日産中古車

エクストレイルのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

投稿日:

エクストレイルの中古車情報

アウトドアの興奮と刺激を追求し、どこまでも進化を続ける日産の本格SUV・エクストレイル。

ここではそんなエクストレイルの中古車をよりお得に購入するための「狙い目」や「買い時」を独自に研究。

もっとお得にエクストレイルの中古車を購入する参考になればと思います。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーの中古車ご提案サービスなら、希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、何でも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

これが狙い目!お得で格安なエクストレイル中古車の選び方

エクストレイルの中古車は、新車と違って決まった値段がありません。

その時々の市場ニーズや、コンディションや装備(オプションやボディカラー等)といったエクストレイル1台ずつの条件などがからみ合って相場が形成されていきます。

ここではそんな諸要因の中から、エクストレイルの中古車を割安に購入できる「狙い目」ポイントを紹介していきます。

ホワイトパールとブラック以外のボディカラーを選ぶと、エクストレイルの中古車は割安で買える!

エクストレイルの中古車でお買い得のカラーは、ホワイトパールとブラック以外

エクストレイルの中古車相場は、そのボディカラーにも大きく影響されます。

エクストレイルには12色のボディカラーが設定されていますが、その中でも人気の高いホワイトパールとブラックは中古車価格が10万~30万円ほど高くなります。

なので、ホワイトパールとブラック以外のボディカラーを選ぶと割安にエクストレイルの中古車が購入できるのですが、更に新車購入時は有料となる特別カラーを選ぶと、無料カラーと中古車価格がほとんど変わらないため、お得感が高まります。

※有料カラー7色
プレミアムコロナオレンジ、ガーネットレッド(ここまで54,000円)、ギャラクシーゴールド、インペリアルアンバー、ブリリアントホワイトパール、ダイヤモンドブラック、チタニウムカーキ(ここまで43,200円)
※無料カラー5色
オリーブグリーン、シャイニングブルー、ブリリアントシルバー、ダークメタルグレー、バーニングレッド

エクストレイルの寿命は約25万キロ!過走行のエクストレイル中古車を格安で購入しよう!

エクストレイルの中古車を探すとき、走行距離を参考にする方は多いと思います。

走行距離はエクストレイルの機械的な摩耗度合い≒残り寿命を計る上で大事なポイントとなり、一般に10万キロを超えた「過走行」のエクストレイルは敬遠されがちです。

発想を変えれば「みんなが敬遠するからこそ割安に買える」とも言えますが、やはりせっかくエクストレイルに乗る以上、できれば長く楽しみたいものです。

そこで、業者オークションで過走行エクストレイルを調査したところ、24万~26万キロを超えた辺りからエンジン関係の不調(オイル漏れ、異音、振動、警告灯ONなど)が見られました。

エクストレイルの寿命が約25年前後と考えると、走行距離10万キロ超なんてまだまだ現役、こまめにメンテナンスしてあげれば、そこから10万キロ以上は乗り続けることが出来るのです。

もちろん、乗り方によってエクストレイルの残り寿命は大きく変わってきますから、1台1台をよく吟味し、販売店の方からよく状況を聞いて、狙い目となるエクストレイルの中古車を掘り出したいものです。

例)いずれも5年落ち エクストレイル20GT Sディーゼルターボ 4WD(修復歴なし)
走行距離10.9万キロ 支払総額137.5万円
走行距離1.9万キロ 支払総額210.8万円  差額 73.3万円

⇒走行距離10万キロ以上のエクストレイル中古車はこちら

2WDと4WD、どちらのエクストレイル中古車が割安に買える?

エクストレイルには、2WDと4WDの2種類パワートレインが設定されているグレードがあります。

4WDは2WDよりも新車価格が高くなっていますが、中古車では2WDの方が値下がり率が高い(リセールバリューが低い)ため、この価格差が更に広がる傾向にあります。

なので、中古車でエクストレイルを購入する場合は、2WDを選んだ方がより割安に買えることになります。

2列と3列、どっちのエクストレイル中古車がより割安に購入できる?

エクストレイルの一部グレードには、2列シート(5人乗り)と3列シート(7人乗り)が設定されています。

3列シートの方が新車価格は高くなるのですが、中古車相場は若干3列シートの7人乗りの方が高くなります。

よって、2列シートの5人乗りの方が割安に購入できることになります。

エクストレイルの修復歴あり中古車は安いけど買っても大丈夫?

エクストレイルの中古車価格修復歴ありによるマイナス額
~100万円約30万~40万円
100万~200万円約35万~45万円
200万円以上約40万~50万円以上

エクストレイルのフレームに一定以上の損傷を受けると、「修復歴あり」としてその中古車相場が30万~50万円以上もダウンします。

買う時は「割安でお得」と言いたいところですが、修復歴≒事故ですから、どんなに安くても走行中にトラブルとか起きたら怖いし、敬遠しがちです。

それでも30万~50万円以上も割安で買えるチャンスを逃したくない!と思っている方は、比較的安全な修復歴のエクストレイル中古車を探しましょう。

とりあえず前や横からダメージを受けている場合は、たとえ外観からは判らなくても内部が深刻なことになっているリスクがあるため除外して、残った後部にダメージを受けたエクストレイルから、よりよい1台を見つけましょう。

(※修復歴は少しでもフレームが損傷すれば、たとえ事故車でも、バック駐車で軽く当てちゃった程度でも、すべて同じ修復歴として、しっかり査定相場がダウンします)

ただし、素人判断で即決するのは非常に危険なので、修復歴の詳細については販売店で教えて貰ったり実際に試乗してみて確かめたり、オークションの出品表を見せて貰ったりしましょう。

修復歴

※上記のオークションデータは、後部のみの修復(XX=交換済み)で収まっています。

リセールバリューの低いグレードほどエクストレイル中古車を割安に買える

リセールバリューの低いグレード程エクストレイルの中古は割安

エクストレイルのリセールバリューをグレード別に独自調査、その結果をランキングしました。

リセールバリューの低い(ランキングが下の)グレードほど新車価格からの値下がり率が大きいため、割安に購入できることになります。

【ガソリン車・2WD】
1位 20S(2列)
2位 20X(2列)
3位 20X(3列)
4位 モード・プレミア ハイコントラストインテリア(2列)
5位 モード・プレミア(2列)
6位 モード・プレミア(3列)
7位 モード・プレミア ハイコントラストインテリア(3列)
8位 20Xi(2列)
9位 モード・プレミアi(2列)
10位 モード・プレミアiハイコントラストインテリア(2列)

【ガソリン車・4WD】
1位 20S(2列)
2位 20XエクストリーマーX(2列)
3位 20X(2列)
4位 20X(3列)
5位 20Xi(2列)
6位 20XiエクストリーマーX(2列)
7位 モード・プレミアi(2列)
8位 モード・プレミア(2列)
9位 モード・プレミアiハイコントラストインテリア(2列)
10位 モード・プレミア ハイコントラストインテリア(2列)
11位 20XエクストリーマーX(3列)
12位 モード・プレミア(3列)
13位 モード・プレミア ハイコントラストインテリア(3列)

【ハイブリッド車】
1位 20Sハイブリッド(2列)
2位 20Xハイブリッド(2列)
3位 20Xiハイブリッド(2列)
4位 モード・プレミアiハイブリッド(2列)
5位 モード・プレミアiハイブリッド ハイコントラストインテリア(2列)
6位 モード・プレミア ハイブリッド(2列)
7位 モード・プレミア ハイブリッド ハイコントラストインテリア(2列)

【ハイブリッド車・4WD】
1位 20Xハイブリッド エクストリーマーX(2列)
2位 20Sハイブリッド(2列)
3位 20Xハイブリッド(2列)
4位 モード・プレミア ハイブリッド ハイコントラストインテリア(2列)
5位 モード・プレミアiハイブリッド ハイコントラストインテリア(2列)
6位 モード・プレミアiハイブリッド(2列)
7位 20Xiハイブリッド(2列)
8位 モード・プレミア ハイブリッド(2列)
9位 20Xiハイブリッド エクストリーマーX(2列)

今回の調査では以上のランキングとなっていました。

全体的なリセール差は6~7%前後と比較的小さいので、どのグレードを選んでも大きく損はしないものの、少しでも割安なエクストレイルの中古車を購入するなら、リセールでは若干不利なモードプレミアやハイブリッドを選ぶと、割安な購入に繋がります。

・近所の中古車販売店を検索

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

いくらで買える?エクストレイルの中古車相場とおすすめのエクストレイル中古車

2代目エクストレイルのおすすめ中古車と相場

2代目エクストレイルの中古車相場

型式T31、NT31、DNT31、TNT31型
生産2007年8月~2013年12月(※)
マイナーチェンジ2010年7月8日
中古車流通台数1,052台
中心価格帯120万~160万円台
最安価格帯40万~60万円台
最高価格帯210万~230万円台

(※)ディーゼル車は2015年2月まで継続生産。

2代目エクストレイルは発売から10年以上(生産終了から5年以上)が経っており、値下がりと状態維持のバランスがとれて程よくこなれた中古車相場が魅力です。

流通台数=選択肢も多いため、妥協しないでじっくりとお気に入りのエクストレイル中古車を探すことができるでしょう。

また、2代目エクストレイルはディーゼル車(2008年9月~2015年2月生産)が設定されている唯一のモデルでもあり、トルクフルで燃費もよいディーゼル車でタフに楽しみたいユーザーには嬉しい点となっています。

ココが変わった!2代目エクストレイルのマイナーチェンジ内容

エクストレイルの2010年7月のマイナーチェンジでフロント廻りのエクステリアデザインが変更になった。

2010年7月8日に行われたマイナーチェンジの主要な変更点です。

  • フロントグリル、フロントバンパー、ヘッドランプのデザイン変更
  • リアコンビランプのLED化
  • 17インチアルミホイールのデザイン変更、タイヤサイズを「225/60R17」に変更
  • 新色ヒマラヤンカーキ、スチールブルーを含む全7色の設定
  • メーターパネル中央に「車両情報ディスプレイ」採用
  • メーターのサイズアップ(大径化)
  • ピラー内装色をグレーからブラック(インパネと同色)に変更
  • クロスシートの素材をスペースファブリックからスウェード調トリコットに変更
  • 4WD車にアドバンスヒルディセントコントロールを新採用
  • 保温&保冷機能付グローブボックスを採用
  • 後席中央に3点式シートベルトとヘッドレストを標準装備
  • インテリジェントキー&エンジンイモビライザーを標準装備(20Sを除く)
  • ディーゼル専用高分散型NOxトラップ触媒を追加(20GT)
  • オートマ専用高精度エンジン制御を採用した6速オートマチックトランスミッションを追加(20GT)
  • 20GTに18インチアルミホイールを採用

2代目エクストレイル中古車の長所

  • 中古車としてこなれた価格帯
  • 流通台数が多いので選択肢が豊富
  • ディーゼル車がある

2代目エクストレイルの長所として、先ほど紹介した通り発売から年数が経過しているため、中古車相場は下がりつつも、車両状態はキープされた程よい「こなれ感」が魅力です。

合わせて流通台数が現行型(3代目)に次いで豊富なため、あまり妥協せずに気に入ったエクストレイルの中古車をじっくり探し出せるゆとりも嬉しいところ。

また、エクストレイルのディーゼル車は2代目にしか設定されていないので、ディーゼルの中古車が欲しいユーザーには2代目一択となるでしょう。

2代目エクストレイル中古車の短所

  • 低速域でのトルクが弱い
  • 外観に反して、走破性に難がある

一方、エクストレイルユーザーの声をまとめたところ、上記のような不満も聞かれました。

特に多かったのは低速域(1,500~2,000回転以下)でのトルクが弱く、走り出しから加速するまでの不快感を示す意見や、オフロードでの走破性がイマイチであると言った指摘でした。

エクストレイルはその外観がいかにもオフロードでガンガン走れそうなため、ユーザーも過剰に期待してしまう傾向が見られるようですが、雪道程度であれば十分に4WD効果を発揮するため、実用には支障ないでしょう。

2代目エクストレイルのおすすめ中古車

2代目エクストレイルを購入する大きなメリットには、車両状態とのバランスがとれた「安さ」と、2代目にしか設定されていない「ディーゼル車」が挙げられます。

中古車市場で最安価格帯のディーゼル車を探してみると、6~9年落ち/走行距離5万~7万キロ/修復歴なしの20GTが110万~130万円台から出ていました。

また、とことん安いガソリン車では、9年~11年落ち/走行距離8万~9万キロ/修復歴なしのエクストレイルが50万~60万円から出ています。

ニーズや予算に応じて、こうした「狙い目」エクストレイル中古車をじっくりと探していきましょう。

⇒2代目エクストレイルの中古車を検索

現行型(3代目)エクストレイルのおすすめ中古車と相場

3代目エクストレイルの中古車相場

型式T32、NT32、HT32、HNT32型
生産2013年12月~販売中
マイナーチェンジ2017年6月8日
中古車流通台数1,753台
中心価格帯200万~250万円台
最安価格帯145万~175万円台
最高価格帯385万~415万円台

2013年12月11日のフルモデルチェンジからあまり年数の経ってない現行型(3代目)エクストレイルは、中古車としての価格はまだこなれておらず、高値の状態です。

ただ、価格相応に高年式・低走行のエクストレイルも多く、それを新車よりも割安に購入できるチャンスはあるので、新車の購入を考えているなら、選択肢の一つとして検討する余地は十分にあります。

また、流通台数はエクストレイルの各モデル最多となっているため、最新型から前期型まで、幅広く選ぶことが出来る楽しさも魅力となっています。

ココが変わった!現行型エクストレイルのマイナーチェンジの内容

エクストレイルの2017年6月のマイナーチェンジでエクステリアデザインが変更になった。

2017年6月8日に入ったマイナーチェンジの主な内容は、以下の通りです。

  • 高速道路同一車線自動運転技術「プロパイロット」採用(メーカーオプション)
  • 駐車支援システム「インテリジェント パーキングアシスト」を全車にメーカーオプション
  • 車線逸脱防止支援システム「インテリジェントLI」をメーカーオプション設定
  • ハイ/ローを自動切替する「ハイビームアシスト」をメーカーオプション設定
  • フロントを中心に、タフネス感を演出するエクステリアのデザイン更新
  • インパネやステアリングを中心に、ハイグレード感を引き出すインテリアのデザイン刷新
  • ハンズフリーで開閉できるリモコンオートバックドアの新採用

現行型エクストレイル中古車の長所

  • 高年式低走行のクルマが新車より格安で購入できる
  • 後部座席が広い
  • エクステリアのカッコよさに定評

現行型エクストレイルの長所は、何と言っても新車同様なのに新車より格安で購入できる点が最大と言えるでしょう。

また、ゆったりとした後部座席の広さやエクステリアのカッコよさに定評がありました。

現行型エクストレイル中古車の短所

  • 乗り心地が悪く、ロードノイズもうるさい
  • 低速域からの加速が悪い
  • 視界が悪い(スタイル重視のため、死角が多い)
  • ステアリングが使いにくい(ホーンボタンが大きすぎて、よく手が干渉する)

一方で、エクストレイルユーザーの声をまとめていると、上記のような不満も少なからず上がっています。

最も多かったのが乗り心地の悪さで、路面の小さな凹凸まで細かく拾ってしまうためにロードノイズが大きく、低速域(~2,000回転)からの加速の悪さを指摘する声もありました。

また、デザイン優先のためか死角が多くなっており、ステアリング部のホーンボタンが大きすぎて、よく手に干渉してしまう、等の意見も出ています。

こうした不具合についてはユーザーによっても相性があるため、購入前に試乗させて貰って、じっくりと確かめるといいでしょう。

現行型エクストレイルのおすすめ中古車

中古車市場で現行型エクストレイルの流通台数をグレードごとに調べた結果、最も流通台数が多かったのは20Xで、エクストレイル全体の約21%(5台に1台)をシェアしていました。

今回はその中から、おすすめ中古車を1台ピックアップしましょう。

1年落ち エクストレイル20X(4WD・2列シート)
走行距離0.6万キロ/レッド/修復歴なし/付属:ナビ、ETC、アラウンドビューモニター等
支払総額 262.4万円

新車のエクストレイル20Xを購入すると、諸費用込みの支払総額が297.0万円となります。

なので、少しだけ年式や走行距離を妥協するだけで、程度極上の最新型エクストレイル20Xがオプション付きで新車よりも約35万円前後安く購入できることになります。

ところで、エクストレイルを中古車で購入しても、買い替え時の下取り金額は気になると思います。

そこで、上記の現行型エクストレイルを3年&3万キロ乗った後に売却した場合の査定相場をシミュレーションしましょう。

例)1年落ち エクストレイル20X
走行距離0.6万キロ/修復歴なし/支払総額 262.4万円

3年(3万キロ走行)後の査定相場
4年落ち 走行距離3.6万キロ 査定相場 159万~164万円

現行型エクストレイルを中古車で購入し、乗り続けている3年間の中でモデルチェンジが入った(査定相場が大きく下がった)と想定すると、現在の相場でこれだけの金額が残る見通しです。

上記のエクストレイルを購入する時、支払総額の262.4万円からいくらか値引きできるとは思いますが、売却・下取り時に100万円前後の損失が出ることを考えると、もう少し乗り続けて元を取る選択肢も考えたいところです。

⇒現行型エクストレイルの中古車を検索

エクストレイルの新古車は新車に比べてお得か?

エクストレイルの中古車探しをしていると「新古車」という言葉が見つかると思います。

新古車の定義は色々あるものの、ここでは「走行距離が1,000キロ以下の中古車」を指し、未使用車(走行距離ほぼゼロ)も含めます。

さて、そんなエクストレイルの新古車は新車よりもお得に買えるのか、シミュレーションしてみましょう。

新車エクストレイル新古車エクストレイル(未使用車)
グレード名20X(4WD・2列)20X(4WD・2列)
車両本体価格2,755,080円2,539,000円
オプションなしナビ、フロアマット、ドアバイザー、ETC、オプションカラー
諸費用214,989円412,000円
新車値引き▲350,000円交渉次第で可
総額(乗り出し価格)2,620,069円2,951,000円

エクストレイルの新車と新古車を比較すると、新車の方が約33万円ほど安くなっていますが、新車には35万円分の値引きがされていたり、新古車にはナビやETC等のオプションがついていたりして、完全にフラットな比較は難しいです。

新車の値引きをゼロにして、新古車と同じオプションを装備した上でどっちが安いかを比較して、安かった方の見積もりを高かった方のお店に持ち込むのが、値引き交渉のセオリーとなります。

番外として、業者オークションからエクストレイルの新古車をオークション代行で購入した場合の総額を見てみましょう。

オークション代行新古車エクストレイル(当年モデル・MC後)
グレード名20X(4WD・2列)
落札価格2,255,000円
オプションなし
消費税180,400円
落札手数料8,640円
オークション代行料32,400円
名義変更料約20,000円
陸送費用約20,000円
総額(乗り出し価格)2,516,440円

オークション代行を利用した場合、新車の支払総額262.0万円を約10万円以上下回る251.6万円で最新型エクストレイルを購入することができました。

ただし、オークション代行は使い慣れないから面倒そうだし、何となく敷居が高い……と感じる方には、以下のサービスをおすすめします。

エクストレイルの中古車・新古車をお得に買うには?

中古車をお得に買う

中古車でエクストレイルを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いエクストレイルが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のエクストレイルの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のエクストレイルが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なエクストレイルを見つけるには時間も掛かりますし、さらにエクストレイルの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

エクストレイルの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にエクストレイルを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-日産中古車
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.