エクストレイルの評価集

エクストレイルの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

マイナーチェンジによってフロントマスクを中心によりタフな存在感を増した日産エクストレイルは、圧倒的な走破性と操縦安定性を持つ本格SUVです。

軟質樹脂を配合したクリア塗装が、ちょっとしたすり傷や日常での引っかき傷程度であれば自動で修復してくれ、ほぼ元の状態に戻してくれるスクラッチシールドを全色で採用。

そんなエクストレイルのボディカラーは個性豊かな12色がラインナップ、これだけ多いと迷ってしまう方も多いと思います。

そこで当サイト(クルマを買う!)では、独自調査による人気カラーランキングや各色の特徴&口コミ、内装カラーとのコーディネートなどを紹介していくので、新車購入のご参考にどうぞ。

この記事の目次

エクストレイルの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは12色

1位ダイヤモンドブラック ※1
2位ブリリアントホワイトパール ※1
3位バーニングレッド
4位ブリリアントシルバー
5位ダークメタルグレー
6位チタニウムカーキ ※1
7位ガーネットレッド ※2
8位シャイニングブルー
9位プレミアムコロナオレンジ ※2
10位ギャラクシーゴールド ※1
11位インペリアルアンバー ※1
12位オリーブグリーン

※1 有料カラー:43,200円
※2 有料カラー:54,000円
☆ (特別仕様車)には設定の無い色もあるのでご注意ください。
☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイト(クルマを買う!)で独自に調査した人気ボディカラーランキングです。

エクストレイルのカラーサンプル

エクストレイルのボディカラーは、カタログと実車で見え方が違うこともあるので、ディーラーで実車かカラーサンプル(実車と同じ塗装のミニカーやサンプル帳など)を見せてもらうといいでしょう。

エクストレイルの各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

ダイヤモンドブラック

ダイヤモンドブラック

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ダントツの人気を誇るパール系ブラックです。マイナー前のモデルでもランキング1位を獲得しています。

ソリッド系のベタッとした黒とは違い、塗装面に塗り込められたパールが美しく輝きます。

上品さも持ち合わせていますので、威圧感一辺倒ではないところが人気の秘密かもしれません。

この上ない美しさの代償としてメンテナンスの難しさをよく言われます。しかし日産 エクストレイルの塗装面は、スクラッチシールド対応塗装となっていますので一昔前のブラックの様に磨き傷だらけで見る影も無い…なんて事はありません。いつまでも新車時の美しさを保ってくれるでしょう。

さらに念を入れて、ボディコーティングを施すのも一つの手だと思います。ただし、一部のガラス系コーティングは施工できない場合もありますので注意が必要です。

万全の備えで、引き込まれるほど美しいブラックをお楽しみください。

ブリリアントホワイトパール

ブリリアントホワイトパール

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

こちらも大人気のパール系ホワイト。とても上品です。

陰影感がとても強く、明るいところはパールのもたらす上品な輝き。

そして影になる部分は厚みのある重厚なホワイトを見せてくれます。

リセールバリューもパール系ブラックと並んで非常に高く、中古車市場で大人気。安心してお選びいただけます。

カラー選びに悩んだ時には迷わず選んでください。決して損はさせません。

バーニングレッド

バーニングレッド

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

とても鮮やかで明るめのソリッド系レッドです。

とても躍動感のある赤で、スポーティな印象を与えてくれます。赤好きの心をくすぐるのはズバリこの赤でしょう。

赤系のボディカラーと言えば、すぐに色あせてしまうと思われがちですが、ここ最近の技術革新によりずいぶん改善してきています。

心配な方はコーティングを施すなどの対策を取られてみてはいかがでしょうか?

若干お金はかかりますが、この美しい赤とずっと付き合えるのであれば安い?かもしれません。

ブリリアントシルバー

ブリリアントシルバー

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

その名の通り「キラキラ輝く」シルバーカラーです。

塗装内のアルミ片がいろんな方向に光を反射する事で得られる上品な輝きです。

色調としてはどちらかと言えば寒色系。クールな印象をもたらしてくれています。

目立たないけれど、誰が乗っても様になる万能選手です。

ダークメタルグレー

ダークメタルグレー

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

グレーとシルバーの中間の様なカラーです。強い金属感を演出してくれています。

とても落ち着いているにも関わらず、かなり存在感がありクールなカラー。

金属の塊感がたまりません。

飽きのこないボディカラーですので、長く乗られる方にはピッタリなカラーです。

ガーネットレッド

ガーネットレッド

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

日産 エクストレイルのイメージカラーになっている艶やかな赤です。今回のマイナーチェンジからの新色。

先に紹介したバーニングレッドとは目指す方向性を異にする上品かつ妖しげな輝きを持っています。

パール塗装のお陰でしょうか、とても強い陰影感を持っています。

光の当たる部分は鮮やかで上品な赤を、影になる部分は妖しげな深みのある深紅を演出してくれます。

それでいてアウトドアになぜか馴染む不思議なカラー。一押しです!

プレミアムコロナオレンジ

プレミアムコロナオレンジ

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

日産 エクストレイルのイメージカラーのもう一色はこのカラー。こちらも今回のマイナーからの新色です。

このオレンジはとてもエロいです。見る角度により様々な表情を見せてくれます。

ある角度ではスポーティ感の強いオレンジを、また別の角度では赤にも見えるほどの濃度を持つ橙色。

そして光の当たる部分では光り輝くゴールドまで見せてくれます。

とてもゴージャスな雰囲気を持ちながらもスポーティ。

目立つカラーがお好きな向きには最高な選択となるでしょう!

インペリアルアンバー

インペリアルアンバー

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ヨーロッパの高級SUVを彷彿させるほどの重厚感を持つ暗褐色。こちらも今回のマイナーチェンジからの新色です。

コントラストの強く深みのある褐色であると同時に、塗装面の厚さを感じる透明感を同時に表現しています。

明るいところではゴールドを混ぜ込んだ様な輝きのある茶褐色を、暗いところではブラックと見間違えてしまうほどの重厚感を見せてくれます。

本格的な走破力を持ちながら、オフロード一辺倒ではない都会派SUVを好まれる方には最適なボディカラーでしょう。

スタイリッシュでありながら大人な雰囲気を演出してくれる、スーツに似合うカラーです。

オリーブグリーン

オリーブグリーン

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

そのままパスタにかけたくなるようなオリーブ色がエクストレイルのシルエットをスタイリッシュに引き立て、若い女性ユーザーを中心に人気を集めているボディカラー。

中には「カエルみたい」という声もありますが、そう思って見るとそれはそれで可愛く見えてくるから不思議です。

思いっきり個性を表現したいユーザー向けのイチ推しカラー、興味が向いた方は是非ともチャレンジして欲しいです。

シャイニングブルー

シャイニングブルー

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

その名の通り、まばゆいまでの輝きを放つブルーが、駆け抜けた後に強烈な印象を刻みつけます。

よく晴れた青空に映えることはもちろん、ペタッと塗られたオモチャ感がないため、意外と乗りつけるシーンを選びません。

ブルーが好きな方には言うまでもなく、今までチープだという理由でブルーを敬遠していた方にもおすすめできるボディカラーに仕上がっています。

ギャラクシーゴールド

ギャラクシーゴールド

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ギャラクシー(銀河)とは随分大きく出たものですが、そう名乗るだけのことはあるゴージャス感が魅力のゴールド。

その豊かな艶めきは、ベタッとした面塗りではない細やかな光彩によって表現されており、ゴールド系によくある下品な感じもありません。

実車を見ると落ち着きのあるしっとりとした色合いなので、食わず嫌いをしないで欲しいと思います。

チタニウムカーキ

チタニウムカーキ

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

カーキと聞くとどうしても地味で野暮ったいイメージになってしまいます。

しかしこのボディカラーは、チタンの透き通った硬質感を加えることでシャビ―シックな風合いを表現することに成功しています。

トーンの落ち着いた色はベテランユーザーが多く選ぶようですが、若いユーザーが選ぶとその若々しさをより引き立ててくれるので、是非ともおすすめしたいです。

カスピアンブルー

カスピアンブルー

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

スポーティ仕様のオーテック(AUTECH)専用カラー。シャイニングブルーよりも碧く透き通った、その名にたがわずカスピ海を思わせるボディカラーとなっています。

オーテックにはカスピアンブルー以外にも6色のボディカラー(計7色)が選択できますが、フロントグリルに忍ばせたオーテック専用エンブレムが最も似合うのは、やはりコンセプトを統一したこの色。

涼やかでありながらやわらかみも感じられるこのブルーを、是非ともオーテックのオーナーに堪能して欲しいものです。

迷ったら他の人の意見も参考に!エクストレイルのカラー選びの口コミ

私もカーキーにしたかったですが、見た目でカーキーはほぼブラックですよね(>_<)売却を想定してブラックにしました。

自分は無難にパールホワイトです。家ノ前が舗装されていないのと雪とか多く汚れ目立ちにくい色にしました。

がかっこいいですよ!自分が乗ってるから言うのもなんですが。ただ、青空駐車だとこれからの黄砂の季節は忙しい週末になります(笑

私は黒→白と乗ってきたので、今度はチタニウムカーキにしました。

カラーは当初ブラックでしたが、今日の試乗車がチタニウムカーキで…一瞬で惚れました(^^;

ダークメタルグレーに乗ってます(中略)汚れも目立たず以外といい色です。

私は、前の大型SUVがホワイトパールだった事から シルバーを選びました。

※上記引用元:価格.com

また、Twitterではこんな口コミも出ていました。

https://twitter.com/yunyan0417/status/940105653724393472

家族や友達のアドバイスやネットの口コミ情報も参考に、自分に合ったボディカラーを選びたいですね。

エクストレイルのおすすめカラーは?

12色も選択肢があれば、迷ってしまうのも仕方がありませんね。

しかし、ポイントを絞って考えれば、そんなに難しくないのがボディカラー選び。

以下のボディカラー選びのポイントを参考に「楽しく」悩んでみてくださいね。

メンテナンス性を重視する方におすすめのカラーは?

  • ブリリアントシルバーメタリック
  • ダークメタルグレー

乗れば汚れるのが車というもの。それは仕方がありません。

しかし、これが毎日となると時間とお金の負担も相当なもの。

そこでオススメするのはシルバー系とグレー系。

日産 エクストレイルで言えば、ブリリアントシルバーメタリックダークメタルグレーとなります。

この2カラーはかなり汚れが目立ちにくく、洗車をする時間が取れなくても「なんとかイケる」ことは間違いありません。

あえてメーカーの策略にハマってみたい方におすすめなカラーは?

  • ガーネットレッドパール
  • プレミアムコロナオレンジパールメタリック

広告やメーカーのホームページに登場するイメージカラーを選んでみるのも良いのではないでしょうか。

これらのカラーはメーカーの考える、その車に一番似合うボディカラー。

日産 エクストレイルではガーネットレッドパールプレミアムコロナオレンジパールメタリックがそれに当たります。

まず選んで間違いはありません。

特にその本格的な走行性能にこれらのボディカラーがハマっていると感じさせてくれます。

リセールから見るエクストレイルのおすすめカラーは?

ボディカラー選びでどうしても決め手を欠いてしまう、という方は、いつかエクストレイルを売る際に高値がつく=リセールバリューの高いボディカラーを選ぶのはどうでしょうか。

ここでは、3年落ちエクストレイルのリセールバリューをボディカラー別にランキングしているので、参考にどうぞ。

順位カラー名3年後の下取り相場
(グレードは20Xtエマージェンシーブレーキパッケージ)
1位ブリリアントホワイトパール165.1万円
2位ダイヤモンドブラック153.4万円
3位シャイニングブルー147.5万円
4位オリーブグリーン140.0万円
5位ダークメタルグレー138.5万円
6位ブリリアントシルバー131.6万円
7位プレミアムコロナオレンジ130.3万円
8位バーニングレッド127.5万円
9位チタニウムカーキデータなし
9位インペリアルアンバーデータなし
9位ギャラクシーゴールドデータなし
9位ガーネットレッドデータなし

※3年落ち・走行3万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

調査対象グレードには3年落ちエクストレイルで最も流通台数の多いガソリン車の20Xtエマージェンシーブレーキパッケージを選び、算出しています。

定番のブリリアントホワイトパールがリセールトップで、2位のダイヤモンドブラック、3位のシャイニングブルーに対して15万円前後の差額をつけている他、4位以下のグレードに対しては25~35万円以上のリセール差を開く結果となりました。

なお、調査時に流通台数ゼロだった4色については今後3年落ちデータが充実するにしても、ホワイトパール&ブラックを凌駕するほどリセールで突出する可能性は低いと考えられます。

よって、リセールバリューを基準にエクストレイルのボディカラーを選ぶのであれば、定番のホワイトパール&ブラック系が鉄板と言えるでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

ナビクル車査定の概算相場

エクストレイルのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
プレミアムコロナオレンジEBB
ガーネットレッドNBF
オリーブグリーンEBA
ギャラクシーゴールドHAJ
インペリアルアンバーCAS
シャイニングブルーRAW
ブリリアントホワイトパールQAB
ブリリアントシルバーK23
ダークメタルグレーKAD
ダイヤモンドブラックG41
バーニングレッドAX6
チタニウムカーキEAN
カスピアンブルーRBY

カラーナンバーが記載されている場所はココ

エクストレイルのカラーナンバーは、車両本体に貼付されたコーションプレートでも確認できます。

コーションプレートには、外装色(カラーナンバー)以外にも各種の車両情報が打刻されています。

  • モデル型式
  • エンジン形式
  • 車体番号
  • 外装色(カラーナンバー)
  • 内装色
  • トランスミッション形式
  • 製造工場
日産車のコーションプレート

nissan.co.jp/

エクストレイルのコーションプレートの場所は、エンジンルームの左奥に位置しています。

エクストレイルのコーションプレートは、ボンネットを開けたエンジンルームの左奥(黄色い丸の部分)に貼付されている

ボンネットを開けた左奥に貼付してあるコーションプレートを確認すれば、エクストレイルのボディカラーがわかるようになっています。

エクストレイルの内装色に合うボディカラーはコレ

エクストレイルの内装カラーは2通り

エクストレイルの内装は、グレードによってカラーリングが設定されています。

ブラック内装

ブラック内装・インパネ回り

ブラック内装・車内空間

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

エクストレイルの内装カラーは素材や質感の違いこそあれ、標準グレードと特別仕様車(エクストリーマーX)などではブラック一色となっています。

ベルトラインから上から天井にかけてグレーに分かれたスタンダードなカラーリングなので、どのボディカラーともソツなく合わせられます。

ただ、せっかくのエクストレイルですから、ここでは個性を表現するイメージカラーのプレミアムコロナオレンジや、エクストリーマーXであればタフネスを追求するコンセプトに沿ったチタニウムカーキをおすすめします。

オーテック(AUTECH)内装

オーテック(AUTECH)内装・インパネ回り

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

オーテック(AUTECH)内装・車内空間

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

スポーティ仕様のオーテック(AUTECH)には、ブラック基調のインテリアにブルー加飾やステッチがアクセントとして配されており、ブラックの精悍さをより引き締める効果を演出しています。

オーテック(AUTECH)内装・車内空間(3列シート)

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

側面から見ると、ブルーステッチが内装を引き立てているのがよくわかります。

せっかくのオーテックですから、外装のボディカラーには唯一の専用カラーであるカスピアンブルーでクールに決めていきたいところです。

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

2019年1月の一部改良で廃止されたカラー

ダイヤモンドブラックパール のエクストレイル

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ダイヤモンドブラックパール

ブリリアントシルバーメタリックのエクストレイル

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ブリリアントシルバーメタリック

ダークメタルグレーメタリックのエクストレイル

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ダークメタルグレーメタリック

チタニウムカーキパールメタリック

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

チタニウムカーキパールメタリック

ガーネットレッドパールのエクストレイル

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ガーネットレッドパール

シャイニングブルーパールメタリック

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

シャイニングブルーパールメタリック

プレミアムコロナオレンジパールメタリックのエクストレイル

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

プレミアムコロナオレンジパールメタリック

ギャラクシーゴールドチタンメタリック

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

ギャラクシーゴールドチタンメタリック

インペリアルアンバーパール のエクストレイル

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

インペリアルアンバーパール

オリーブグリーンチタンメタリック

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

オリーブグリーンチタンメタリック

2017年6月のマイナーチェンジで廃止されたカラー

キャニオンブロンズパールメタリック

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

キャニオンブロンズパールメタリック

スチールブルーメタリック

nissan.co.jp/vehicles/new/x-trail.html

スチールブルーメタリック

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


エクストレイルの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのエクストレイル値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がエクストレイルを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のエクストレイルの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>エクストレイル値引き交渉マニュアル

-エクストレイルの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.