ワゴンRの評価集

新型ワゴンRの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

更新日:

新型ワゴンRの人気色ランキング

ついにフルモデルチェンジを果たしたスズキ ワゴンR

「あたらしい たのしいが、R。」のキャッチコピー通り、とても新しく乗って楽しそうなデザインへと大きく進化しています。

ボディカラーは全13色をラインナップ、かなりバリエーションが広いので、つい迷ってしまいそうですが、ここではそんなあなたに向けたおすすめカラーを紹介していきます。

この記事の目次

ワゴンRの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは13色

1位ピュアホワイトパール*
2位ブルーイッシュブラックパール3
3位シルキーシルバーメタリック
4位ブリスクブルーメタリック
5位ピュアレッド
6位ムーンライトバイオレットパールメタリック*
7位スチールシルバーメタリック*
8位アーバンブラウンパールメタリック
9位ブレイブカーキパール*
10位スペリアホワイト
11位フィズブルーパールメタリック
12位リフレクティブオレンジメタリック
13位サニーイエローメタリック

* メーカーオプションカラーの為、有料となります。
☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した人気ボディカラーランキングです。

ワゴンRのカラーサンプル

ワゴンRのカラーサンプル

suzuki.co.jp/car/wagonr/

ワゴンRのカラーサンプルを見たい方は、ディーラーで実際の塗料で塗られたミニカーやサンプル手帳などを見せてもらえます。

ワゴンRの各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に!

ピュアホワイトパール

ワゴンR ピュアホワイトパール

suzuki.co.jp/car/wagonr/

やはり来ました!大人気のパール系ホワイトが上位を獲得しています。

ピュアホワイトという名前ですが、ソリッド系ではなくパール系。その光沢感はパール系ならでは。まるで光のヴェールを纏ったような高級感を持っています。

今回のワゴンRは角の取れたデザインが特徴ですが、パール系のホワイトがその丸みを強調して、とても滑らかな塗装面を表現してくれています。

そしてもちろんリセールバリューの面でも最強のボディカラーです。中古車市場でも大人気のカラーですので、リセール時にも安心です。

どうしてもボディカラーを決めきれない方は何も考えずに選んでおいても損をしないカラーです!

ブルーイッシュブラックパール3

ワゴンR ブルーイッシュブラックパール3

suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

大人気なのも頷けます。美しく、そして上品な隠し味を持つブラックカラーです。

このブラックは通常のブラックとは少し趣を異にします。

光の当たる角度でブラック以外のカラーが塗装面の奥から現れては消え、消えては現れます。

明るい光のもとでは、濃紺を表現してくれますし、日陰にある時には漆黒。さらには角度によって紫やブルーが顔を覗かせたりもします。

とても美しい反面傷がつきやすいという欠点を持っていますので、お手入れ時には少し気を使います。しかし、愛情をかけてお手入れした分、美しい輝きで答えてくれるのもこのボディカラーの特徴です。

リセールバリューも高く、高査定が期待できますので、ダーク系ボディカラーがおすきな方にはオススメです!

ピュアレッド

ワゴンR ピュアレッド 

suzuki.co.jp/car/wagonr/

どの車種でも一定のファンを持つのがこのボディカラー。ソリッド系の赤のみが持ち得るスポーティな雰囲気が魅力的です。

ソリッド系の赤はパール系とは違いゴマカシが利きません。そのカラーの美しさのみで勝負!とても鮮やかに映えています。

特にワゴンRスティングレーのようなスポーティなルックスの車では、どこまでも走っていきそうな勢いを演出してくれますので、車の持つイメージもさらに引き立てられることでしょう。

代々赤い車を乗り継ぐような赤好きが存在するのも頷けます。ぜひ選んでいただきたいボディカラーです!

ブリスクブルーメタリック

ワゴンR ブリスクブルーメタリック

suzuki.co.jp/car/wagonr/

抜ける様に青い空の様なとても爽やかな印象のスカイブルー。

このボディカラーはこの車のデザインにとてもよく似合い、スタイリッシュな印象のボディデザインをさらにスタイリッシュに見せてくれます。

色合いの特徴としてはとても透明感の高いスカイブルーで、光の当たるところではパステル調の淡いブルー。

影になる部分ではしっかりと厚みのある存在感のある深めのスカイブルーを見せてくれます。

このボディカラーのワゴンRはとてもスポーティ。男性にも女性にもオススメのボディカラーです。

ムーンライトバイオレットパールメタリック

ワゴンR ムーンライトバイオレットパールメタリック 

suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

これは、妖艶です。夜の街がこれほど似合うボディカラーが他にあるでしょうか?それほど妖しげな光を放ちます。

光が当たると、深みのある塗装面の奥底から明るい紫から濃紫まで、様々なトーンのバイオレットカラーが顔を出します。

暗い場所では、黒?と思わせるほどの重厚感。とてもスタイリッシュでもあります。

このタイプのボディカラーは下品になりがちですが、ワゴンRではそのようなことは一切なく、怪しい輝きの中にも上品さを携えていますので、年齢に関係なく安心してお選びいただけます。

個人的なおすすめカラーナンバーワンです!

スチールシルバーメタリック

ワゴンR スチールシルバーメタリック 

suzuki.co.jp/car/wagonr/

個人的にはブロンズシルバーと呼びたい雰囲気を持つシルバーカラーです。

スチールシルバーと言うと鋭い金属感を想像しますが、このカラーはもう少し丸みのある金属感を感じさせてくれます。

そうかと言ってマットな感じの塗装面ではなく、陰影感はとても高いです。

景色を写し込みハイライトする部分はとても明るいシルバー系カラー、影になる部分はかなりトーンの深いガンメタ系に見えます。

このボディカラーの特徴としては、どんな人が乗っても様になること。そして飽きが来ず、汚れも目立ちにくいことでしょう。

車を使い倒すタイプの方には一番のおすすめカラーとなっております。

ブレイブカーキパール

ワゴンR ブレイブカーキパール 

suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

これは渋いです!

カーキと名前が付いていますが、カモフラ柄にあるようなカーキではなく、ラインナップ中一番の地味派手。ある意味ゴージャスと言ってしまっても過言ではありません。

色合いとしてはブロンズカラー寄りのカーキ。しかし、パール塗装が良い影響を与えています。光の当たる部分は、高級スポーツカーにあるようなイエローやゴールドを表現してくれています。

影になる部分ではかなり濃いカーキ。さらに光の反射でハイライトしている部分は陰影感がとても高く、まるで鏡のように景色を映し込みます。

そのせいか、ある意味ブラック系カラーよりも「厳つい」イメージを持っています。とてもお洒落です。服装にも気を使って乗りたい、洗練されたボディカラーです!

フィズブルーパールメタリック

ワゴンR フィズブルーパールメタリック

suzuki.co.jp/car/wagonr/

パステル調のカラーなのに金属感があるシャープなイメージの淡いブルーです。

ハイライトしている部分はシルバーの膜をかぶせたような金属的な輝きを持ち、影になる部分はしっかりパステル調のライトブルーに見えます。

男性が乗っても女性が乗ってもバッチリ似合ってしまう万能選手なボディカラーですから、全く乗り手を選びません。

淡い色合いのカラーがお好きな方であれば、何も考えずに選ばれても後悔しない、街の景色にスッとなじむボディカラーです。

リフレクティブオレンジメタリック

ワゴンR リフレクティブオレンジメタリック

suzuki.co.jp/car/wagonr/

オレンジのボディカラーと言うととにかく派手!と感じがちですが、このカラーは不思議とそこまでの派手さは感じません。

割と誰でも乗れてしまう印象を持ちます。色合いがナチュラル系のオレンジであることで日常の景色に馴染むのだと思います。

バレンシアオレンジの様な目に焼きつく様な明るいオレンジではありません。

トーンの低めのオレンジにメタリックで艶を乗せている感じと言えばわかりやすいでしょうか。

街乗りをしても郊外へドライブに出かけても、その景色に元々あったかの様ななじみ方をする、不思議な存在感のボディカラー。スタイリッシュです!

サニーイエローメタリック

ワゴンR サニーイエローメタリック

suzuki.co.jp/car/wagonr/

見ているだけで元気になりそうな躍動感のあるイエローカラーです。

高級スポーツカーではかなりスポーティに見えるカラーですが、ワゴンRでは元気が出る、と言う表現の方がしっくりきます。

しかもメタリックでお化粧をしていますので陰影感は高め。ハイライトしている部分はゴールド掛かった明るいイエロー。影の部分はソリッド系の上質なイエローに見えます。

大人の女性に選んでいただきたい、とてもおしゃれな選択だと思います!

シルキーシルバーメタリック

シルキーシルバーメタリック(Z2S)

suzuki.co.jp/car/wagonr/

その名が示す通り、絹のようにやわらかな光沢をたたえたシルバーが、メタリック塗装と絶妙な調和を演出しています。

多少の汚れや小傷は目立ちにくいため、遠慮なく乗り回すことも可能ですが、丁寧にメンテナンスしてあげると、より愛着が湧いて満足感が高まります。

余裕ある大人ユーザーはもちろん、若年ユーザーにもおすすめしたいボディカラーです。

アーバンブラウンパールメタリック

アーバンブラウンパールメタリック(ZSF)

suzuki.co.jp/car/wagonr/

アーバンとは都会的を意味し、真珠の輝きと金属の光沢を併せ持ったブラウンが、洗練されたアンティークを思わせます。

こういう渋みは往々にして熟年ユーザーが好みやすいところですが、若い内からこうした味わいを知っておくと、その後のカーライフも彩り豊かに楽しめるでしょう。

ビターショコラのようにシックなボディカラーは、幅広いユーザーにおすすめできます。

スペリアホワイト

スペリアホワイト(26U)

suzuki.co.jp/car/wagonr/

パールでないソリッドはホワイトは、スペリア(~よりすぐれた)を自負するに相応しい上質な仕上がり。

清潔感に富んだ透き通るホワイトが、多くのユーザーに親しみと信頼感を与えてくれます。

リセール面ではホワイトパールよりも不利となりがちですが、気を遣わず使い倒すにはもってこいのボディカラーです。

迷ったら他の人の意見も参考に!ワゴンRのカラー選びの口コミ

カタログで観た 25th anniversary FX LIMITEDの紺メタ(ノクターンブルーパール)が、やけに気に入ってしまい・・・・w(中略)結局は、ボディカラーで買っちゃった感が強いですねw

最近の車の中では、紺メタが似合う車の1位2位を争うんじゃないか?などと思っていますw

選んだ色はフェニックスレッドでなかなか渋い赤でとても気に入っています。

黒やブラウンなど暗い色と、明るい色の車体は違う車種に見える位印象が違います。紺色がかった黒が気に入り、黒にしました。

色はブルーにしました。 正直FZでもよかったのですが好みの色がなくFXにしたようなもの。

フロントグリルやリヤのナンバープレート周りの黒配色が目立ち過ぎるため、シルバー色にしました。

オプションカラー扱いでないを選択。(中略)フェラーリと同じような赤です。

※上記引用元:価格.com

ボディカラーを選ぶ決め手は人それぞれ違いますが、家族や友達とも相談しながら納得できる選択をしたいですね。

ワゴンRのおすすめカラーは?

普段使いのチョイ乗りでも、スポーティなドライブでもイケるワゴンRですが、ユーザーのニーズによってより適したボディカラーというものがあります。

あくまで我が道を行く方はともかく、まだ迷っている方の参考になればと思います。

メンテナンスでラクしやすいワゴンRのおすすめカラーは?

  • スチールシルバーメタリック(ハイブリッドFZ、スティングレー全グレード)
  • シルキーシルバーメタリック(ハイブリッドFX、FA)

ワゴンRの外観に関するメンテナンスの最たるものが洗車ですが、なかなか洗車の時間がとれない方には、小さなキズや少しの汚れなら目立ちにくいシルバー系のボディカラーがおすすめです。

他のボディカラーに比べて時間を稼げますが、いつまでも放っておくとさすがにごまかし切れなくなるため、なるべく時間を作って洗車してあげた方がいいでしょう。

買い出しや送り迎えなど、普段使いにより適したおすすめカラーは?

  • ピュアホワイトパール(ハイブリッドFZ、スティングレー全グレード)
  • スペリアホワイト(ハイブリッドFX、FA)
  • リフレクティブオレンジメタリック(ワゴンR全グレード)

カッコよくスポーティに乗り回せるワゴンRですが、日常生活においてあまり個性が際立ってしまうのは考えものです(ご近所さんの目とかもありますし)。

そこで、ここではとことん無難なホワイト系か、よく目立つ(駐車場で見失いにくい、子供が見つけやすい)上に印象もマイルド目なオレンジがおすすめです(イエローはちょっとやり過ぎ感があります)。

スポーティなドライビングを楽しみたい方におすすめなカラーは?

  • ブルーイッシュブラックパール3
  • ピュアレッド
  • ブリスクブルーメタリック(ワゴンR全グレード)

ワゴンRでアグレッシブに駆け抜けるなら、定番のブラックか、あるいは個性をハッキリ出せる原色、中でもレッド&ブルーがおすすめです。

次点としてムーンライトバイオレットパールメタリック(ハイブリッドFZ、スティングレー全グレード)を身にまとい、華麗なドライビングを魅せるのも一興です。

リセールから見るワゴンRのおすすめカラーは?

ワゴンRを買ってもいない、色さえ決めていない内から売ることを考えるのもちょっと変な感じですが、備えあれば何とやら、いざ売る時に高値がつけば嬉しいものです。

そこで、ここでは2年落ちワゴンRのリセールバリューを、ボディカラー別にランキングしました。

順位カラー名2年後の下取り相場
(グレードはハイブリッドFX)
1位ピュアホワイトパール85.2万円
2位スペリアホワイト77.7万円
3位アーバンブラウンパールメタリック77.3万円
4位ブルーイッシュブラックパール376.6万円
5位シルキーシルバーメタリック76.1万円
6位フィズブルーパールメタリック75.7万円
7位サニーイエローメタリック75.5万円
8位ブリスクブルーメタリック73.5万円
9位リフレクティブオレンジメタリック73.0万円
10位ピュアレッド70.5万円

※2年落ち・走行2万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

※ブレイブカーキパール、ムーンライトバイオレットパールメタリック、スチールシルバーメタリックはハイブリッドFXだと選択できないため、ここでは除外しています。

ワゴンRの中で最も流通台数が多いハイブリッドFXを対象に2年落ちリセールバリューを算出したところ、定番のピュアホワイトパールが最高リセールとなっており、2位のスペリアホワイトはじめ他カラーに対して5~15万円前後の差をつけていました。

3位以下は全体で10万円以内の差額に収まる団子状態となっており、その時々の人気によって若干の順位変動はあるものの、基本的には好きなボディカラーを選んで大丈夫そうです。

結論として、リセールバリューでボディカラーを選ぶなら、ピュアホワイトパールがおすすめです。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

かんたん車査定ガイドの概算相場

ワゴンRのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
サニーイエローメタリックZWT(ブラック内装はXWT
ブリスクブルーメタリックZWY(ブラック内装はXWY
リフレクティブオレンジメタリックZWW(ブラック内装はXWW)
ピュアレッドZUZ(ブラック内装はXUZ)
フィズブルーパールメタリックZJH(ブラック内装はXJH)
スペリアホワイト26U(ブラック内装はX6U
アーバンブラウンパールメタリックZSF(ブラック内装はXSF
ブルーイッシュブラックパール3ZJ3(ブラック内装はXJ3
ピュアホワイトパールZVR(ブラック内装はXVR
ブレイブカーキパールZWZ
ムーンライトバイオレットパールメタリックZVJ
スチールシルバーメタリックZVC

カラーナンバーが記載されている場所はココ

ワゴンRのカラーナンバーは、車体に貼付されているコーションプレート(IDラベル)に表示されています。

コーションプレートには、他にも以下の情報等が刻印されています。

  • モデル型式
  • エンジン形式
  • 車体番号
  • 外装色(カラーナンバー)
  • 内装色
  • トランスミッション形式
  • 製造工場
コーションプレート

suzuki.co.jp/car/wagonr/

コーションプレートの位置は車種によって違いますが、ワゴンRの場合、エンジンルームの右奥にあります。

ワゴンRのコーションプレートの位置

suzuki.co.jp/car/wagonr/

ボンネットを開けた右奥(赤丸の辺り)に貼付してあるので、コーションプレートを見ればワゴンRのカラーナンバーが判ります。

ワゴンRの内装色に合うボディカラーはコレ

ワゴンRの内装カラーは3通り

ベージュ内装

ベージュ内装・インパネ回り

suzuki.co.jp/car/wagonr/

ベージュ内装・車内空間

suzuki.co.jp/car/wagonr/

ワゴンRのベースとなるベージュの内装カラーです。

無難にどんなボディカラーとも合うのですが、ここではマイルドにアーバンブラウンパールメタリックか、やわらかな印象のフィズブルーパールメタリックとの組み合わせをおすすめします。

ブラック内装

ブラック内装・インパネ回り

suzuki.co.jp/car/wagonr/

ブラック内装・車内空間

suzuki.co.jp/car/wagonr/

グレードをハイブリッド車にすると、内装カラーをブラックにもできます(ハイブリッドFZはブラックのみ)。

クール志向なボディカラーにより映えるので、ピュアレッドブリスクブルーメタリック、あるいは最上級グレードのハイブリッドFZであれば、専用ボディカラーのムーンライトバイオレットパールメタリックブレイブカーキパールで特別感を最大限に引き出すのもいいでしょう。

スティングレー

スティングレーの内装カラー・インパネ回り

suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

スティングレーの内装カラー・車内空間

suzuki.co.jp/car/wagonr_stingray/

ワゴンRをよりアグレッシブに楽しむスティングレーでは、ブラック基調にディープレッドの加飾をあしらった特別内装カラーが楽しめます。

ここはとことん感性を研ぎ澄ますブルーイッシュブラックパール3か、あるいはスチールシルバーメタリックで文字通りのいぶし銀を極めるのもカッコいいですよ!

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

2017年2月 フルモデルチェンジ

イノセントピンクパールメタリック

suzuki.co.jp/car/wagonr/

イノセントピンクパールメタリック

クリスタルホワイトパール

suzuki.co.jp/car/wagonr/

クリスタルホワイトパール

フェニックスレッドパール

suzuki.co.jp/car/wagonr/

フェニックスレッドパール

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ワゴンRの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのワゴンR値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がワゴンRを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のワゴンRの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ワゴンR値引き交渉マニュアル

 

-ワゴンRの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.