クロスビーの値引き

スズキ 新型クロスビー値引き交渉マニュアル2019年5月の値引き動向は?

更新日:

クロスビー値引きマニュアル

新型クロスビーを限界まで値引きして、さらに下取り車を極限まで高く売って、クロスビーを底値で買う方法を紹介します!

これを実践するのとしないのとでは、数十万円から損することになるかも・・・

簡単なので是非実践しましょう!

この記事の目次

新型クロスビーの最新目標値引き額と2019年5月の値引き動向

クロスビー最新値引き動向

5月のクロスビーの値引き動向は、先月に続き若干拡大傾向です。真向ぶつかるライバル車が不在なので、何も言わなければ本体値引き10万円以下、オプションからの値引きを出しても総値引き20万円ほどでストップしてしまうでしょう。

5月はゴールデンウィークの影響で、ディーラーの稼働日数が少なく、その分販売ノルマ達成が簡単ではありません。なので、交渉次第ではクロスビーからお得な値引きを引き出せるでしょう。この時期にクロスビーを買うなら付属品からの値引きを含めて25万円以上の値引きを目指したいですね。

5月以前の実例値引きでは、オプションからの値引きを含めて、26.6万円引き、24.2万円引き、32.0万円引きの値引きが報告されています。

値引き交渉では、クロスビーと真っ向から競合出来る車種はないので、値引き交渉では不利になる材料です。

価格帯は一つ上になりますが、スバルのXVやホンダヴェゼル、マツダCX-3などが競合車として有効です。

クロスビーに欲しいオプションを付けた状態で、「クラスが上のXVやヴェゼルがクロスビーと変わらないくらいの金額で買える。それらよりも安くなればクロスビーを契約したい」などと競合してみましょう。また、支払額でいい勝負になるように、それらの中古車を引き合いに出して競合させても効果があるでしょう。

他には、フィットハイブリッドやノートe-POWERなど、コンパクトカーのハイブリッド車との競合も有効です。

他社との競合でクロスビーの値引きが出なければ、越境して地元と他県のスズキディーラー同士を競合させるか、サブディーラー(地域名×全メーカー×新車で検索)とスズキディーラーを競合させて、値引きを引き出しましょう。

スズキは正規ディーラーの値引きが厳しい地域があるので、その場合はサブディーラーを主体に商談した方が、値引き交渉がスムーズに進む事が多いです。

新型クロスビーの車両本体からの目標値引き額とは別にオプションから20~30%引きは可能です。

今月(2019年5月)の車両からの目標値引き額20万円+オプション20万円からの値引き4万円総値引き24万円が合格ラインになります。

以下の値引き交渉術を実践すれば、クロスビーから実例値引き額並み、又はそれ以上の値引きが可能になります!

絶対損したくない!下取り車の売り方

下取り車がある場合は、その下取り車を少しでも高く売ることが出来れば、それだけクロスビーが安く買えると言うことになります。

しかしディーラーの査定のみだと、最初にディーラー規定の査定額を提示されて、後々値引き交渉が煮詰まってきたら、「これ以上の値引きが厳しいので、下取り車の方で調整します」などと言って来ることが多いです。

3万、5万、10万と徐々に査定額をアップして、お得感を強調して、「これで決めてください!」となるでしょう。

これはユーザーのお得感、満足感を満たすためのセールステクニックが考えられます。

一見値引き額(下取り額)が最初より上がったように見えますが、その査定額が中古車相場に合った適正なものなのかどうかの判断が、我々一般ユーザーには中々見分けることが出来ません。

実際にはもっと高い査定額が付く可能性もあるのです。

これが高額車や人気車、高年式車になればなるほどその差は大きくなるので、実際は5万、10万、場合によっては20万円以上の損をしてしまう事もあります。これは非常にもったいないですね。

ディーラーの下取りで損してる!?

損しないためには、まず1店舗で良いので買取店の査定を受けておきましょう。

そうすれば買取店のおおよその相場が分かるので、それを元にディーラーでの査定額が適正かどうかの判断が出来ます。

愛車の相場が分かればクルマ購入の予算組みも出来るので、一石二鳥ですね。

おすすめは下記の買取店です。ネットでおおよその相場が分かります。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

☆値段が付かない車は廃車業者へ。事故車や動かない車でも、古く過走行でも必ず値段が付きます!

もし、ディーラーや買取店で査定額が付かなければ(0円)、廃車買取業者に依頼しましょう。廃車買取.comならレッカー代や引き取り料、その他手続きに関するものは全て無料です。さらに全車0円以上の買取保証あり。自動車税等の戻り分も還付してくれます。廃車するのに処分代を払う必要はありません。

これら買取店の査定額を基本に今後査定額の交渉をしていきます。

新型クロスビーの値引きに適した交渉時期

新型クロスビーの値引きに適した交渉時期

世の中の自動車ディーラーで新車の値引き幅が多くなる時期は、「1月~3月の年度末決算期」、「6月7月のボーナス時期」、「8月お盆明け~9月の中間決算期」、「12月のボーナス・年末商戦」、などがあげられます。

これらの時期で値引き額が大きくなり、安く販売される事が多くなるのは、年度末決算期になります。

決算期にはディーラーでもキャンペーンを展開して、たくさんのお客さんに新車等を見て検討してもらいたいと考えています。

中間・年度末決算期に契約してくれるなら、クロスビーから特別な値引きも珍しくありません。

もちろんボーナス商戦もユーザーにとってお得なキャンペーンなどを開催して、値引き交渉が行いやすい時期になります。

以上の時期にクロスビーの新車を購入するなら、是非大幅に値引きをして購入しましょう!

クロスビーの納期は?2019年5月現在

クロスビー納期2~3ヶ月

グレードやボディカラーによって異なりますが、クロスビーの納期はメーカーへ新たに発注すると1.5ヵ月~の納車期間となっています。

クロスビーの納車期間と納期実例

2/3契約→4月以降納車(納期2ヵ月以上)
2/3契約→4/中旬納車(納期2.5ヶ月)
11/20契約→1/末納車(納期2ヵ月)
7/1契約→9月中旬納車(納期2.5ヶ月)
6/中旬契約→8月中旬納車(納期2ヵ月)
6/3契約→7月下旬納車(納期2ヵ月)
5/末契約→7月末納車(納期2ヵ月)

クロスビーの競合車とディーラーをリストアップ

競合車の設定とリストアップ

クロスビーの値引き交渉では、競合車を立てて「どれにするか迷っている」状況で契約直前まで交渉した方が、値引きを引き出しやすくなります。

クロスビーの競合になるライバル車は、ホンダヴェゼル、スバルXV、マツダCX-3などのSUVの他に、フィットハイブリッドやデミオのディーゼル、ノートe-POWERなども価格が近く競合出来ます。

ヴェゼルやXVは本来クラスが上で、平均価格もクロスビーより高いですが、クロスビーにオプションを付けて「価格でちょうど良い勝負」としてから競合させると、説得力も増して値引き交渉の材料に使えます。

ライバル車との競合で値引きが出なければ、「クロスビー同士の競合」に切り替えましょう。

同じ県内にあるスズキディーラーでも、スズキ店とアリーナ店があります。経営するディーラーが異なっていれば、スズキディーラー同士で競合出来るので、純粋にクロスビーの購入条件同士で比べられます。

また、県が違えば基本的に経営する会社も異なるので、競合が可能になります。スズキのHPでディーラーの運営会社名を調べて、異なるスズキディーラー同士で競合させましょう。

スズキの新車は、整備工場などサブディーラーで販売している所も多いので、正規ディーラーとサブディーラーの値引き条件を比較して競合させても良いでしょうね。

以上のライバル車のディーラーと、複数のスズキディーラー、サブディーラーをリストアップして商談に備えます。

多くのディーラーと商談する事により、「今値引きが出来るディーラー」に当たる確率が高くなります。

下取り車があれば、ディーラーを周る前に一度買取店の査定を受けて相場感を知っておくと、ディーラーの査定が高いのか安いのかが分かり、下取り額の交渉が楽になります。

以下おすすめの買取店です。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。 

かんたん車査定ガイド 概算価格

新車値引きの王道!クロスビーの値引き交渉術

ディーラー初回交渉

初回の交渉では突っ込んだ値引きの話しはしなくても大丈夫です。複数のディーラーと商談するなら時間がもったいないので、顔合わせ的な感じで2回目以降の商談につなげましょう。

軽く「決めるなら値引きは頑張ってくれますか?」と探りを入れて見ましょう。その反応を見て、今後のディーラー巡りの参考にしていきます。

ディーラーでは、クロスビーの実車を確認して試乗したり、疑問点があればセールスさんに質問して解消しておきましょう。

  • 他にも気になる車種があって迷っている、と伝える
  • 予算を聞かれても具体的な金額は言わない
  • 下取り車があれば査定してもらう(2回目交渉時でも可)
  • 初回の商談は短時間でOK

クロスビーの2回目交渉

ディーラー2回目交渉

二回目の商談から、具体的な値引き交渉が始まります。

商談するディーラーでは、現時点での出来る限りの値引き額をお願いして条件を出してもらい、その条件を他店へぶつけてみます。

そうして出た値引き金額を本命のスズキディーラーに持ち込み、クロスビーの値引き額を最大限に引き出します。

値引きを引き出す基本は、どこか一つでもよい値引き条件があれば、それを元に他のディーラーへ伝えて、さらに良い値引きが出ればまた違うディーラーへ持ち込む、と言うような相見積もりによるディーラー間の競争です。

このようにして、クロスビーの限界付近の値引き額を引き出します。

と言ってもディーラーとの難しい駆け引きや話術は必要ありません。

どこのお店で買うか迷っている、出来るだけ安い価格で購入したい」この2点だけを伝えて商談すれば、値引きを増やす事が出来ます。

ディーラー間の競争は、最大の値引き額を出すために最も効果的な方法になるので、商談終盤に値引き交渉を持ちかけることがお薦めです。

  • 値引き額と下取り額はきちんと分けて交渉する
  • クロスビー同士の競合はまだ控える
  • ディーラーオプションからは20%前後の値引きが狙える
  • ディーラーオプションのナビは利益率が高いので、カーショップや通販で売られている社外品の値引きと比較しながら20%以上の値引きを!

クロスビーのダメ押し値引き交渉

ダメ押し交渉

二回目以降の交渉である程度クロスビーから値引き額を引き出したら、可能な地域なら同士競合に切り替えます。

一例として以下のようにやってみても良いでしょう。

「自分はアイサイトが付いているXVに決めようかと思っていましたが、妻がクロスビーの方がカッコいいので、クロスビーにしたいと言っています。平日は妻がメインで乗るので、無視できません。そこでXVを諦める代わりに出来るだけ納得する条件が欲しいので、申し訳ないけど他のスズキでも商談しました。他では値引き○○万円、下取り△△万円と出てるんだけど・・・」などと言って同士競合に切り替えます。(言い方は自分の状況に合わせましょう)

これをそれぞれのスズキやサブディーラーで仕掛けて、頑張ってくれそうなディーラーやセールスさんに狙いを絞ったら、ハンコを武器に最後の交渉です。

「総額○○万円になったら契約します」「予算は△△万円です。この金額になったら他には断りの電話を入れます」などと言って、目標よりも多少無理目の金額を要求して見ます。

それが通らなかったり、また「間を取って○○万円」など、何らかの妥協案を出してきてもそれで納得せず、さらにもう一押ししてみます。

「では、メンテパックを無料で付けてくれたら契約します」「ドアバイザーをサービスしてください」などと、数万円程度の無料サービスを要求すると成功しやすいでしょう。

また、納車時ガソリン満タン、車庫証明費用のカット、端数カット、などを最後で申し出てみると良いでしょう。

自分の目標金額に到達、もしくはすべての条件に納得したらハンコを捺してクロスビーの契約となります。

  • ハンコを捺す前(契約直前)が一番ワガママを聞いてくれる
  • 数万円程度の用品無料サービスなら最後に通りやすい
  • 納車費用のカット、端数切捨てなども最後に要求
  • ローンを組むなら金利の引き下げも要求できる(ライバル車の金利を引き合いに数%の引き下げも可能)
  • 現金払いよりも、ディーラーに手数料収入が入るので、一部でもローンを組んだ方が値引き額は大きくなりやすい
  • 任意保険の加入・切り替えを検討しているなら、新車購入時にそのディーラーで加入すれば、ディーラー、セールスマンの成績となり、その分値引きの上乗せを迫れる

下取り車を限界まで高く売る!

クロスビーを誰よりも安く買う最終段階!

下取り車がある場合は、これまでの交渉でディーラーでの限界付近の査定額が出たと思います。

さらに査定額を上乗せするために複数の買取店に査定してもらいます。

ここでもしディーラーや他の買取店の査定額を5万でも10万でも上回れば、その分さらにクロスビーを安く買える事になります。

そこで、契約前に「もしかしたら、下取り車を親戚に譲ることになるかもしれません。そうなったら納車時に下取りに出さなくても良い事を了承してもらえませんか?」と言って、納車時に下取り車を出さない場合がある事をセールスさんに伝えます。

クロスビーの契約を前提に申し出れば大概はOKになるので、それを了承してもらえば納車時まで自分の車に乗ることが出来ます。

そして納車日が決まったらそれにあわせて、複数の買取店に査定してもらい、ディーラーより高値が付けばそこに売る事ができます。

ここでおすすめなのは、インターネットの無料一括査定です。

「カーセンサー.net」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、特に地方も含めた地元の買取店が充実しています。地元の買取店は大手ほど広告を出していません。その分コストが掛からず、査定額で大手に対抗してきますので、高査定が期待できます。

時間と場所を指定すれば、無料出張査定にも来てくれるので、そこでディーラー査定よりも高値が付けばそのまま売ってしまっても良いですし、他の買取店と競合させても良いでしょう。

もちろん納得できない査定額なら断ることも可能です。

ここまでやって、もし買取店の査定がディーラー査定よりも低くても、「ディーラー査定の方が買取店の相場よりも高くてお得だった」と納得できて、気持ちよく愛車を手放せますね。

  • 下取り車はディーラーに出す事にしておいて、最後に買取店に査定してもらい一番高値の所に売る
  • それでもディーラー査定の方が高ければ、これまでの交渉は大成功!

以上がクロスビーを限界の底値で買うための方法です。

何も知らずにディーラーの言う通りに決めてしまうと、簡単に数十万円クロスビーを高く買ってしまう事になります。

そうならないためにも是非上記の値引きと下取り交渉術を実践して、限界価格でクロスビーを購入しましょう!

値引きが少なくて新車が高いなら新古車や未使用車もあり

どうしても値引きが少なくて予算オーバー。。。 そんな時は新古車や未使用車がおすすめです。

走行距離をほとんど走っていない登録しただけの未使用車や、走行5000キロ以下の新古車なら、ある意味新車感覚で乗る事ができます。

しかも新車よりもかなり割安で乗れるのが一番のメリットですね。

ただ、割安に販売している未使用車や新古車は、やはり人気がありすぐに売れてしまう事が少なくありません。

そんな時ガリバーのクルマコネクトなら、中古車市場に出回る前の非公開車両を優先的に紹介してくれるので、お得な新古車を逃してしまうリスクを防げます。

しかも、やり取りは電話ではなくチャットのみで完結できるので、スキマ時間にやればOK。時短になりとても便利です。

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件を伝えれば、それに合った中古車を非公開車両含めて紹介してくれます。

>>クルマコネクトで中古車を探してもらうならコチラ

クロスビーの人気グレードの値引きは?

以下のページで、スズキ クロスビーの人気グレードに絞った値引き交渉テクニックを紹介しています。

人気グレードの値引き相場や値引きを含んだ見積もりシミュレーション、人気グレードの値引き交渉術、競合させるライバル車のグレード、 実燃費やリセールバリューまで、クロスビーの人気グレードに特化した値引きページです。

⇒総額はいくら? クロスビーハイブリッドMZの値引きと支払価格をシミュレーション

クロスビーの乗り出し価格(総額)は?

グレード
クロスビー ハイブリッド MZ

車両価格(消費税込)
2,046,600円

メーカーオプション品名
全方位モニター用カメラパッケージ装着車
45,360円

諸費用(税金・登録ほか)
約181,035円

クロスビー車両値引き(2019年5月1日目標値)
▲200,000円

クロスビー乗り出し価格(総額)
2,070,000円(端数カット)

クロスビーを残価設定クレジット(残クレ)で買うと値引きが多くなる!?

クロスビーを残価設定クレジットで買うと値引きが多くなる!?
もし残価設定ローンでクロスビーの購入を検討しているなら、こちらも参考にしてみて下さい。

5年後のクロスビーの買取金額と残価の比較、高く売れるグレードや装備・色も紹介しています。

月々の支払額を少なく出来て、値引き額が多くなる残価設定ローンでクロスビーを購入するケースが増えています。

残価設定ローン見積書

※紹介車種例スイフト

3年の残価設定ローン見積書

※3年の残価設定ローン

5年の残価設定ローン見積書

※5年の残価設定ローン

上記の見積もりは、同じスズキ車のスイフトを残価設定型ローン(かえるプラン)で購入する場合の見積もり例です。

現在では、ディーラーローンを組むユーザーの中で、約半数近くの方が残価設定ローンを利用しています。

とは言え、まだまだ細かい部分まで一般ユーザーが残価設定ローンを理解しているとは言えません。

残価設定型ローン(かえるプラン)のメリットとデメリットを見て、その内容を把握していきましょう。

残価設定ローンのメリット

クロスビーの残価設定クレジットのメリット
①頭金がなくても月々の支払額が安くなる
②中古車を検討していた人でも新車に手が届く
③銀行ローンに比べて契約手続きが楽になる
④通常のディーラーローンよりも金利が低い
⑤クロスビーの値引きが多くなる

あらかじめ数年後のクロスビーの下取り価値を算出して、をれを支払額から差し引いた残額を支払うので、頭金が無くても月々の負担を減らす事が出来ます。

また、手続きはセールスさんが行ってくれるので、銀行ローンと比べてとても楽です。

さらに、残価設定ローンを使ってクロスビーを購入すると、値引きが多くなる事も大きなメリットです。(理由は後述)

残価設定ローンのデメリット

クロスビーの残価設定クレジットのデメリット
①残価分にも金利が掛かるので、金利手数料は高い
②走行距離等が規定より多ければ残価が保証されず追い金が発生する
③ 残クレ中はクロスビーを売れない?
④ ローン終了後、手放す時は必ずディーラーに返さないといけない?

最初に差し引く残価に対しても、実は金利が掛かるので、支払う利息手数料の総額は多くなる傾向です。

また、走行距離や内装・外装の状態が残クレの規定から外れると、ユーザーが残価との差額を負担する必要があります。

しかし一般的にデメリットと思われている③と④に関しては、その通りではありません。

残クレが終わったらクロスビーをディーラーへ返さないとダメ?

残価設定型クレジット(かえるプラン)でクロスビーを契約すると、ローン終了後は、

  • 新車に乗り換える
  • クロスビーを返却する
  • そのまま乗り続ける(一括払いか分割払いを選択)

と言った選択肢があります。

しかし、上記のようにディーラーから説明されると、残クレ終了時には「クロスビーをディーラーへ返却するのが当然」と思ってしまうでしょう。

これが盲点で、実際には必ずディーラーへ返却する必要はありません。

仮に他の買取店で査定してもらい、ディーラーの残価設定額よりも高く売れれば、そこへ売ってしまっても構わないのです。

残クレ終了時のディーラーの査定と、買取店の査定では、万単位で買取店の方が高くなるケースが多いので、雰囲気でそのままディーラーへクロスビーを返却するのは、非常に勿体ないですよ。

残価設定ローンの途中でもクロスビーが売れる!

残価設定ローンを利用しているユーザーの中には、「ローンが終わらないと他の車に買い替えられない」と思っている人も多いですが、実際は残価設定ローンの途中でもクロスビーを売る事が可能です。

すると、「現金で一括返済して、自分名義へ変更してからじゃないと売れないのでは?」と思う人も多いですが、そうではありません。

例えば、残クレ中のクロスビーを買取店へ売ると、その買取金額で残価を含めたローンの残債を清算してくれます。

また、名義変更等の手続きも買取店が無料で代行してくれます。

もっと高く売れないの?

買取金額とローン残債の差額は、多ければ買取店から受け取れ、少なければ買取店へ支払って清算終了となります。

ローンの残債を買取金額が上回れないと上記のように追い金を負担する事になるので、残価設定ローンの途中でクロスビーを売るなら、残価を含めたローンの残金は把握しておきましょう。

クロスビー残価設定ローンを売却時までシミュレーション

残価設定クレジットと言っても、通常のローンと変わりません。ただ、最終回に支払う元金が多くなると言う認識です。

人気グレードのクロスビー ハイブリッド MZに、ボディカラーはピュアホワイトパール、全方位モニター用カメラのメーカーオプションを付けて、スタンダードナビ、バックアイカメラ、ETC、ドアバイザー、フロアマットをディーラーオプションで付けて、5年の残価設定型クレジット「かえるプラン」で購入したとしましょう。

グレード名 クロスビー ハイブリッド MZ
総支払額(値引き13万円 2,368,000円
5年後の残価(税抜車両価格の30%) 375,000円
残クレ月々の支払額(60回) 初回39,420円×1回
38,400円×58回
最終回375,000円×1回
5年後のディーラー査定額
(走行距離6万キロ以内)
375,000円
5年後ディーラーへ返却 ±0円
5年後の買取店査定金額
(走行距離6万キロ以内)
(5年後のクロスビーの買取相場)
800,000円
5年後買取店へ売却 800,000-375,000=425,000円
42.5万円が手元に残る

人気のクロスビー ハイブリッド MZを5年の残価設定型ローン(かえるプラン)で購入した場合のシミュレーションをしてみました。

5年後のディーラーと買取店の差

5年後のクロスビーの残価設定額は、375,000円です。

5年後に残価設定ローンの規定(走行距離と内外装の状態)の中に納まっていれば、ディーラーは37.5万円でクロスビーを引き取ってくれるでしょう。

しかし、同状態のクロスビーを買取店であれば、5年落ちのハスラーやジムニーシエラの相場を参考に、少な目に見積もってもクロスビーには80万円の買取相場があります。

ディーラーへ返却しないで買取店で80万円で売れれば、手元に42.5万円も残る事になります。

次の車の頭金にも出来ますし、旅行や外食など家の事に使っても良いでしょうね。

さらに、ディーラーは残価設定ローンでクロスビーを売ると、残クレ終了時に「またうちで買い替えてくれるんじゃないか」と言う「5年後の見込み客」を獲得できる訳です。

なので、残価設定ローンで契約するなら、交渉次第にはなりますが、クロスビーを限界値引きで買う事も可能になります。

ちなみに、管理人が4年の残価設定ローンで普通車を購入した時は、残価が270万円でした。

4年後の査定は?
ディーラー→本来260万だが特別に270万円
買取店→320万円

その差50万円で買取店に売れました(笑)。

まともにディーラーに返却していたら、50万円の損失でした。ディーラー以外の所へ売れると言う事を、残価設定ローンを利用している方にも知っていただきたいと思います。

売却時に高く売れるクロスビーの新車購入条件

高く売れるクロスビーの条件

クロスビーの残価の設定には、ボディカラーやオプション装備は加味されません。不人気色であっても条件を満たすなら、ディーラーで残価を保証してくれます。

しかし残クレで購入したクロスビーを買取店に売るなら、市場で人気のあるカラーやグレード、装備を選んでおいた方が、売却時に高値が付きます。

クロスビーで高く売れるグレード 1位 ハイブリッド MZ
2位 ハイブリッド MX セーフティサポートパッケージ
3位 ハイブリッド MX4WD
高く売れる装備 ナビ+全方位モニター
高く売れるボディカラー ピュアホワイトパールスーパーブラックパール

クロスビーは今のところ、装備が充実している上級グレードほどリセールバリューが強い傾向となっています。

オプションは、全方位モニター+純正ナビ(スズキディーラーで購入出来る)の組み合わせで、プラス査定が見込めるでしょう。

社外品ナビでも機種によっては、メーカーオプションの全方位モニターカメラを機能させる事も出来ますが、動作の保証はされません。心配であれば純正ナビが良いでしょう。

ボディカラーはプラス査定が期待できる上記2色の買取相場が安定していますが、ブラックルーフやホワイトルーフ仕様、3トーン仕様もプラス査定が期待できます。

クロスビーの残価設定ローンのメリット・デメリットをしっかり把握していれば、残クレで購入もあり!

残価設定ローンにはデメリットもありますが、購入時にクロスビーを安く買って、売却時に高く売れば、そのメリットも小さくはありません。

メリットとデメリットを把握しておけば、自分に合った購入方法なのかが判断できるでしょう。

特に残価設定ローンでクロスビーを購入すると、限界値引きも視野に入ってきますので、このページを参考にしっかりと値引き交渉してクロスビーを購入したいですね。

自分の車の相場を調べて残価よりも高く売る!両方出来るおすすめサイトはこちら

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合いディーラーの残価よりも高値が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

クロスビーのモデルチェンジで限界値引きが狙える

クロスビーがモデルチェンジを行うタイミングになると、古くなってしまう現行クロスビーの値引きは拡大します。

新しいモデルの発売が近づくと、新車需要は新型の方へ向いてしまうため、古くなる現行モデルは売り難くなります。

そのため現行モデルのクロスビーは、大幅な値引きをしてでも売切ってしまおう、となる訳です。

  • 一部改良(比較的小規模な改良)
  • マイナーチェンジ(内外装に改良が加えられ、場合によってはエンジンの変更もあり。一部改良より規模が大きい物。型式は変わらない)
  • フルモデルチェンジ(内外装とも大きく変更され、エンジンにも改良や変更が入る事が多い。型式も変わる)
クロスビーのモデルチェンジ予想 クロスビーの予想限界値引き
2017年12月25日 クロスビーを発売
2019年~一部改良

一部改良前に20~30万円の値引き

2023年~2025年の間にフルモデルチェンジ

フルモデルチェンジ前に30万円以上の値引き

※値引き額は車両+オプションからの値引きの合計

クロスビーのモデルチェンジ時期はまだ不透明なものの、数年おきに実施される一部改良時や次期モデルが発売されるフルモデルチェンジ時期には、クロスビーの値引きが拡大します。

こうしたモデルチェンジが入る時は、新型発売日のおよそ1~1.5ヶ月前には新規のオーダーがストップされます。

オーダーストップ後でも在庫車を対象に値引き交渉する事で、クロスビーの限界値引きが狙えますが、好きなグレードやカラーが選べないデメリットが出てきます。

そこでオーダーストップ前なら、クロスビーの好きな仕様を選べるほか、限界値引きも期待できるため、オーダーがストップする1ヵ月前辺りから商談を開始して、値引き交渉に臨むといいでしょう。

競合車のモデルチェンジでクロスビーの最大値引きが狙える

クロスビーのライバル車にモデルチェンジが入ると、ユーザーの注目がライバル車に流れるため、スズキのディーラーではクロスビーの最大値引きによって購買アピールで対抗を図ります。

今回はクロスビーのライバル車にホンダのヴェゼルとマツダのCX-3をピックアップ。

※価格帯はライバル車の方が全体的に上回っているため、クロスビーの上位グレードとライバル車の廉価グレードを比較するなど、なるべく価格的にバランスをとっての競合となります。

この2車について、これまでのモデルチェンジ推移から割り出した今後のモデルチェンジ予想を以下にまとめます。

時期 ヴェゼルのモデルチェンジ推移と予想 CX-3のモデルチェンジ推移と予想
2013年12月19日 ヴェゼル発売
2015年2月27日 CX-3発売
2018年2月16日 マイナーチェンジ
2018年5月17日 マイナーチェンジ
2021年 フルモデルチェンジ(予想)
2021~2022年 フルモデルチェンジ(予想)

※赤字のタイミングでクロスビーの値引きが緩む

直近では2021~2022年にかけてライバル車どちらもフルモデルチェンジが予想されており、これらのタイミングでクロスビーの値引き交渉に臨めば、最大値引きを達成できるチャンスとなります。

例えば「新型のヴェゼルが出るから、フルモデルチェンジを待ってから決めたいと思っているけど、値引き条件しだいではクロスビーも検討したい」などと持ちかけてみましょう。

ライバル車にモデルチェンジが入る直前直後は、セールスマンも意識している時期ですから、クロスビーの効果的な値引き交渉タイミングとなります。

クロスビーのディーラーオプションからこれだけ値引きが出来る

クロスビーの値引きは車両本体だけではなく、クロスビーに装着するディーラーオプションからも値引きが可能です。

クロスビーのディーラーオプション
スタンダードナビ
ETC2.0
バックアイカメラ
ドライブレコーダー
ドアバイザー
フロアマット
ナンバープレートリム(ロックボルト付)
ボディコーティング(3年保証)
オプション合計金額 367,742円
オプション値引き 73,000円~110,000円

ディーラーオプションからの値引き相場は20~30%となっており、クロスビーに上記のディーラーオプションを選んだ場合、約7.3万~11.0万円の値引きが見込めます。

ディーラーオプションの仕入れ原価は、平均すると約50%となっており、それを引いた利益率50%の中からディーラーの利益や必要経費を確保した残りがオプション値引き相場となるのです。

また、高額オプションの代表格であるカーナビは仕入れ原価が約30%となっており、他にもボディコーティングや点検パックなど、非常に利益率の高い(ほぼ人件費、仕入れ原価約10%)オプションもあります。

なので、これらのディーラーオプションを選んだ場合は、それを加味した値引き目標額を設定して、交渉に臨みたいところです。

クロスビーのメーカーオプションからは値引き出来ない?

クロスビーに装着するメーカーオプションは、残念ながらディーラーオプションほど大きな値引きは期待できません。

というのも、メーカーオプションはクロスビーが工場で造られる段階から組みつけるため、値引き率も車両本体と一緒にされてしまうからです。

クロスビーの車両本体は仕入れ原価が約85~90%(ディーラー事情によって増減あり)と高く、その中からディーラーのコストや利益などを差し引いた分しか、値引きが出来ないのです。

それでも、メーカーオプションによって車両本体価格が上がれば、それだけ値引き金額も比例して上がるので、メーカーオプションから値引きが出来ないということはありません。

具体的には、メーカーオプション料金の約10%をクロスビーの車両本体値引きに上乗せするイメージで、クロスビーの値引き目標金額を設定するといいでしょう。

クロスビーの在庫車は驚愕の最高値引き○○万円!

ディーラーにクロスビーの在庫車があったら、最高値引きを狙う絶好のチャンスとなるでしょう。

ディーラーにあるクロスビーの在庫車には、見込み発注していたり、お客さんに契約キャンセルされたり、メーカーから割り当てられた販売ノルマが厳しかったり、展示車両だったり、などなど様々な事情があります。

クロスビーが工場出荷から9ヶ月を過ぎてまだ売れずにいると、完成検査の期限が切れてしまって登録には陸運局に持ち込んでの再検査が必要となります。

期限内なら書類だけで登録できたのに、再検査には手間もコストもかかるので、ディーラーとしては何としてでも避けたいところ。

こうしたクロスビーの在庫車であれば、最高値引きを狙いやすくなります。

当サイトに寄せられるクロスビーの値引き実例を見ると、オプション値引きも含めて15~20万円以上の報告が多く、中には30万円の限界値引きを突破しているケースも見られます。

そんなクロスビーの在庫車ですが、決算期などでクロスビーの販売数が多くなると、先に購入されて在庫車がなくなってしまうこともあります。

ディーラーが「今なら特別な値引きができます」「いくら値引きすれば、今決めてもらえますか?」という在庫車があったら、短期決戦で値引き交渉を進めて、クロスビーの在庫車を最高値引きで手に入れましょう。

オプションなし!下取りなしでクロスビーの値引き相場はいくら?

クロスビーに一切のオプションをつけず、下取りなしの場合、どのくらいの値引き相場があるのか、グレード別に紹介します。

グレード別クロスビー下取りなしの値引き相場
MX 13~17万円の値引き
MZ 14~18万円の値引き

ディーラーの販売実績や仕入れ台数によって多少動きますが、クロスビーの新車仕入れ原価は、新車価格に対して約85~90%となっています。

その中からディーラーの利益や必要経費分を差し引いた残りが上記の値引き相場となります。今後、モデルチェンジが近づいてくるとクロスビーの値引きは拡大するため、モデル末期には上記より多く値引きできる可能性もあります。

ただし、上記の下取りなし値引きはあくまで限界値であって、黙っていては達成できません。

オプションや下取りといった値引きの交渉材料に乏しい状況なため、上記の値引きを出してでもクロスビーを販売したいディーラー・セールスマンに巡り会う必要があります。

決算期など時期的な要因や、販売ノルマの厳しい時など、ディーラーによって値引きせざるを得ないタイミングは違うため、複数のディーラーと商談することで、オプション&下取りなしのクロスビーから限界値引きを引き出したいところです。

決算値引きが最強説!クロスビーの決算値引きは実際いくら?

スズキは中間決算期の9月と年度末決算期の3月が近づくと、業績を少しでも底上げしようとクロスビーを含む新車の拡販に力を入れてくるため、通常期よりも大きな値引きを狙うチャンスとなります。

中間決算期は8月のお盆明けから9月いっぱいまで、年度末決算期は早いところでは初売りフェアの直後から3月いっぱいまで、それぞれ決算セールを開催し、交渉次第でクロスビーの決算値引きを狙えます。

実際の決算値引きはどのくらいなのか、当サイトに寄せられた報告によれば、オプションからの値引きも込みで20~25万円の決算値引きに成功しているケースが多数見られます。

ここにライバル車との競合やモデルチェンジの時期、ディーラーが在庫車を抱えていたなどの好条件が重なれば、30万円の限界値引き突破も現実味をおびてくるでしょう。

決算期はライバル車と競合するだけでも大きな値引きを引き出しやすくなるため、油断なく値引き交渉をすることで、クロスビーを割安に購入しましょう。

クロスビーを限界値引きで購入しても下取り車で損したら意味がない

下取りを安くされて、せっかくの値引きを帳消しにされたら勿体ないですよね・・・。以下の一括査定を利用する事で、ディーラー下取りで損しないように愛車を高く売り抜く事が可能です。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます!45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

-クロスビーの値引き
-

Copyright© 新・クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.