ヴォクシーのレポート

トヨタ ヴォクシー購入記!ヴォクシー値引きレポート・katiyoさん

アイキャッチ画像

ヴォクシーの購入データ

契約日
2007/11/9
ネーム 年齢 性別
katiyo/30代後半/男性
商談地
愛媛県
購入グレード
ヴォクシー ZS
メーカー
オプション
ホワイトパールクリスタルシャイン
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット(タイプ2)
ラゲージパティションケース
サイドバイザー
ナンバーフレーム(フロント・リア)
HDDナビNH3N-W57(地デジチューナー・フィルムアンテナセット)
TVキット
サイドモニターシステム
オプション総額
454,525円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
293,820円車両本体値引き
オプションからの値引き額
50,000円オプション値引き
無料サービス品名と総額
バックガイドモニター
値引き合計額
343,820円
購入総額
(下取り分含まず)
下取り車
トヨタ bB 1300cc H12年式 約96,000キロ 黒 AT
下取り車の価格
330,270円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

子供も大きくなり、自転車を乗せられる車に買い換えることにしました。

そこで、そうなると車種は限られてくるうえ、排気量の大きい車は税金等高くなるのでパス。
と言う事で、ノア/ヴォクシー、セレナ、ステップワゴンになってきます。

私は、ヴォクシーの「フロントマスク」と、バスの様な2列目の「センターシート」が気に入らず、色々考えた結果、「セレナのハイウェイスターにしよう。」と言うことになりました。

早速日産に出向き、試乗して話を聞いていると、、「12月にマイナーチェンジをする。」「本日の15時でオーダーストップである。」とのことでした。

取り合えず、現行車での見積もりを頂き、マイナーチェンジの詳細が分かり次第連絡をして貰う事で、その日は引き上げました。

数日後、セレナの値引き交渉用にと思い、ヴォクシーの見積もりを頂きにネッツに行きました。

ヴォクシーに試乗し、車内をくまなくチェックしました。
走りは、断然ヴォクシーの方が良く、加速もスムーズで申し分ありませんでした。

3列目のシートも、楽に収納出来るので、「値段次第ではヴォクシーも可」と言う考えが大きくなってきました。

営業マンと色々話をし、下取りの査定も含めた見積もりを頂きました。
この段階では、セレナより数万高い程度でしたが、ここで、本当はセレナを狙っている事、「セレナのこう言う所が気に入ってる。」と言うことを伝えました。

さらに、私がヴォクシーの気に入らない点、気に入っている点、「値段次第でヴォクシーもアリ」と言う事を伝えました。

それから、色々やり取り(下取りの査定を上げて貰ったり、今月限りのキャンペーン適応や、メーカーオプションの選考など)をし、再度見積もりを作ってもらいました。

がしかし、それでもまだ納得の行く額ではなかったため、更に値引きの交渉をしました。

内容は、「どうしても、バスの補助席のような2列目が気に入らない。仮にヴォクシーに決めても、毎日乗る度に、『やっぱりセレナの方が良かったなぁ~』と後悔すると思う。この2列目のシートで妥協できるくらいの差額がないと、ヴォクシーには決められない。」といった感じで・・。

最終的には、「今日決めて頂けるなら・・・」と、乗り出しで261諭吉まで行けました。
それならばと、結局ヴォクシーに決め、いい買い物が出来たと思っています。

以上です。

こちらも参考に!ヴォクシーを安く買う簡単購入術!

-ヴォクシーのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.