ヴォクシーの評価集

ヴォクシーの静粛性は?エンジン音、ロードノイズ、風切り音はうるさい?静か?

ヴォクシーの静粛性は?エンジン音、ロードノイズ、風切り音はうるさい?静か?

ヴォクシーの車内の静粛性は良いのか悪いのか?

車内に入るエンジン音、ロードノイズ、風切音など、街乗りや高速道路でうるさいのかどうか確認してきました。

試乗車
ヴォクシー 2.0 X 8人乗り

一般道、街乗りのヴォクシーの静粛性は?

ヴォクシーの静粛性

街乗りでは、ゼロ発進からスタートすると、ヴォクシーの静粛性に驚かされます。

まずアイドリング状態から、エンジン音は非常に静か。アクセルを静かに踏んでスタートすると、車内に入るエンジン音はわずかです。

周囲の車の流れに合わせて加速して、50~60キロを維持している状態でも、車内は非常に静かです。

アクセルは軽く踏む程度で、2000回転も回せば周囲の車の流れに付いて行けます。その状態ではエンジン音はわずかに聞こえる程度、ロードノイズの方が目立ちます。

街乗り状態でのヴォクシーの静粛性は高く、特に高周波の音がよく抑えられている印象です。

吸音材や遮音材に多少なりともコストが掛かっているのでしょう。街乗りならアルファードやヴェルファイアと遜色ないほど、車内は静かでした。

ただ、元気よく加速する場面では、エンジン音が目立ち始めます。2000回転位で加速する分には車内は非常に静かですが、周囲の車の流れよりも速く走ろうとすると、エンジン回転数は3000回転以上回る場面があります。

3000回転まで回ると、車内には4気筒エンジン特有のガサついた音や、野太いエンジン音が車内に入って来ます。

元気よく加速しようとすれば、どの車でも回転数は上がるので、当然車内にエンジン音は響き渡ります。

ヴォクシーの場合、特別うるさいわけでもなく、車内に入るエンジン音に対しても遮音効果が効いていて、誰もが不快に思うような耳障りな音ではありません。

エンジンの回転数が上がった時は、上級車のアルファード/ヴェルファイアと比べるとさすがに静粛性は劣りますが、静粛性自体は5ナンバーサイズの他のミニバンとくらべても、ヴォクシーは高いレベルで作られていると思います。

ヴォクシーの街乗り、一般道のロードノイズに関しては、アルファードやヴェルファイアよりも気持ち劣る程度で、高水準の遮音性を確保していると言えます。

高速道路でのヴォクシーの静粛性は?うるさいか?

時速90~100キロでは、ヴォクシーの静粛性は高いレベル

高速道路でのヴォクシーの静粛性能はどうでしょうか?

まず時速90~100キロでは、ヴォクシーの静粛性は高いレベルです。時速100キロ維持で、エンジン回転数は1800回転強に抑えられ、車内でエンジン音はほとんど聞こえません。

車内の音はほとんどロードノイズですが、100キロ維持の状態でも普通に日常会話が出来るレベルの静粛性が保たれています。

風切音は若干しますが、耳障りに感じるほどではありません。

少し速度を上げて、時速110キロでのヴォクシーの静粛性は、ロードノイズが多めに侵入してきます。

110キロ維持でのエンジン回転数は、1900回転強ですがエンジン音はほとんど聞こえてきません。エンジン音よりもロードノイズが大きくなり、少し意識して会話のボリュームを上げようかな?と思う車内の音量です。

110キロまで速度を上げると、風切音もそれなりに耳に入って来ますが、不快でどうしようもない、と言うほどではありません。

時速120キロ維持では、エンジン回転数が約2100回転、ロードノイズ、風切音共にヴォクシーの車内に侵入してきます。

車内の会話は、意識して2つくらいボリュームを上げて話すようなイメージです。風切音もシャッシャッ、ゴウゴウと言った感じで聞こえてきます。少し耳につきますね。

ロードノイズはさらに大きくなって、車内に侵入してきます。我慢できないレベルでは全然ないのですが、車内に侵入してくる音と、120キロの速度感で運転していて緊張感が出てきます。

120キロ以上の速度では、アルファード/ヴェルファイアと比較するとヴォクシーの静粛性能はワンランク落ちてしまいます。アルヴェルの方が、高周波の音やゴーっと言った低音のロードノイズの静粛性能は、ヴォクシーよりも高いです。まあ車の価格も違うので、当然といえば当然ですが・・

ただ、ヴォクシーの静粛性能が悪いわけではなく、実用域では十分レベルの高い静粛性能を持っています。2000cc以下の車両と比べれば、高い静粛性を持っていると言えるでしょう。

追い越し時の車内の静粛性は?

急いで追い抜くケースでは、やはり3000~4000回転付近まで回るので、ロードノイズよりもエンジン音が大きくなります。

では、高速道路で追い越す時のヴォクシーの車内はどうでしょうか。

時速100キロから追い越し車線に出て、110~120キロまで加速するような場面では、エンジン回転数が3000~4000回転ほどまで回るので、車内にはうねり音が入って来ます。

2000回転ほどでゆっくり加速するなら、エンジン音はそれほど車内に入って来ませんが、急いで追い抜くケースでは、やはり3000~4000回転付近まで回るので、ロードノイズよりもエンジン音が大きくなります。

エンジン音が大きくなると、高周波音、低音ともに車内に入って来て、それなりの音量になります。不快なエンジン音ではありませんが、ここでもアルファード/ヴェルファイアと比較すると、音質が1クラス安っぽく聞こえます。

アルヴェルの方が、やはり静粛性能は高く、エンジン音もほどよくチューニングされていて、質感の高い静粛性となっています。

アルファードやヴェルファイアと比較せずに、同クラスのステップワゴンやセレナと比較すればエンジン音、静粛性ともに遜色はなく、コンパクトカークラスと比較すれば、ヴォクシーの方が優れていると言えるでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ヴォクシーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのヴォクシー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヴォクシーを限界値引きで購入しています。

今月のヴォクシーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ヴォクシー値引き交渉マニュアル

-ヴォクシーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.