ワゴンRの評価集

ワゴンRの人気色ランキング!人気のカラーを紹介-2012年9月~2017年1月生産モデル

更新日:

ワゴンRの人気色ランキング!人気のカラーを紹介

「ワイド感や上質感が増し、より洗練されたスタイルに」がキャッチコピーのスズキ ワゴンR。

ノーマルボディのワゴンRに加え、よりスポーティな外観のワゴンRスティングレーをラインナップ。

カラーラインナップは合計9色の展開となっています。

スズキ ワゴンRの人気色ランキングを発表!

スズキ ワゴンRの人気カラー ランキングはコチラ!

1位 クリスタルホワイトパール *
2位 ブルーイッシュブラックパール
3位 シルキーシルバーメタリック *
4位 フィズブルーパールメタリック
5位 スペリアホワイト
6位 アーバンブラウンパールメタリック
7位 ムーンライトバイオレットパールメタリック *
8位 イノセントピンクパールメタリック

スズキ ワゴンR スティングレーの人気カラー ランキングはコチラ!

1位 ブルーイッシュブラックパール3
2位 クリスタルホワイトパール *
3位 フェニックスレッドパール
4位 ムーンライトバイオレットパールメタリック *
5位 スチールシルバーメタリック *

* メーカーオプションカラーの為、有料となります。
☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した2017年の人気ボディカラーランキングです。

スズキ ワゴンR 人気のボディカラーを解説!

クリスタルホワイトパール

ワゴンR クリスタルホワイトパール 

クールなイメージの寒色系ホワイト。

ホワイトで寒色系というイメージですが、表面を覆うパール塗装の見せる美しい反射がなせる技なのです。

女性のメイクの仕上げに使われるハイライトの様な主張の強い輝きを見せてくれます。
その輝きがもたらす高級感は軽の枠を超えています。

光の角度によって見せる様々な表情が無機質な美しさを表現するスタイリッシュなボディカラーです。

ブルーイッシュブラックパール

ワゴンR ブルーイッシュブラックパール 

見る角度によって現れる幾つもの表情がそれぞれ美しい、輝度の高いブラック。

明るいところでは透明感のあるクリア層の底から現れるダークブルーが深い海を感じさせ、直接光の当たる部分からはハイライトの強いスカイブルーが顔を見せます。

暗いところではパールの輝きの強いブラック。

精悍なイメージと高級感の両立がたまらないボディカラーです。

シルキーシルバーメタリック

ワゴンR シルキーシルバーメタリック 

絹のようになめらかな印象を与えてくれる、落ち着いたトーンのシルバー。

陰影感の強いカラーがボディデザインの良いところを浮き立たせます。

光が直接差し込むと見せるクールな輝きはまるで月明かりのよう。
暗いところでは重厚感のあるダーク系シルバーを見せてくれます。

常に一定数のファンを持つシルバーカラーですが、普通のシルバーでは物足りなくなった方にオススメのボディカラーです。

フィズブルーパールメタリック

ワゴンR フィズブルーパールメタリック 

南国の海を連想させる、透明感の高いエメラルドグリーンと表現したい淡いブルー。

メーカーサイトではパステル調カラーを想像させるボディカラーですが、実際は硬質感のある輝度の高いエメラルドグリーン。

特に光を受けると緑が強く前へ出ます。
日の光が当たらない部分は透明感の高いスカイブルー。

今までよくあった柔らかい印象の中間色に食傷気味の方に、ぜひ乗っていただきたいボディカラーです。

フェニックスレッドパール

ワゴンR フェニックスレッドパール 

妖艶なまでの陰影感を遠慮なく見せる、鮮やかな赤。

ボディラインのおかげでしょうか?

明るく発色する部分と落ちたトーンを見せる部分の織りなす色の浮き沈みがとても美しく、メラメラと燃ゆる炎のような印象を与えてくれます。

光の当たり方で見せる表情が非常に豊かなビビッドな色調。

都会派でスポーティな印象がたまらないボディカラーです。

スペリアホワイト

ワゴンR スペリアホワイト 

ホワイト好きにはたまらない、純白のソリッド系ホワイト。

真っ白な雪を連想させるピュアなホワイトで、厚みを感じさせるソリッド感がたまりません。

そうかと言ってとんがった印象は全くなく、優しいボディラインも相まって柔らかいイメージが好印象。

カラー選び難民に贈る、誰にでも受け入れられるボディカラーです。

アーバンブラウンパールメタリック

ワゴンR アーバンブラウンパールメタリック 

どこまでも深く、吸い込まれそうになるほどの奥行き感を持ったダークブラウン。

そのトーンの深さはブラックと見間違えてしまうほど。
しかし、スポットライトを浴びると表情を一変させ、ステージに上がった女優のように色めきます。

パールメタリックが見せるその輝きは眼がくらむほど美しく、背景のダークブラウンによく映えます。

普段からは想像できない、ふとした瞬間に見せる艶やかさがとても美しいボディカラーです。

ムーンライトバイオレットパールメタリック

ワゴンR ムーンライトバイオレットパールメタリック 

濃紫のボディから飛び出すショッキングパープルがとても妖艶な印象を与えるダーク系パープル。

夜の街の光がこれほど似合うボディカラーにはなかなか出会えません。

月明かりが差し込むと見せる妖しい輝きは普段見せるカラーからは想像も出来ないほど。
スモークの中に照らされるレーザーのようです。

差し込む光の強さで見せる色のトーンを大きく変える小悪魔のような印象を与えるボディカラーです。

イノセントピンクパールメタリック

ワゴンR イノセントピンクパールメタリック 

パステルピンクにしては透明感がある、妖精のような印象を与える淡いピンク。

かわいいイメージのボディカラーですが、それはただの前触れに過ぎません。

夕陽を浴びると、見せる印象は一変し、見る人をハッとさせます。

淡いピンクの上に、まるで金色のヴェールをまとったかの様な豪華な輝きが加わるのです。

光の当たり方でまるで宝石の様な輝きを見せる、大人の女性のためのボディカラーです。

スズキ ワゴンRのカラー選びのポイント

歴史の長いワゴンR。

常に軽ワゴン車のトップを走ってきたと言っても過言ではないでしょう。

メーカーとしてはハイブリッドとは言っていませんが、実はハイブリッドシステムのSエネチャージを搭載し、軽自動車トップクラスの燃費を誇ります。

それだけに注目度もバツグン。
センスの良いボディカラーを選んで他車に差をつけてやりましょう!

口コミから見るワゴンRのボディカラー

口コミから見るワゴンRのボディカラー

けなしながら褒めるというパターンの口コミが多かったのが印象的でした。

「何の特徴もない普通の軽」としながらも、「信頼度が高く今回で3台目のワゴンR」との口コミが。

歴代のワゴンRを乗り継いで来られているようです。

カラーはシルキーシルバーメタリック。
仕事で使っているので、目立たないことが重要だとのこと。

お客様を訪問する時に気をつかわないボディカラーなのだそうで、毎回このカラーを選んでいらっしゃるようでした。

「フィズブルーパールメタリックがとても綺麗なカラーなので、このカラー以外には考えられない」との口コミもありました。

確かにランキングでも上位に食い込んできているカラーですので、その人気ぶりもうかがえます。

ワゴンRスティングレーの人気色の口コミは?

スティングレーに関しては、少し購入者の年齢層が下がるようです。

口コミが多かったのはブルーイッシュブラックパールとムーンライトバイオレットパールメタリック。

「精悍で迫力のあるボディカラーで足回り入れると最高!」との口コミが。
確かにカッコ良さそうですね!

ワゴンRのボディカラーによるリセールバリューは?

やはりリセールバリューを語るにはホワイト系とブラック系を外しては語れないでしょう。

3年経過時で過走行なし(1万キロ/年)の条件で、ワゴンRは50%前後、スティングレーでは55%前後がリセールの相場です。

これも人気のカラーと、そうでないカラーでは差が出てしまいます。

また、3~5年での乗り換えを前提とするなら、クリスタルホワイトパールかブルーイッシュブラックパールにしておいた方がいいでしょう。

スティングレーならムーンライトバイオレットパールメタリックもリセールが強いのでオススメです。

その他のカラーの場合は、売却時点でそのカラーに人気があれば高く売れるし、そうでなければリセールでは泣くことになってしまいます。

逆に7~10年以上長く乗る、リセールバリューは一切気にしない、と言うことであれば、何も気にせずお気に入りのカラーに乗っていただけると思います。

ワゴンRのカラー選びのまとめ

ワゴンRのカラー選びのまとめ

ボディカラー選びで迷子になっていたりしませんか?

もし迷子になっているなら考えていただきたいのは、自分にとって譲れない条件とは何か?です。

例えば、前述のリセールバリューは譲れないであるとか、好きな色であるとか、または手入れの楽さであるとかです。

全ての基準を完全に満たしてくれるボディカラーはないと思います。

ブラック系は美しいですが傷が目立ちやすいなど、必ず対極の要素が出てくるものです。

なので、自分にとって一番大切な条件をまずは考えること。

そして購入後にそのカラーを選んで良かったと思えることなのです。

ボディカラー選びは車を購入する上でとても大きな要素だと思います。

購入後に後悔をしないためにも、慎重に考えて結論を出していただきたいと思います。

きっと納得出来る答えに巡り会えると思いますよ!

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ワゴンRの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのワゴンR値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がワゴンRを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のワゴンRの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ワゴンR値引き交渉マニュアル

-ワゴンRの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.