ワゴンRの評価集

ワゴンRでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

更新日:

ワゴンRでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは

好みで選べる3種類のフロントマスク、燃費の優れたハイブリッドモデルの設定、歩行者にも対応する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルセンサーブレーキサポート」装着車の設定などが魅力のベストセラー軽トールワゴン、「スズキ・ワゴンR」で人気のオプションとナビを評価します。

メーカーオプションの種類は限られる一方で、ディーラーオプションはエクステリア&インテリア関係やナビを中心として多彩なラインナップが用意されています。

ワゴンRのおすすめメーカーオプションは?

全方位モニターが必要ならメーカーオプションのメモリーナビゲーション

ワゴンRには、ディーラーオプションのナビとして下は10万円台から上は20万円台まで全8種類が用意されています。

ワゴンR 全方位モニター

一方、メーカーオプションのナビは140,400円のメモリーナビゲーション1機種のみとなっています。

このメモリーナビゲーションは、ナビとしての基本性能こそ際立ったものではないものの、安全確認をサポートする「全方位モニター」が付くという大きなメリットがあります。

ワゴンR 全方位モニター

ワゴンR 全方位モニター

ワゴンR 全方位モニター

ワゴンR 全方位モニター

全方位モニターとは、車両の前後左右4箇所に設置されたカメラで捉えた映像をナビ画面に映し出す装備で、状況に応じて前方または後方のワイド画面やサイド画面、および車両を真上から俯瞰した画面に切り替えることができます。

ワゴンRのようなトールワゴン車はベルトラインが高いため、意外と死角が大きく、近くにある背の低い障害物や小さな子供が見えません。

そこで頼りになるのが全方位モニターで、これがあると思わぬ接触事故や人身事故が発生するリスクを大幅に減らすことができます。

ワゴンR 上から俯瞰した映像

また、車庫入れなどの際には、上から俯瞰した映像に切り替えることで駐車が容易になります。

したがって、特に安全意識の高い方や駐車に苦手意識を持っている方などには、ディーラーオプションのナビではなくこのメモリーナビゲーションをおススメします。

ワゴンR ハンズフリーマイク

また、このナビを選ぶとステアリングに手を添えたまま通話ができるハンズフリーマイクや、オーディオの音質を高めるフロント2ツィーター&リヤ2スピーカーも付いてくるので、お得感もあります。

ワゴンRのおすすめディーラーオプションは?

エクステリアのおすすめディーラーオプションは?

ハイブリッドFXとFAを選ぶならフロントグリル&フォグランプ、フォグランプベゼル

ワゴンR フロントグリル&フォグランプ

大人しいフロントマスクを持つグレード「ハイブリッドFX」または「FA」を選ぶ場合、エクステリアをグレードアップするとともに安全性を高めるオプションとしておススメしたいのが、「フロントグリル」「フォグランプ」「フォグランプベゼル」の3点セットです。

これらを装着するとフロントマスクがゴージャスなイメージになり、ほかのワゴンRに差を付けることができます。

また、フォグランプは霧や豪雨などの際に視界を確保するのに役立つので、実用面からも付けておいて損のない装備です。

価格は、3つセットで「全方位モニター付メモリーナビゲーション」無しの場合が72,144円、有りの場合が74,952円とそれなりに張りますが、それだけの価値はあると言ってよいでしょう。

ハイブリッドFZならフロントバンパーガーニッシュ

ワゴンR フロントバンパーガーニッシュセット

精悍なフロントマスクを持つグレード「ハイブリッドFZ」を選ぶ場合におススメのエクステリア・パーツが、「フロントバンパーガーニッシュセット」です。

センター/右/左の3点のパーツからなるガーニッシュで、オリジナルがボディ同色であるのに対し、こちらはブラック仕上げになっています。

フロントマスクを引き締める効果があるので、21,654円という価格に値するオプションと言えるでしょう。

ドアバイザー

ワゴンR ドアバイザー

フロントドア& リアドアの上部に装着する、ワゴンRのロゴが入ったバイザーです。

雨の日の換気に役立つほか、炎天下の屋外に駐車する際、室温上昇を抑えるために少し窓を開けておいても一見そうとは見えないので、防犯対策にもなります。

半面、高速走行時の空気抵抗や風切り音が増えるデメリットもありますが、一般道を走る限りは問題になりません。

10,746円とお手頃なので、付けておきたいオプションです。

インテリアのおすすめディーラーオプションは?

車中泊に使えるベッドクッション

ワゴンR ベッドクッション

広い室内スペースを持つワゴンRは、キャンプや車中泊をしながらの旅行にもピッタリです。

そんな使い方をする場合に是非選びたいオプションが、「ベッドクッション」です。

これをフルフラット状態にセットしたシートの上に敷くと、完全にフラットなベッドスペースが出現します。

車内で熟睡するためには段差や傾斜を極力無くした方が良いので、このオプションは必需品と言えます。

また、使わない時は小さく折り畳むことができるので、置き場所に困ることもありません。

価格は1セット34,560円ですが、2名で宿泊する場合は2セット必要になります。

フロアマット

ワゴンR フロアマット

ほとんどのユーザーが装着する人気のオプションが、フロアマットです。

ワゴンRにはジュータンタイプが4種類、トレータイプが1種類用意されていますが、おすすめはジュータンタイプで一番安い「ノーブル」と呼ばれるものです。

14,202円と安価ながらも抗菌・防臭・防ダニの3つの機能を持っているので、潔癖症の方でも満足できるはずです。

ディーラーオプションナビなら「スタンダードメモリーワイドナビセット(パイオニア)」

ワゴンR ディーラーオプションのナビ

ナビについては先にも触れましたが、運転や安全確認には自信があるので全方位モニターは必要ないという方には、ディーラーオプションのナビがおすすめです。

その中でひとつ選ぶとすれば、コストパフォーマンスに優れたパイオニア製スタンダードメモリーワイドナビ(楽ナビ)と盗難防止用のロックボルトセットを組み合わせた「スタンダードメモリーワイドナビセット」です。

下から2番目に安い機種ですが、精度の高い渋滞回避ルートを検索できる「VICS WIDE」に対応するほか、スマートフォンとの連携ができる「NaviCon」や12セグ/ワンセグ地上デジタルチューナーも備わるなど、十分な機能を持っています。

価格は、全方位モニター付メモリーナビゲーションよりも若干安い133,218円となっています。

また、全方位モニターとまではいかなくても、せめてバックする際の安全確認をサポートする装備が欲しいという場合は、「バックアイカメラ」が別売オプションとして用意されています。

安全装備のおすすめディーラーオプションは?

ナンバープレートトリム&ロックボルトセット

ワゴンR ナンバープレートトリム

ワゴンR ロックボルトセット

ナンバープレートをお洒落に演出する樹脂クロームメッキ仕上げのナンバープレートトリム(2枚セット)と、ナンバープレートの盗難防止に効果を発揮するマックガード社製ナンバープレートロックボルトのセットで、価格は6,912円になります。

ナンバープレートトリムだけなら3,672円の出費で済みますが、万が一ナンバープレートを盗まれて犯罪に使われたらしゃくに障ることですから、是非ともこのセット品を選びたいものです。

その他のおすすめディーラーオプションは?

バックドアインナーハンドル

ワゴンR バックドアインナーハンドル

背の高いワゴンRの場合、身長の低い方だと開けたバックドアを閉める際に手が届きにくいことがあります。

そんな場合におススメなのが、バックドア内側に取り付けるストラップ状のハンドル「バックドアインナーハンドル」です。

6,210円と廉価なので、お財布の負担もミニマムです。

ちょっと待った!そのディーラーオプションは必要ないかも・・

ドライブレコーダーを買うならカーショップの方が安くてお得

不幸にも車両同士の衝突事故や人身事故が起きてしまい、かつ相手側の過失が大きい場合、後々強い味方になってくれるのがドライブレコーダーです。

ワゴンR ドライブレコーダー

ワゴンRにもディーラーオプションとしてドライブレコーダーが用意されていますが、37,260円と高価です。

高価でもナビ画面で設定ができるなどの連動機能があれば納得できるのですが、そうした機能もないので割高感は否めません。

社外品なら安いモノで数千円台、一流メーカー品でも1万円台で手に入るので、カーショップでそうした製品を探すことをおススメします。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ワゴンRの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのワゴンR値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がワゴンRを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のワゴンRの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ワゴンR値引き交渉マニュアル

-ワゴンRの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.