ヤリスの評価集

ヤリスでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

ヴィッツの後継モデルとしてデビューしたヤリスには、安全性や快適性を高めたり、よりカッコよくモディファイするためのオプションが多数設定されています。

そのままでも魅力十分なヤリスですが、オプションの追加でさらに魅力的なクルマにできるのは嬉しいですね。

ここではヤリスで人気のオプションや、おススメのオプションを紹介していきますので、購入時の参考にしてください。

ヤリスのおすすめメーカーオプションは?

ハイブリッドなら、ラクラク駐車ができるトヨタチームメイト

ヤリスのハイブリッドには、駐車を高度にサポートする「トヨタチームメイト」と呼ばれるメーカーオプションが設定されています。

これは、駐車スペースの横で停まってボタンを押すだけで、ステアリング・アクセル・ブレーキ操作を自動で行ってくれる装備です。

周囲に障害物があっても、警報でお知らせしながら自動ブレーキを掛けて衝突回避を支援してくれるので、心配はいりません。

ドライバーはシフト操作だけで済むので、駐車が苦手な人でもラクラク駐車ができてしまいます。

さらに、この後紹介するパノラミックビューモニターも付くので、安心感は抜群です。

価格は77,000円 (ハイブリッド Xは93,500円) しますが、駐車のプレッシャーから解放され、接触事故のリスクも軽減されることを考えれば割高ではありません。

ガソリン車なら、クルマを上から見た映像で駐車をサポートするパノラミックビューモニター

ヤリスのパノラミックビューモニター

toyota.jp/yaris/

ヤリスのガソリン車はトヨタチームメイトを付けることができませんが、パノラミックビューモニターなら付けられます。

パノラミックビューモニターは、クルマを上から見たような映像をディスプレイ画面に表示し、駐車をサポートする装備です。

価格は49,500円で、機能がシンプルな分トヨタチームメイトよりも安く設定されています。

アクセルの踏み間違いにも対応するインテリジェントクリアランスソナー+パーキングサポートブレーキ

ヤリスのインテリジェントクリアランスソナー

toyota.jp/yaris/

インテリジェントクリアランスソナーは、障害物に接近すると表示と警報音でドライバーに注意を促す装備です。

またパーキングサポートブレーキは、ソナーセンサーが障害物を検知している状態でアクセルを強く踏み込んでしまった場合に、自動ブレーキを掛けて衝突回避を支援する装備になります。

ブレーキとアクセルを踏み間違えてしまっても、クルマが暴走するのを防いでくれるので、事故のリスクが大幅に軽減されます。

足元をドレスアップするアルミホイール

ヤリスの16インチアルミホイール

toyota.jp/yaris/

ヤリスの15インチアルミホイール

toyota.jp/yaris/

ヤリスのホイールは、全車スチールホイールが標準。

実用上問題はないものの、お洒落さに欠けるのが難点です。

足元をお洒落にドレスアップするには、メーカーオプションのアルミホイールが欠かせません。

価格はZグレード用の16インチが82,500円、Gグレード用の15インチが59,400円で、いずれもタイヤがセットになっています。

ヤリスのおすすめディーラーオプションは?

室内換気に役立つサイドバイザー

ヤリスのサイドバイザー

toyota.jp/yaris/

雨天時には、室内に臭いがこもったり窓ガラスが曇ってしまうなどの悩みがあります。

その対策のためにエアコンを入れるのもちょっと・・・というケースも多いと思いますが、そんな悩みを解消するのがサイドバイザーです。

サイドバイザーがあれば、換気や窓ガラスの曇り防止のために少しだけサイドウィンドウを開けておいても、雨水が侵入しません。

愛煙家が減った現在、以前よりもニーズは減っているようですが、それでも人気アイテムのひとつになっています。

価格は16,500円とお手頃です。

フロアマットは実用的なベーシックタイプを

ヤリスのフロアマット

toyota.jp/yaris/

室内の足元をドレスアップし、汚れたら取り外して簡単に掃除できるフロアマットは必需品と言えます。

数多いオプションの中でも、装着率はナンバーワンです。

ヤリスには複数のフロアマットが用意されていますが、おススメは14,300円のベーシックタイプ。

上級のデラックスタイプのような高機能はありませんが、実用上はこのベーシックタイプで十分です。

荷室の使い勝手が向上するアジャスタブルデッキボードセット

ヤリスのデッキボード

toyota.jp/yaris/

ヤリスの荷室は特に使いやすいというほどではありませんが、使い勝手を向上させるオプションがあります。

それが、14,300円で付けられるアジャスタブルデッキボートセット。

デッキボートを上段にセットすれば、後席をたたんだ時にフラットな荷室スペースが出現します。

またデッキボードを下段にセットすれば、高さのある荷物を積む際に便利です。

ただし、付けらるのはGグレード/Xグレードの2WD車に限られます。

手触りの良い本革巻ステアリング

ヤリスの本革巻ステアリング

toyota.jp/yaris/

ウレタンステアリングよりも握った時の手触りが良く、高級感も高い本革巻ステアリング。

標準装備されるのはZグレードだけですが、GグレードやXグレードもオプションで付けることができます。

18,700円とそれほど高いものではありませんし、お値段以上の満足感が得られるのでおススメ!

ヤリスのおすすめ純正ナビは?

T-コネクトナビキット

ヤリスのT-コネクトナビキット

toyota.jp/yaris/

ヤリスには全車に7~8インチのディスプレイオーディオが標準装備され、スマホのナビアプリを使うことができます。

そのため、スマホを持っている人ならナビは不要と言えるのですが、中にはガラケーを使っている人や、スマホアプリのナビでは情報不足と言う方もいることでしょう。

ガラケーのナビ機能はディスプレイオーディオでは使えないので、その場合は110,000円で装着できる車載ナビ、T-コネクトナビキットをおススメします。

もっと安く手に入る社外ナビは取り付け場所に困ってしまうので、実質的にT-コネクトナビ一択になりますね。

ヤリスのオプションでエアロを付けるならコレ

ヤリスのフロントスポイラー

toyota.jp/yaris/

ヤリスのサイドスカート

toyota.jp/yaris/

ヤリスのリヤスパッツ

toyota.jp/yaris/

ヤリスのリヤバンパーガーニッシュ

toyota.jp/yaris/

ヤリスのエアロセットは、TRDとモデリスタの2種類が用意されています。

おススメはデザイン的に癖が少なく、価格も幾分安いモデリスタ。

フロントバンパー、サイドスカート、リヤスパッツ、リヤバンパーガーニッシュの4点セットで、価格は塗装済が138.600円、未塗装が119,900円です。

塗装済はホワイトパールクリスタルシャインやブラックなど人気カラー5色が設定されていますが、それ以外のカラーは未塗装を購入してディーラーで塗装してもらう必要があります。

純正ディーラーオプションは後付け可能だが、メーカーオプションは後付け不可

ヤリスの契約と同時にオプションも注文する人が大半だと思いますが、ディーラーオプションに限り、納車後に注文して後付けすることもできます。

一方、メーカーオプションは後付けすることができないので、注意が必要です。

ヤリスのメーカーオプションは、先ほど紹介した以外にもブラインドスポットモニターやカラーヘッドアップディスプレイ、ターンチルトシートなどがあります。

ちょっと待った!そのディーラーオプションは必要ないかも・・・

ターンチルトシートは高い!

ヤリスのターンチルトシート

toyota.jp/yaris/

トヨタ車初のオプションとしてヤリスに設定されたのが、ターンチルトシート。

シートが回転しながら傾き、乗り降りをサポートする装備です。

スカートを履いて乗る場合や、足腰の弱い方などには嬉しい装備なのですが、問題は価格が高過ぎること。

運転席用が88,000円、助手席用が90,200円もするので、コストパフォーマンスはほめられたものではありません。

今後、今の半額くらいまで下がってくれば、おススメできるのですが・・・。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

そんな時は低走行の新古車や未使用車がおススメです。

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

ナビクル中古車なら、全国約40万台の中古車を掲載しているグーネットから無料で探してくれるので、様々なニーズに合ったお買い得な中古車が見つかるでしょう。

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を紹介してくれます。

ナビクル中古車販売はこちら

ヤリスの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのヤリス値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がヤリスを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のヤリスの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ヤリス値引き交渉マニュアル

-ヤリスの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.