ワゴンRのレポート

スズキ ワゴンR値引きレポート!スティングレー ハイブリッド T値引き額19.5万円-ヤンキースさん

投稿日:

ワゴンR値引きレポート

ワゴンRの購入データ

契約日
2017年4月15日
ネーム 年齢 性別
ヤンキース/20代後半/男性
商談地
千葉県
購入グレード
ワゴンR スティングレー ハイブリッド T
メーカー
オプション
ムーンライトバイオレットパールメタリック

全方位モニター付メモリーナビゲーション装着車

ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット

ETCユニット

オプション総額
50,000円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
195,000円
オプションからの
値引き額
0円
無料サービス品名
--
値引き合計額

195,000円

購入総額
(下取り分含まず)
1,739,500円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

新型ワゴンRの購入を検討し、何度もスズキのディーラーに行きました。その度に突っ込んだ商談をして、対応してくれる営業さんも商談にクロージングをかけようと、良い条件、提案をしてきます。

それでもN-WGNと迷って決めきれずにいました。優柔不断なので・・・
もうこれで5度目の商談です。さすがに営業さんも私がいつ買うのか?どうやったら買うのか?考えあぐねいている様子です。

「その後、ご検討はいかがですか?」

テーブルにつくと、営業さんが聞いてきます。
すでに重ねた商談で、ローンを組むことを条件に195000円までの値引きを頂いていました。前の話で、これ以上は不可能と言われています。だからスズキとしてはもうこれ以上の提案はできない。あとは私の決断のみでした。

「もうこの値引きだったら、買いですよね?」

私が聞くと、営業さんは頷きました。

「もちろんです。ここまで値引きするのは、通常新型ではありえません。それくらいの価格です」

このセリフは前の商談でも何度も聞きました。私は見積書を手にして、考え込みます。家でも何度も考えました。ただ決断ができないだけなのです。
そんな優柔不断な私に、営業さんは姿勢を正して言ってきます。

「◯◯様」

少し厳しい表情でした。雰囲気を察して、私も姿勢を正しました。

「かなりの条件を提案して、ずっとその条件を引っ張ってきましたが、こちらにも限界はあります」

「限界と言いますと?」

「はい。もしこの195000円という条件で決めるのが無理なら、こちらとしても引かせて頂こうと思います」

「引くというと?」

「この条件は無しになるということです。あまりに大きな値引きなので、いつまでもというわけにはいきません」

厳しい表情を続ける営業さんを見つめますが、さらに言われます。

「今ご返事ください。無理なら無理と。ならば、一度全てを無しにして、N-WGNも含めてゆっくりとお考えください」

「今ですか?」

「そうです。今です。この条件で今決めて、4月登録させて頂くか?それとも一度考え直すか?です」

一気に選択を迫られました。さすがにいつまでもいつまでも待ってはくれません。でも営業さんを責められません。その気にさせておいて、いつまでも決めなかったのは自分なので。
私はしばらく一人にしてもらって考え、ようやく決断しました。

「分かりました。買います」

「ついに決めて頂けましたか」

「ずっとすいませんでした。でも買います」

「ありがとうございます」

いい意味で、厳しい選択を迫ってくれて良かったと思います。もしそうしてくれなかったら、今日も決めきれてなかったかもしれません。
営業さんに感謝です。

こちらも参考に!ワゴンRを安く買う簡単購入術!

-ワゴンRのレポート
-,

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.