スズキ車モデルチェンジ推移と予想

スズキ ワゴンR モデルチェンジ推移2004年12月15日

投稿日:

スズキニュースリリースより

----------------------

軽乗用車「ワゴンR」を一部改良し、発売

スズキ株式会社は、軽乗用車「ワゴンR」の排ガス性能と内装などを改良し、12月15日より全国一斉に発売する。

「ワゴンR」は2003年9月30日に全面改良したワゴンタイプの軽乗用車で、全面改良から2004年11月末までの約14ヶ月間の販売台数は25万4千台と、順調に推移している。

● 「ワゴンR」一部改良の主な内容
(1) 排ガス性能の向上
・ NA車(ターボ付ではないエンジンを搭載した車。FA、FX、FX-Sリミテッド)の4WD 4AT車について排ガス性能を向上させ、平成17年排出ガス基準75%低減レベルとした。NA全車と「RR-DI」2WD 4AT車が「グリーン税制」に適合し、平成18年 3月31日届出まで取得税が6,000円減額される。
(2) 内装の質感を一層向上
・ シート表皮を変更し、手触りの良い起毛タイプの生地を採用した。
・ ドアトリム(内張り)のデザインを変更した。シート地と同柄のファブリックを貼付して質感を一層高め、またA4サイズの地図が収納できる便利な大型タイプのドアポケットを採用した。

● 特別仕様車「FT-Sリミテッド」、「FX-Sリミテッド」を設定

一部改良と同時に、スポーティーな内外装を採用し上級タイプのオーディオを装着した お買い得な特別仕様車「FT-Sリミテッド」「FX-Sリミテッド」を発売する。
「FT-Sリミテッド」は、「FT」をベースに特別仕様を装備して8万4千円高(消費税込み)とし、「FX-Sリミテッド」は、「FX」をベースに特別仕様を装備して6万3千円高(消費税込み)の価格設定とした。

(1) スポーティー感を高めた外観
・ 「FT-Sリミテッド」は、大型で力強いデザインのフロントグリルとRRと同じ角型フォグランプ内蔵のスポーティーなフロントバンパーを採用し、「FX-Sリミテッド」はメッキフロントグリルとフロントアンダースポイラーを採用し、車体前部のデザインを力強くスポーティーに演出した。
・ ヘッドランプにブルーリフレクタータイプ(反射板の色が青みがかったタイプ)を採用、またポジションランプ部分に濃いブルーのレンズを採用し、個性的な印象とした。
・ サイドアンダースポイラー、リヤアンダースポイラー、ルーフエンドスポイラーを採用し、スポーティー感を高めた。
・ 14インチサイズの大径アルミホイール(6本スポークタイプ)を採用するとともに、車高を10mm下げ、スポーティー感を演出した。
(2) 上質感の高い内装
・ 2DINサイズのオーディオセット(MD/CDステレオ+6スピーカー)を採用した。
・ 黒色と銀色のツートーンに革を貼り分けた本革巻ステアリングホイールを採用した。
・ 黒色基調の落ち着いた柄の専用ファブリックシート表皮を採用した。
・ ドアハンドル(車内側)にメッキ処理を施した他、ドアトリムの一部にシルバー塗装を採用した。

メーカー希望小売価格(消費税込み)

商品名機種名エンジン駆動・変速機価 格 (円)
ワゴンRFADOHC VVT2WD・5MT808,500
2WD・4AT897,750
4WD・5MT952,350
4WD・4AT1,041,600
FXDOHC VVT2WD・5MT924,000
2WD・4AT1,013,250
4WD・5MT1,041,600
4WD・4AT1,130,850
FX-S
リミテッド
DOHC VVT2WD・4AT1,076,250
4WD・4AT1,193,850
FTMターボ2WD・4AT1,128,750
4WD・4AT1,246,350
FT-S
リミテッド
Mターボ2WD・4AT1,212,750
4WD・4AT1,330,350
ワゴンR RRRRSターボ2WD・4AT1,365,000
4WD・4AT1,482,600
RR-DI直噴ターボ2WD・4AT1,470,000
4WD・4AT1,587,600

※ ◎は「グリーン税制」に適合し、平成18年3月31日届出まで取得税が6,000円減額される。

ワゴンR

-スズキ車モデルチェンジ推移と予想
-,

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.