エクストレイルのレポート

エクストレイル購入記!-エクストレイル値引きレポート-SUVさん

日産 エクストレイル購入記!エクストレイル値引きレポート

エクストレイルの購入データ

契約日
2008年2月5日
ネーム 年齢 性別
SUV/20代前半/男性
商談地
大阪府
購入グレード
エクストレイル 20S
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
メモリータイプナビ(MS107-A+ワンセグ)
プラスチックバイザー
フロアカーペット
照明付灰皿
オプション総額
199,300円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
352,530円
オプションからの値引き額
50,000円
無料サービス品名と総額
納車時ガソリン満タン
値引き合計額
402,530円エクストレイル 値引き額
購入総額
(下取り分含まず)
2,120,000円
下取り車
--
下取り車の価格
--
下取り車の売却先
-- (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

子供が2歳になり、今の軽自動車では役不足感が否めず、年明け早々車の購入を考え始めました。

ただ、セダン派の私とSUV派の妻との意見が合わず、車種もメーカーも決まらないままに、まずは車種選びということでディーラー巡りへ…。

最初は、トヨタのカローラ店へ…。
セダン派の私はマークX、SUV派の妻はRAV4と意見が対立し、その日は帰宅し次の休日に再度ディーラー巡りをする約束をする。

2店舗目はスバルのお店へ…。
セダン派の私でもレガシィーのステーションワゴンは気に入っていたし、何よりフォレスターはフルモデルチェンジ!在庫車の驚きの値引きが飛び出すかも知れないと胸を躍らせながら、お店へ。しかし、その日は水曜日…。全ディーラー休日の為、その日は退散。

気を取り直し、翌日に再びスバルへ…。
しかし、正月休暇のために、またもや休み。だったら、前日の休みに「明日もお休み頂きます。」と張っとけよ!と文句を言いつつ退散。スバルは消えたなと、妻と意見が一致しました。

スバルの帰りにマツダへ…。
ステーションワゴン好きの私はアテンザワゴンがお目当て。フルモデルチェンジで在庫車のビックリ値引きが飛び出すかもと胸を躍らせつつ店内へ。しかし、売り切れ…。

セダンが残ってはいたが、子持ちの妻からの了解は得られず。しかも、妻はマツダ嫌い。NEWアテンザが出たらカタログ送りますのでっと営業マンの必死の訴えも届かず、マツダも撃沈…。

マツダのお店の前の日産ブルーステージへ…。
以前から、CMで気になっていたデュアリスの欧州車の様な雰囲気に一目ぼれ。SUV派の妻もえらく気に入ったらしく、営業マンの方と商談スタート。

年始の特別仕様車で25万値引き。こりゃ意外だぞと思いつつ、とりあえずオプション抜きでの見積もりだけをもらい、その日は退散することに。

営業マンの方の人柄も良さそうだし、お店の雰囲気も悪くない。車を買うときは最後に来ようと、要チェック。その時から、ここの店で、いやこの営業マンから車を買おうと決めていたのかもしれない。

次の休みに自宅近くの日産レッドステージへ…。
各メーカーの車も出揃い、車種選びを妻とした結果、デュアリスに決めようと意見が一致。自宅近くのレッドステージで試乗を申し出たが、出払っている為試乗できず。日産同士での競合をかける為、前回のブルーステージと同じ内容で見積もりだけをあげてもらった。値引き金額は10万。まあ、こんなものかと思いつつ退散。

数日後、私の勤務先の店舗の前に停まっている黒のエクストレイルを発見!!正直、ビビッときました。探し回っても、なかなか自分に合う車にはめぐり合えないのに、欲しいと思うときは車からやってくるなんて…。

その日のうちに、ネットで価格を調べデュアリスと同価格帯であることを妻に伝え、車の画像を見せると妻の方からエクストレイルにしようと言い出しました。ここで、初めて妻と意見が一致し、欲しい車が決まりました。

再び日産のブルーステージへ…。
未だにデュアリスへの未練を捨てきれないでいた私は、試乗目的で雰囲気のよかったブルーステージへ。

前回と同じ営業マンを呼んでもらって、エクストレイルとデュアリスで悩んでいる旨を伝え一緒にエクストレイルの試乗に行くことに。

その時に、以前私が店舗周辺の事業所に挨拶周りに行った時の日産のレッドステージの対応の悪さを指摘。赴任してきたばかりの私が挨拶で名刺を差し出したにも関わらず、次長は名前も名乗らず名刺を受け取っただけで、さっさと帰ってくれと言わんばかりの雰囲気だった。

それに比べ、トヨタのカローラ店の対応はよかったので、RAV4にしようか正直迷っている旨を伝える。営業マンは恐縮しっぱなしで、先制パンチをお見舞い。

エクストレイルの見積書をあげてもらっている間に、更にデュアリスの試乗に妻と2人で出かける。室内の開放感、運転のしやすさ共にエクストレイルの方が良くエクストレイルに決定。

試乗から帰ってきて、エクストレイルの見積もりを見てみると値引き額10万。ここからは、私と妻と営業マンの会話です。

私「う~ん…。値引き10万かぁ…。渋いですね。どこまで勉強できます?」
営「逆にお客様の希望のお値段をお知らせ頂けませんか?」
私「安ければ、安いだけいいです。」
営「正直に申し上げますと、粗利は20万なんで20万が限界です。しかし、お客様がこの値段な らハンコを押してもいいとおっしゃるのでしたら、私も店長に相談してきますが、その値段が決まらないまま店長のところに行っても、私一人が一人歩きをしている状態ですよね?」
私「確かに…。」←う~ん…。上手いこと言うな…。

妻との相談タイム。営業マンには席を外してもらう。
10分後…。

営「お決まりになられましたか?」
私「総額200万でお願いします。」←無理だと分かりつつ苦笑しながら

営「っということは、車体値引きだけで41万ですか…。」←汗
営「無理です。逆に41万値引きになった経緯をお知らせ頂けませんか?」←怒り気味

妻「私がパジェロミニを購入するときは、消費税が3%から5%への移行時期でしたから50万値 引きでした。友人がハリアーを購入した際も40万以上の値引きだったからです。」←妻も少々 怒り気味。

営「パジェロは時期が違いますし、ハリアーは車体金額が違うので値引きも多くできます。一概に この金額には合わせれないです。」
妻「じゃあ、どの金額ならいいんですか?逆に教えてもらえませんか?私たちも、値引きの相場が分からないです。」
私「う~ん…。じゃあ、車体本体金額にプラス5万の端数切捨てで210万でどうですか?」
私「それなら、ハンコ押しますよ。もちろん、いつでもいいです。決算時期で台数が問われるなら、週末でもいいです。納車は特には急いでいません。頑張ってくれている貴方の人柄に惚れました。貴方から気持ちよく購入したいのです!!」←最後は営業マンを褒める
営「つらいとこ突いてきますね…。分かりました。店長と相談してきます」(汗)

待つこと暫し。

営「店長から後2万は出して欲しいと言われました。それでもいいですか?」
私「分かりました!!頑張ってくれたんでハンコ押します!!納車時ガソリン満タンで!!」
営「有難うございます。ガソリン満タン覚えておきます…」(汗)

その後、車庫証明は自分でし、納車時も引き取りに来ることにより2つともカットしました。
営業さんの頑張りに感謝です。本当に無理言いました。すみません…。

でも、本当は今日購入するつもりはなかったのに、営業マンの熱意に負けました…。

こちらも参考に!エクストレイルが安く買える値引き交渉術!

-エクストレイルのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.