エクストレイルのレポート

エクストレイル購入記!-エクストレイル値引きレポート-スペースインベダーさん

日産 エクストレイル購入記!エクストレイル値引きレポート

エクストレイルの購入データ

契約日
2009年8月
ネーム 年齢 性別
スペースインベダー/30代後半/男性
商談地
千葉県
購入グレード
エクストレイル 20Xt 4WD
メーカー
オプション
ガラスサンルーフ
ディーラー
オプション
他装備付属品
カーペット,プラステックバイザー,ナンバープレートリムセット,HDDナビ+バックビューモニター,フォグランプ,パーキングサポートシステム,ナビ用ロックスクリュー
オプション総額
430,320円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
380,000円
オプションからの値引き額
72,000円
無料サービス品名と総額
ガソリン満タン

8,000円

値引き合計額
460,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,800,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

子供が5歳になり、海や山へ行く機会が増えたことに伴い新車の検討に入りました。
シートが防水加工のものとして、フォレスター(FIELD LIMITED)とエクストレイルを、また個人的興味でエクシーガの3台について検討を進めました。

まずはスバルへ出向き、各車の試乗と見積を進めましたが、外観は気に入ったものの、内装のシンプルさ(使いにくさ)を感じ、また女性営業マンの知識不足と値引きが8万円程度と厳しかったこともあり、候補から脱落。

次に日産(A社B店)に行き、エクストレイルの試乗と見積を進めました。遊びに徹した装備に惹かれ、また初回にもかかわらず20万円値引きが得られエクストレイルに絞った検討を進めました。

同じ日産(A社C店)が近所にあるため見積を進めたところ、初回で33万円値引きが提示され、その場のベストで35万円値引きの回答が得られ、営業マンの「ノルマ達成のためがんばります」の一言でここを本命に商談を進めることとしました。

他系列(X社とY社)の日産店舗にも出向き、参考見積を進めましたが、X社の若手営業マンからは杓子定規の説明と20万円値引きの回答しかえられず競合意識が無いため脱落、Y社は真剣に検討いただけたものの30万円値引きの回答で、A社C店の35万円値引きの話で攻略に入ったところ、「弊社では30万円が限界です。

A社C店の35万円は考えられない値引きであり、そちらで決められることをお薦めします」との話が。

本HPの情報からも、値引きに限界感を感じたためA社C店で決める決意で最終交渉を進めました。

最後に友人の地元になじみの日産営業マンがいるとのことで、A社D店を伺ったところ、初回提示が20万円であったものの、予算280万円との無理?を言ったのを聞いていただき、45万円値引きの回答がえられました。

その情報を元にA社C店に交渉したところ、最終的に44万円値引きが提示されました。

その翌日朝、値引きはさておき、自宅に近いこともあり、A社C店で決める決意の元、判子持参で店舗を伺いました。

が、最後に現れた店長から「この金額(43万円値引き)がベストでこれ以上の値引きは一切相談に乗れない。県内の日産は会社こそ違えど同系列だ。」との発言があり、その金額に対する一貫性の無さと、商売気の無い発言から、営業マンには悪いですが断りを入れ、帰りの足で直接A社D店に出向き、45万円値引きで契約しました。

短期間での交渉を進めたため、「同経営のディーラー間で競合させない」と言う基本を無視した結果からか、最後の最後で思わぬ展開となりましたが、予算内でのエクストレイル購入となり、結果には満足できました。

自分が営業業務であることもあり、接客と発言には注意しなければいけないことを感じたことと、同経営のディーラー間でも値引き限度に差があることを感じました。

ディーラーのアンケートには名前,連絡先等は記入しなかったことを追記しておきます。

こちらも参考に!エクストレイルが安く買える値引き交渉術!

-エクストレイルのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.