォクシーGRスポーツの値引きを増やして契約を取ろうとするでしょう。

セレナNISMO、ノアGRスポーツとヴォクシーGRスポーツを競合させて値引きを引き出したら、最後にネッツ店同士の競合で値引きの上乗せを目指します。

ヴォクシーGRスポーツを販売しているネッツ店は、同地域に系列違いのネッツ店が複数ある事が多いです。

トヨタのHPで調べると、ディーラーを経営している法人が分かります。「ネッツトヨタ○○▲▲店」とあるので、○○の部分が社名になります。○○の部分が違えば別系列のディーラーなので、ネッツ店同士の競合が可能になります。

ネッツA店が出したヴォクシーGRスポーツの値引き条件をネッツB店に伝えて、さらなる値引きの上乗せをお願いしてみましょう。こうすることで、ヴォクシーGRスポーツの限界値引き額を引き出すことが出来ます。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ヴォクシーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのヴォクシー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴォクシーを限界値引きで購入しています。

今月のヴォクシーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ヴォクシー値引き交渉マニュアル

-ヴォクシーの値引き
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.