ヴォクシーのレポート

トヨタ ヴォクシー購入記!ヴォクシー値引きレポート・ユウキ&牧師ーさん

アイキャッチ画像

ヴォクシーの購入データ

契約日
2008年11月
ネーム 年齢 性別
ユウキ&牧師ー/30代後半/男性
商談地
千葉県
購入グレード
ヴォクシー ZS煌
メーカー
オプション
ロングスライドマルチ回転シート
ディーラー
オプション
他装備付属品
HDDナビNHDT-W58G
9型後席ディスプレイ
バックガイドモニター
サイドバイザー
オプション総額
436,800円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
360,000円
オプションからの値引き額
80,000円
無料サービス品名と総額
コーナーセンサー(ボイス4センサー) 40,950円
ETC乗換え+セットアップ 5,000円
ガソリン満タン納車 6,000円
地デジナビキャッシュバック 30,000円
希望ナンバー 2,100円

合計84,050円

値引き合計額
524,050円
購入総額
(下取り分含まず)
2,801,975円
下取り車
スズキ ワゴンR 660cc 平成13年式 21500キロ シルバー MT
下取り車の価格
320,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

来年の春に妻が二人目を出産することもあり、現在使用してる軽(ワゴンR)では事実上チャイルドシートを二つ設置するのは不可能と判断。ということで車検が1年以上残ってはいるが、以前から検討していたMクラスミニバンの購入を決意!

現行のミニバンではスタイル・走り共にヴォクシーと決めていたので本命「ヴォクシー煌」狙いで対抗を「ノアSi」に。

当初はセレナも対抗に考えていたが、単純に姉妹車ということで価格・装備・グレードなどほぼ同一条件でぶつけられると考え、ネッツとカローラの一騎打ちを前面に押し出して交渉開始。

新車購入は初めてだったので期待と不安を胸に家族でネッツA店へ。
ところが担当に付いた営業マンが新人だったこともあり、あまりの接客の酷さにひどく落胆。妻もブチ切れ状態。しかし我慢して商談する。条件は車庫証明、納車費用カット、オプションはバイザーのみ。

するとヴォクシーの値引きはこれが限界と25万円の提示。初回にしてはまぁまぁか?下取り(平成13年式ワゴンR)は15万円。ネット査定での情報から20万円ぐらいと想定していたので、実際には下取りでマージンを残していそう。
早々に退散。(妻はアンケート用紙に、接客の酷さを詳細に記入)

次の日、カローラ店へ。接客はまずまず。ノアSiを試乗。走りも内装もいい感じ。さっそく商談へ。
ネッツの値引きを伝えると、28万円引きを提示。
しかも、下取りは24万円。この条件は使えそう!

その足で別系列のネッツB店へ。やり手な感じの営業マン登場。
決して自分から好条件は提示せず「他社の条件には合わせます」といった感じの堅実な営業スタイル。

とりあえずヴォクシーの試乗車があったので試乗。やっぱりイイ!ますますヴォクシーに惚れ込む。

まずはノアとの一騎打ちとだけ伝え、
「カローラ店からはかなりの条件が出てますよ!」
とだけ言ってみる。するとセールスマンから
「値引き30万円ぐらいですか?」
と聞いてきたので、しめた!と思い
「どうして分かるんですか?さすがですねぇ。」
とおだててみる。その上で更に
「下取りでも頑張ってくれて28万円でした」
と4万円上乗せして言ってみると、少々悩んだ挙句
「同じ条件でやりましょう」

かなり思い通りの展開。
ひとまず帰宅。

次の週、ネッツA店2度目の商談。

入店後、先週ひどい接客だった新人営業マンを指名。相手も散々アンケートで文句を書いていた客だけに、再度来店するとは思っていなかったようでちょっと驚き顔。

一応、謝罪されましたが
「もう過ぎたことはいいから、その分値引きとかで頑張って汚名返上してください」
とチャンスを与えてあげる旨を伝え、ネッツB店の条件に2万円上乗せして他店では値引き30万円、下取り28万円であることを伝える。

すると、店長登場。
「前回の接客でのお詫びを兼ねて限界を越えた条件を出しました」
とヴォクシーの値引き35万円提示。
「もうちょっとなんとかしてくれないと…」
と粘る。

オプション付けてくれればそこから値引きを付けるというので、そろそろ車両値引きは限界だと思い、バイザーの他に回転シート、HDDナビ、バックモニタ、後席ディスプレイなど40万円程のオプションを付けてみる。
しかし車両値引きが限界を越えてるのでオプション値引きは5万円しかもらえなかった。
不服そうにして帰宅する。

次の週、カローラ店で二回目の商談。ノア値引き35万円、下取り28万円、オプション5万円引きを伝えると、その日は店長も不在だったためかあっさりとギブアップ。

仕方なくその足で三度目のネッツA店へ。その時たまたま担当者が不在。連絡をとって後程、家に来てもらうことにしてネッツB店へ。

ネッツB店は決して自分からは上乗せしてくれないので、値引き下取りオプション共に現段階の条件に1万円ずつプラスして、値引き36万円、下取り29万円、オプション6万円引きが他店で出ている旨を伝えると、かなり悩んで店長と何やら相談。

…待つこと20分。

「今ここで契約して頂くのが条件です!」
といって提示してきたのが、ヴォクシーの値引き36万円は無理らしくその分を下取りにプラスした形で、値引き35万円下取り32万円に!

当然、猛烈にヴォクシーの契約を迫られるが
「自分だけでは決められない。たとえ今のこの条件が無くなったとしても、帰って妻に相談しなけれは返事はできない」
と強気で帰宅宣言。

すると、
「見積り書は出せませんが、この数字だけ覚えておいてください」
と値引きと下取りの金額を書いたメモをくれました。

一度出た条件は、基本的にそうそうは取り消されることはない…というセオリー通りです。

帰宅後ネッツA店のセールスマンが訪問して来ました。

ネッツB店の条件をぶつけるべく
「上乗せ条件はでました?」
と様子を伺うと、予想に反してあっさりギブアップ宣言。(「お詫びにとことん頑張ります」と店長自ら言っていたはずなのに…)

遂にネッツB店だけになってしまい、これ以上は手詰まり状態。

そこで先日、下取り価格を確認するために呼んだガリバーの担当者から
「知り合にネッツ営業マンがいます。ズバリの金額出すように連絡しておきますから良かったら使ってください。」
と教えられたのを思い出し、ネッツC店にとりあえず電話してみる。
ここは他のネッツA店B店ともに自宅から5分程であるのに対し、45分以上もかかるのがネック。

ということで、最初の電話の段階でズバリ核心を突いて
「現在の他店での商談状況はヴォクシーから車両値引き36万円(1万円上乗せ)、下取り32万円(最高額)、オプション値引き8万円(2万円上乗せ)、ETC乗換え+セットアップ無料サービス(更に追加)です。この条件に上乗せできるのであれば商談します」

と伝えると、
「すごい条件ですね、普通はありえない条件ですよ。上司に確認して連絡します」
とのこと。

…30分後

「下取りが異常に高いので、実際に下取り車を見させてください」
と言って、この時19:00を過ぎていたがフットワークよく訪問して来ました。

新人のセールスマンでしたが、テキパキと手際よく会話を交えながら査定をこなし、店長と連絡を取って笑顔で
「すごい条件ですが、店長からOKが出ました。」
「いやいや同じ条件なら、わざわざ遠くのディーラーを選びませんよ。プラスαの条件をだしてくれないと…」
と探りを入れる。
「それでは、ガソリン満タン納車で決めちゃってください!」

少し悩んだフリをして
「ん~もう少し上乗せしてくれない?店舗が遠いっていうハンデがあるんだから。カミさんと相談して最終条件を出すので少し時間を下さい」
と言って30分後再度来てもらうことに。この時既に20:00過ぎ。

当初から最後の最後にハンコちらつき作戦で使うため残しておいた、コーナーセンサーの無料サービスを提案することに。

現在使用中の軽(ワゴンR)しか運転したことのない妻から
「新車をぶつけたくないのでコーナーセンサーを付けてほしい」
と要望されていたため。

バックモニタをオプションに付けていたので、当初フロントのみのコーナーセンサー\27,300を予定していたが「高過ぎるから無理です」と営業マンに却下されないように、わざと更に高い方のコーナーセンサー(ボイス4センサー)\40,950を提示して、「ダメなら仕方ないからフロントのみ…」と言う予定で条件を伝える。

新人営業マンが店長に目の前で電話をかける。すると電話口から店長の声が聞こえ
「追加オプション?幾らだ?4万?高けぇな!……分かった。やれ!」
と、なんとOKが出ました!
(ラッキー。言ってみるもんです。)

最終的にヴォクシーから車両値引き36万円、オプション値引き8万円、平成13年式ワゴンR下取り32万円、コーナーセンサー4(\40,950)無料サービス、ETC載換え+セットアップ無料サービス、ガソリン満タンで支払い総額が目標予算250万を切ることが出来てほぼ満足です。

地デジキャッシュバック3万円がありますので、これでフロアマットY・MT製をネットで購入予定です。

こちらも参考に!ヴォクシーを安く買う簡単購入術!

-ヴォクシーのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.