ヴォクシーのレポート

トヨタ ヴォクシー購入記!ヴォクシー値引きレポート・☆ひろ☆さん

アイキャッチ画像

ヴォクシーの購入データ

契約日
2008年8月31日
ネーム 年齢 性別
☆ひろ☆/20代後半/男性
商談地
神奈川県
購入グレード
ヴォクシー ZS煌
メーカー
オプション
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット,サイドバイザー、地デジ対応HDDナビ,バックガイドモニター,コーティング(CPCペイントシーラント)
オプション総額
466,200円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
243,300円車両本体値引き
オプションからの値引き額
120,500円オプション値引き
無料サービス品名と総額
--
値引き合計額
363,800円
購入総額
(下取り分含まず)
2,920,000円
下取り車
日産 ウイングロード 1500cc H11年式 104,000キロ ホワイト AT
下取り車の価格
20,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

10年近く乗ったウィングロードも、10万kmを超えてさすがにお疲れ気味。
先日も無料点検してもらうと、タイミングベルトのヒビなども見つかり、寿命も残りわずか。

「今年の12月の車検は通さずに廃車だねと、年末~年度末までは軽自動車で頑張ろうか」と今度話していましたが、ちょっと前に彼女の軽自動車の修理で日産プリンスへ同行した際に、セレナハイウェイスターの試乗車を試乗してみて、最近のミニバンの燃費の良さや居住性に惹かれ、『やっぱり大きいは良いねー』と思ったのが始まり。

その後セレナで年度末の購入を検討していたのですが、妻からのVOXYもかっこいいんじゃない?との意見を受けて、8/29の有休の合間に参考までに見積もりくらいはもらおうと、まずは日産プリンスへ。

日産では、同年代くらいに営業マンが対応してくれた。
セレナを良いなーって思っているので、参考までに見積もりを頂けますか?と、とりあえずウィングロードを下取りで2WDハイウェイスターにカーナビ・フロアマット・サイドバイザーをつけて、見積もりを依頼。
(ちなみに、現在の愛車は以前某有名買取社の査定では、正直1万もつけれないと言われた品物)

最初に出てきた数字は値引きなしの315万円。

この時点では現在のタイミングで買うつもりもなかったので、単刀直入に『何かと入用なので270万は切らないと正直買えないんですよ。』と伝えた。

すると、営業マンも先月結婚したばかりなんですよ!っと一気に話は盛り上がり、結婚すると自分の意思だけでは車選べませんよねーなどと、しばし談笑。

すると、『事情はわかりました。とりあえず、ここから30万は現時点でお引きしますよ。更に努力しますので、是非、彼女と相談して下さい』と言われ、最後に下取りも販売メーカの強みで6万までつけますとのこと。

思った以上の好感触に買っちゃうか?と心が揺れつつ、最寄のネッツへ。

営業マンはこちらも同年代くらいの方。買うつもりがない強みで単刀直入に『今セレナを見てきたのですが、VOXYを見せて下さい。』伝えた。

この営業マンも今年結婚したばかりとのことで、談笑しながら和やかに、VOXYのカタログを使い丁寧に説明してくれた。

その際、ヴォクシーZS煌きの装備 外観に惹かれ、是非実車を見たい!と伝えると、納車待ちのもので良ければとのこと。

ヴォクシーの実車をみて、更に惚れ込んでしまいました。ヴォクシー煌きでセレナと同等の装備で見積もりを依頼。すると、提示された額は、330万弱。値引きは現状では車両17万 オプション3万とのこと。下取りは2万。

正直セレナでは270万と言われているので、ちょっと厳しいですねと。。

こりゃ、とても無理だ。今回の購入は諦めよう思っていたのですが、『精一杯頑張ります。彼女ともう一度いらして下さい』とのこと。

店を出る間際にも、わざわざ店長が挨拶きてくれ『負けず嫌いな性格なので、本当に頑張りますので、是非また来てください』と言われ、うーん、でもない袖はふれないしと思いながら帰宅。

8/31に彼女に、VOXYの煌きってのがカッコ良かったよ!今週末は、まだ納車待ちのがあるから、参考までに実車見る?と聞くと、見たいとのこと。

ただ、300万は無理だねーもう少し我慢しよっか?などと話しながら、店へ到着。
担当の方に、もう一度実車見せてもらうと、彼女もカッコいい!の一言。その後、試乗車のXセレクションで試乗をし、乗り心地や車内装備にも満足。

店に戻り『いかがですか?』の問いに、『今の装備は削らずに、270万が予算です』とざっくり伝えた。すると店長に相談させて下さいと言い残し、店の奥へ。

店長も一緒にやってきて、『270万は完全に赤字なので無理です。正直300万でもキツキツです。ちなみにいくらなら考えて頂けますか?』とのこと。『色々と入用な時期ですので280万までかなぁ。』と伝えると、

『正直ヴォクシー煌きについては出たばかりということと装備内容からいうと、この金額では完全に赤字なので、希望には副えません。』とのこと

それじゃあ、残念だけど諦めますと伝えると、

店長が『しかし、トヨタは消耗品のコストの低さや燃費などのランニングコストを考慮頂ければ、セレナとの価格差は必ず納得頂ける自信はあります。ちなみにいくらなら今日お返事して頂けますか?』とのこと。

それまでの間に彼女との打ち合わせで295万と決めていたので、『290万なら。。』と伝えると、

『290万はお約束できませんが、ちょっと上に相談させて下さい。』店長が奥へ。

担当営業マンと取り残され、あはは。お互い苦笑。
すると、彼女から『290万じゃないなら、絶対駄目だからね!私は、車はなんだっていいんだから』と厳しい口調での注意が、わかってるよ。といいつつ目を見ると、担当営業マンに対する圧力のための演技らしい!ナイスアシスト!!

『店の事情もわかりましたし、本当に無理は良いですよ。値段はこちらも、引けない部分がありますし、このあともセレナを見に行くので、VOXYはすごい気に入ってたけど、今回は諦めがつきますので』と、演技にのっかりカワイソキャラを演じる。

すると、ちょっと様子見てきますと店の奥へ。

彼女と、まあ急がなくても良いしねーなどと話しつつ5分程度待つと、神妙な顔の店長が。
あぁ、やっぱ無理だったんだなーと思っていたら、、

『すいません。1万だけ下さい。291万でお願いします。正直言うと、マネージャからは294万と言われたんですが、残りの3万はこちらで何とかさせて頂きます』とのこと。

※添付注文書上は、オプション値引き3万となっていますが、実際は9月から販促対策で適用のバックモニタ無料キャンペーンの特別適用と、CPCペイントコーティング工賃なども引かれています。

お店側が精一杯頑張ってくれたのも十分に伝わりましたし、わかりました。と契約を決めました。

実際ヴォクシー煌きは、セレナに比べるとアルミホイールや両側自動スライドドアなどが付いている部分を考えると納得していますし、納車1.5週間という点にも魅力を感じました。

ちなみに、9月の販促キャンペーンの書類を見せてもらいましたが、とりあえずバックガイドモニタが無料になるようです。この後も追加はあるかもしれませんが。

こちらも参考に!ヴォクシーを安く買う簡単購入術!

-ヴォクシーのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.