スズキ車モデルチェンジ推移と予想

スズキ ワゴンR モデルチェンジ推移2005年9月2日

投稿日:

スズキニュースリリースより

----------------------

軽乗用車「ワゴンR」を一部改良し、発売

スズキ株式会社は、軽乗用車「ワゴンR」を一部仕様変更するとともに、燃費、並びに排ガス性能を向上し、9月2日より全国一斉に発売する。

「ワゴンR」は2003年9月30日に全面改良したワゴンタイプの軽乗用車であり、全面改良から2005年7月末までの22ヶ月間において、販売台数は約40万3千台と順調に推移している。

今回の一部改良では、エクステリアとインテリアを一部仕様変更するとともに、燃費、並びに排ガス性能を向上し、一部機種を除く全車をグリーン税制対象車とした。

● 「ワゴンR」一部改良の主な変更内容
(1) エクステリアの主な変更内容
・ フロントグリル及びフロント、リヤのバンパーデザインを一新(リミテッドシリーズ、RR-DI)。
・ FX-SリミテッドのABS付車、FT-Sリミテッド、RR-DIにディスチャージヘッドランプのメーカーオプションを設定(RR-DIのフロントシートSRSサイドエアバッグ装着車は標準装備)。
・ 2色の新色を新採用(FX、FT:ラグーンターコイズメタリック。FX-Sリミテッド、FT-Sリミテッド、RR-DI:ミステリアスバイオレットパール)。

(2) インテリアの主な変更内容
・ 明るいグレーのインストルメントパネルを採用(RR-DIは濃いガンメタリックを採用)。
・ 新デザインのインパネセンターガーニッシュを採用(FAを除く)。
・ メーターパネルをホワイトからブラックへ変更し、視認性の良い自発光式を採用。
・ シート&ドアトリムに新表皮を採用。
・ ステアリングパッドの意匠を変更。

(3) 排ガス性能を向上させグリーン税制に適合
・ (ア)燃費を向上(2WD・5MT車を除く)。
・ (イ)平成17年排出ガス基準50%低減レベルの認定を新たに取得(FT、FT-Sリミテッド)。
・ 上記 (ア)、(イ)により、FT、FT-Sリミテッドの4WD車を除く全車をグリーン税制対象車とした。

● メーカー希望小売価格(消費税込み)

車種名 グレード エンジン 排気量 駆動・変速機 価格(単位:円) グリーン税制
適合車両
ワゴンR FA NA VVT 660cc 2WD・5MT

819,000

2WD・コラム4AT

908,250

4WD・5MT

962,850

4WD・コラム4AT

1,052,100

FX NA VVT 2WD・5MT

924,000

2WD・コラム4AT

1,013,250

4WD・5MT

1,041,600

4WD・コラム4AT

1,130,850

FT Mターボ 2WD・コラム4AT

1,128,750

4WD・コラム4AT

1,246,350

FX-S
リミテッド
NA VVT 2WD・コラム4AT

1,076,250

4WD・コラム4AT

1,193,850

FT-S
リミテッド
Mターボ 2WD・コラム4AT

1,212,750

4WD・コラム4AT

1,330,350

RR-DI 直噴
ターボ
2WD・コラム4AT

1,417,500

4WD・コラム4AT

1,535,100

  • 「FX、FT、リミテッドシリーズ、RR-DI」に設定のパールホワイト塗装、「リミテッドシリーズ、RR-DI」に設定のミステリアスバイオレットパール塗装は2万1千円(消費税込み)高
  • 価格にリサイクル料金は含まれない。

ワゴンR

-スズキ車モデルチェンジ推移と予想
-,

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.