ワゴンRのレポート

スズキ ワゴンR購入記!ワゴンR値引きレポート-ガッツさん

ワゴンR値引きレポート

ワゴンRの購入データ

契約日
2009年2月
ネーム 年齢 性別
ガッツ/40代前半/男性
商談地
長野県
購入グレード
ワゴンRスティングレー TS 4WD
メーカー
オプション
オーディオレス
ディーラー
オプション
他装備付属品
HDDナビ、ETC、リモートスターター、ボーディーコーティング・・・他
オプション総額
400,000円
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
200,000円
オプションからの値引き額
車両本体値引きに含む
無料サービス品名と総額
値引き合計額
200,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,030,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

先に、値引き額が空欄ですが、以下の内容です。
当初見積もりから、リモートスターター、ボディーコートを社外品使用により3万円の効果、
ナビのワンプライスセールで3万円の値引き

ワゴンRから車両+オプションの値引きで、17万円(どのような配分かは不明)
私なりには、23万円の値引き効果があったと思っていますが、以下レポート参照下さい。

私は、現在海外赴任中で3月末に帰任することになりました。
帰る先は、田舎であり、私の通勤車、妻の子供送迎者で計2台が必要な状況です。

妻の車はタントが良いということで、当初はダイハツでタントとムーブ2台まとめて買い、安くなることを期待したのですが、何せ直接店に行って交渉することもできず、思うような値引きにはもっていけない状況でした。(交渉は、メールと電話で行った)

見積もり範囲を広げる必要もあり、また、ワゴンRスティングレーのカタログを熟読していくと、あきらかにムーブカスタムよりワゴンRスティングレーの方がコストパフォーマンスが良いことに気付き、だんだんワゴンRスティングレーの方が欲しくなってきた。

あくまで見積もる手段は、メールしかないので、スズキのホームページよりディーラーを検索し、以下3つにワゴンRの見積もり依頼する。(見積もる内容は3社同一)
・A店(アリーナ)
・B店(スズキ自販・・・A店とは販社が異なる)
・C店(サブディーラー)・・・タントとのまとめ買いも視野に入れる

A店にメールでワゴンRの見積もり依頼をすると、レスポンス良く見積もりの内容確認の返信メールが入ってきた。

リモートスターターは純正は値段が高いので、安価となる社外品を推奨してきた。私としては、純正へのこだわりは無く、むしろ社外品で安くなるのであればそちらの方がありがたいので、受け入れる。

次に、ボーディーコートはガラス系の5年耐久品がスズキ純正では無いので何とかならないか依頼したところ、外注にて施工可の回答。承認する。

次に、カーナビはワンプライスセールを行っており3万円引きとのこと。

この段階で、見積もり書をもらっていないので、作成依頼するとともに、ワゴンRの値引きはどれ位になるのか電話で確認すると、「いやー値引きはそんなにできないんですよー・・・」と気の無い返事。

なんだ、見積もり作成前までの対応はすごく良かったけど、結局こういうことかと思っていると、しばらくして、見積もり書が送られてくる。

その見積もり書の内容は、ワゴンRから17万円の値引き。当然ワンプライスと言っていたナビも値引きされているので、実質は20万円の値引き。(+私としては社外品効果で3万円の上乗せ)
期待していなかった金額だけに、即決してしまいました。

と言っても、1万円程度のサービスは要求し、受け入れてもらいました。
(本当は、もう少し安くなる交渉の余地はあたのかもしれませんが、なにせ相手の顔が見えない状況であり、金額も納得できたのできめてしまいました)

住民票が無いとメーカーへ手配がかけられないシステムになってしまったらしく、結局、現段階海外にいるので住民票そのものが無く、メーカーへ手配がかけれるのが帰国後の3月末となてしまいました。

当初は3月登録が前提の値段かと思っていましたが、4月になっても問題無いですよと、最後までいい人を貫いてくれました。

なお、B店、C店の対応の状況を。
B店は、メールで見積もり依頼をしたが、全く返信が無く、2発目に怒りのメールを入れたところで値引き無しの見積もりが出てくる。

頭にきたのは、私が海外にいると最初に連絡しているにも関わらず、来店してくれれば好条件だしますよ・・・と、こちらの状況をまったく理解していない。
A店で好条件がでているので、深入りするのはやめ、値引き交渉はしていない。

C店は、タントとのまとめ買いを視野にいれていたが、あまり値引きの土俵にのってこない、というより、社外品を使って安くするように見繕ってくれていたが、こっちも全然見積もりがでてこない。A店で決まったことを告げると、手のひらを裏返したようなメールが返ってくる。

全く、客に対しよくもそこまで書けるなーと最後は最悪の状態で決裂。私から言わせてもらえば、見積もりすら提出しないあんたのところの方が悪いと思います。

今回思ったのは、A店のように「車を売らせてもらっています」という考えをもっている会社(担当者)にあたればいいが、B店、C店(担当者)のように「車を売ってやっている」という本来営業職にあるまじき人に当たってしまえば最悪です。

ちなみに、B店、C店はそれぞれ、支店長、社長レベルの人であり、その会社そのものに不審を抱いてしまいます。

以上でワゴンRスティングレーの交渉は終わります。

私には、まだタントが残っています。
こちらの交渉は、難航しています。

ダイハツには、数社での相見積もりをしていると告げているが、C社が没になった今では、
競合が無くなってしまった状況です。

こちらも参考に!ワゴンRを安く買う簡単購入術!

-ワゴンRのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.