ヴォクシーの評価集

ヴォクシーを買うならハイブリッドかガソリン車か?販売の比率や税金、下取り額など違いをがっつり比較!

同乗者を多く乗せて移動するシーンが多いヴォクシー

そのミニバンのヴォクシーでハイブリッド車にするか、ガソリン車にするか、どちらを買おうかと迷う方もいるのではないでしょうか。

燃費が良いハイブリッド車にするか、それともハイブリッドよりも安く買えるガソリン車にするか、それぞれの装備や燃料費などについてメリットやデメリットなど色々と比較してみました。

この記事の目次

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車の外装の違い

まずヴォクシーハイブリッドとガソリン車の外装に違いがあるのか見てみましょう。

上の画像がヴォクシーハイブリッドで、下がガソリン車です。

※ヴォクシー ハイブリッド V

ヴォクシー V

toyota.jp/voxy/

※ヴォクシー V

外装の違いは、ハイブリッドでは左右サイドミラーの下側付近にHYBRIDと表示されたエンブレムが付いています。

また、フロントグリルのシンボルマークがハイブリッド車と分かるブルーに加飾されています。

ヴォクシー ハイブリッド V

toyota.jp/voxy/

※ヴォクシー ハイブリッド V

ヴォクシー V

toyota.jp/voxy/

※ヴォクシー V

リヤ側ではフロント側と同じように、バックドアにハイブリッド専用のエンブレムが付いています。

また、ハイブリッド車ではバックドアのシンボルマークがブルーに加飾されています。

外装では、エンブレムの違いのみで大きな差はありません。

車両接近通報装置

toyota.jp/voxy/

外装とは直接関係ありませんが、ハイブリッド専用の装備として車両接近通報装置が装着されます。

約25km/hまででゆっくりとEV走行しているときは、自動で音が鳴るようになっています。

モーターだけで走行している時はエンジンの音がないので、歩行者が気付きにくいことがあります。

この装備は安全性に配慮した装備で、走行しながら模擬的な音を出すことで、歩行者に車両の接近を知らせます。

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車の内装の違い

インテリア装備の違いを見てみましょう。

ハイブリッド、ガソリン車のそれぞれに、専用に装着される装備があります。

ヴォクシーハイブリッドに専用で装着される装備は?

ハイブリッド専用オプティトロンメーター

ハイブリッド専用オプティトロンメーター

toyota.jp/voxy/

ガソリン車ではエンジン回転数を表示する箇所に、ハイブリッドシステムインジケーターが配置されています。

「ECO」とある緑の範囲で走行すると、燃費にもやさしい運転を維持できるような表示となっています。

シフトレバー

ハイブリッド専用セレクトレバー

toyota.jp/voxy/

※ハイブリッド専用セレクトレバー

軽い力でシフトチェンジできる電子式です。

指先でもシフトできるような感覚です。

ガソリン車セレクトレバー

toyota.jp/voxy/

※ガソリン車セレクトレバー

ガソリン車はゲート式です。「D」の位置から右側へレバーを倒して「M」ポジションに入れると、マニュアル式のようなドライバーの意思に沿ったシフトチェンジが行えるようになります。

センターコンソールトレイ

センターコンソールトレイ

toyota.jp/voxy/

ハイブリッド車の運転席と助手席の間に装着されます。

おくだけ充電

toyota.jp/voxy/

オプションの「おくだけ充電」を選ぶと、iPhoneは使えませんがスマホをトレイに置くだけで充電できます。

ちょっとした物置きに便利ですが、夜は暗くて分かりにくいとの口コミもありました。

集中モードオートエアコン

集中モードオートエアコン

toyota.jp/voxy/

運転席だけに集中してエアコンを効かせることができるオートエアコンです。

運転者だけが乗車している場合、無駄にエアコンを使用することなく燃費にも効果的です。

S-FROWと呼ばれます。

快適温熱シート

快適温熱シート

toyota.jp/voxy/

ハイブリッド Vのみ装着される専用装備で、運転席・助手席のシートヒーターです。

腰や肩も温められることが特徴です。

HIモード、LOモードの切替えスイッチで温かさの強弱を調整できます。

EVモードスイッチ

EVモードスイッチ

toyota.jp/voxy/

モードスイッチはガソリン車にも付いていますが、EVモードがあるのはハイブリッドのみです。

スイッチを押すと、モーターだけを使って静かに走行できるようになります。

バッテリーを使って走行するため距離は限られてしまいますが、エンジンを使わないため燃料費に効果がありそうです。

また、早朝など静かに走行したい場合には有効な装備です。

ヴォクシーガソリン車のみに装着される装備は?

チップアップシート

チップアップシート

toyota.jp/voxy/

ガソリン車の8人乗りグレードのみに装着され、ハイブリッド車には装着されない装備です。

8人乗りのセカンドシートは、シートの座面が跳ね上がるチップアップ式です。

チップアップしたまま前方へセカンドシートを移動させると、広々としたスペースが生まれます。

左側だけ前方へスライド

toyota.jp/voxy/

左側だけ前方へスライドすると、サードシートへの乗り降りがしやすくなります。

以上のようにヴォクシーハイブリッドとガソリン車の内装の違いは、それぞれ専用装備に差があります。

この他の加飾や装備は、ハイブリッドとガソリン車との違いよりも、グレードの違いによって差別化されています。

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車の売れ筋グレードは?

過去3か月の中古車オートオークションの流通台数からヴォクシーの売れ筋グレードを調査したところ、ハイブリッドは中間グレードの「V」、ガソリン車はメッキパーツで豪華に加飾された特別仕様車「ZS煌(きらめき)」がそれぞれ一番人気となっています。

「ハイブリッドV」は装備と価格のバランスがほどよいコスパ感から、ZS煌はオラオラ系のカッコよさが好まれたことが理由と考えられます。

ヴォクシーハイブリッドの売れ筋は「V」

ヴォクシーのハイブリッド車1251台中の836台が「ハイブリッドV」となっており、全体の66.8%を占めています。

続いて「ZS煌」が141台で11.2%のシェアとなっています。

ヴォクシー ガソリン車の売れ筋は「ZS煌」

ヴォクシーのガソリン車2796台中の1115台が「ZS煌」で、全体の39.8%をシェアしています。

次は「ZS」が1022台と僅差で迫り、全体における36.5%を占めていました。

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車の維持費を比較

比較項目ハイブリッドZS煌ZS煌(ガソリン車)
価格3,380,400円(7人乗り)2,886,840円(7人乗り)
価格差+493,560円
自動車取得税
(新車購入時の税金)
0円72,100円
重量税
(新車購入時)
0円49,200円
購入時のエコカー減税を考慮した価格差+372,260円
自動車税
(翌年分)
10,000円39,500円
平均実燃費17.8 km/L12.2 km/L
ガソリンタンク容量50 L55 L
ガソリンの種類レギュラーレギュラー
満タンで走れる距離
(5リッター残し)
801 km610 km

※実燃費は市街地や幹線道路、高速道路を含んだ平均の実燃費数値です。

ハイブリッド・ガソリン車の価格差372,260円を燃費で埋めるにはどの位掛かる?

レギュラーガソリン140円で計算

  • ハイブリッド 17.8 km/L
    10000 km÷17.8≒561.7リッター
    561.7×140円≒78,651円
  • ガソリン車 12.2 km/L
    10000 km÷12.2≒819.6リッター
    819.6×140円≒114,754円

10000 km走ると36,103円の差となります。

ハイブリッドとガソリン車の価格差372,260円の元を取るには、

372,260÷36,103≒10.31万kmの走行距離が必要となります。

年間1万キロ平均で約10.3年、年間2万キロペースで約5.1年、年間3万キロであれば約3.4年で元が取れる計算になります。

週末に買い物やドライブに行く程度の使用頻度では年間1万キロも走ればよい方なので、ハイブリッドの好燃費でガソリン車との価格差を埋めるには、車検を4回通してさらに1年走って、と考えると、少し非現実的ではないでしょうか。

より厳密に計算したい場合は、自分の必要なオプションも装着してみましょう。

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車の加速や静粛性、乗り心地の違いは?

静粛性、ゼロ発進加速、乗り心地はハイブリッド車

ヴォクシーのハイブリッド車とガソリン車の走りを比較すると、モーターだけで走行するEV走行の多いハイブリッドの方が静粛性に優れています。

低回転域から太いトルクを発揮するモーターがスムーズなゼロ発進加速に寄与することで、ストップ&ゴーの多い市街地などで有利です。

徐々に回転を上げてモーターにエンジンが加勢する時も滑らかに連携し、コシのある足回りで路面の凸凹もしっかりと受け止める上質な乗り心地は、ハイブリッドのアドバンテージとなっています。

スムーズな加速、軽快な走りが楽しめるのはガソリン車

その一方で、4,500 rpm以上の回転域になるとガソリン車の方が伸びやかな加速を示し、キビキビとしたステアリングフィールを楽しめます。

高回転域が得意なガソリンエンジンのパワーフィールに加えて、ハイブリッドシステムを搭載していない分だけ車重が20~50 kg軽いことも、軽快な走行に有利となっています。

走りそのものを楽しみたいスポーティ志向なユーザーには、おあつらえ向きな仕様と言えるでしょう。

ハイブリッドとガソリン車、どちらも実際に試乗させて貰った上で、自分か家族との相性を確かめたいところです。

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車どちらが売れているか?販売の比率を公開

現行型ヴォクシーは、2014年1月から発売されています。

2014年1月~2019年6月にかけて当サイト(クルマを買う!)で集計したヴォクシーの販売台数を基に、ハイブリッドとガソリン車のどちらが売れているか、販売比率をまとめました。

  • ヴォクシー ガソリン車 362,553台 69.8%
  • ヴォクシー ハイブリッド 156,400台 30.2%

発売当初は約35%を占めていたハイブリッドの販売シェアは翌年より微減傾向が見られ、5年5カ月の平均ではガソリン車の方が39.6%多く売れている結果となっています。

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車、下取りが高いのはどっち?

ヴォクシーはハイブリッドとガソリン車のどちらが高く下取りできるのか、2019年8月現在の業者オークション相場から、3年後と5年後の下取り相場を比較してみました。(年間走行距離1万キロ前後で算出しています)

比較項目ハイブリッドZS煌ZS煌(ガソリン車)
3年後の下取り価格237.2万円(71.4%)201.4万円(71.1%)
5年後の下取り価格167.3万円(56.3%)※1173.3万円(62.9%)

※カッコ内は当時の新車価格に対しての残価率です
※1ハイブリッドZS煌は2016年7月発売のため、5年落ちデータはハイブリッドVのものを当てています。

これを見ると、3年落ち時点ではハイブリッドがわずかに優勢ながら、5年落ちだとグレードを落としていることを差し引いても、ガソリン車が若干逆転していました。

ハイブリッド車の方が価格の下落幅が大きめなので、長く保有するほどガソリン車の方が有利になっていく見通しです。

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車のメリットは?

グッド

ヴォクシーハイブリッドのメリットは?

  • ガソリン車よりも燃費が良く、ガソリンスタンドに行く回数が減る
  • EV走行中はモーターで走行するので静か
  • 初めてハイブリッド車に乗った人は、走り始めの静かさに驚く
  • エンジンとモーターの切り替えがスムーズでギクシャクしない
  • エコモード、パワーモード、EVモードを使い分けると、ガソリン車とは違った楽しみ方ができる

ヴォクシーガソリン車のメリットは?

  • ハイブリッドに比べておよそ40万円~50万円価格が安い
  • アクセルを踏んだときの自然な加速感が得られる
  • 8人乗りならチップアップシートが便利
  • 4WD車も選べる

ヴォクシーハイブリッドとガソリン車の欠点・デメリットは?

バッド

ヴォクシーハイブリッドの欠点・弱点は?

  • ガソリン車に比べて40万円~50万円価格が高い
  • EVで走行中は静かなので、歩行者が気づかない場合がある
  • リヤの床下収納スペースに出っ張りがあって使いにくい
  • 高速道路の追い越し加速は苦手
  • 4WD車の設定がない

ヴォクシーガソリン車の欠点・弱点は?

  • ハイブリッドに比べて燃費が良くない
  • ハイブリッドに比べて静かさで劣る
  • アイドリングストップ中からのエンジン再始動は、振動が大きい
  • マルチインフォメーションディスプレーが3.5インチのモノクロで、小さくて見にくい

買うならヴォクシーハイブリッドとガソリン車どっち?

購入費・維持費を含めたトータルでコストを安くしたい場合は、ガソリン車がオススメです。

ハイブリッドより燃費は悪いものの、ハイブリッドの好燃費でガソリン車との差額を相殺するには年間1万キロ走行で10年以上もかかります。

その間に4回も車検を通さねばならず、またライフスタイルが大きく変わる可能性も十分にあるでしょう。

また、ガソリンエンジンに慣れ親しんでいると、モーター独特の走行フィールが肌に合わないユーザーもいます。

とは言え、ハイブリッド車にも独自の魅力や所有する満足感があるので、そこに差額以上の価値を確信できる方は、ハイブリッドも有意義な選択肢となります。

以上、ヴォクシーのハイブリッドやガソリン車の違いを比較・紹介してきましたが、実際にヴォクシーを運転してみると印象が変わる場合もあります。

まずはディーラーでヴォクシーのハイブリッドとガソリン車の両方に試乗して、じっくりと比較検討すると良いでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ヴォクシーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのヴォクシー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴォクシーを限界値引きで購入しています。

今月のヴォクシーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ヴォクシー値引き交渉マニュアル

-ヴォクシーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.